こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……


情報が少ない、というか、情報が乏しく、貧しい。

テレビや新聞は情報が多いイメージがありますが、実はそれほどでもないと最近は思います。
内容は「広告」が圧倒的で、ここ最近は、手を変え品を変え紙面や画面のほとんどが広告になってしまっているようにさえ思えます。
媒体とはすなわち広告媒体なワケですから、広告しか載せないのは当たり前といえば当たり前です。
広告とは顧客の要望を広く知らしめるものです。
受け手のことはターゲットとまで呼ぶくらい、もの扱いです。
その「もの」と化した受け手のことを消費者とも呼んでいますが・・・「消費する者」・・・ちょっと考えるとおかしいですよね。
消費者であると同時に生産者であり、労働者であり、納税者であり、国民であり、主権者です。
お金をくれる顧客の要望のためには生活者を、消費者、ターゲットと十把一絡げです。

顧客の不利益になる事はたとえ実体が邪(よこしま)であったとしても、それが実相であったとしても広告はキレイにお化粧します。
そういう加工されお化粧されたものばかりに囲まれているのです。
たまに邪な顔を観ると広告で見知っている文脈との違いにとても不快にもなります。不安にもなります。
清濁併せのむ覚悟と、光と影でバランスをとるためにも、権力を持つもののことは、お金をくれる「広告主」という事以外のことも出していかないといけないと思います。

強者は放っておいても強いのです。
この国に住む人々は、「広告媒体」の限界と現実を知り、「報道」から糸口を探り、強者には足るを知るを気づかせ、この国に住む弱者を守るものでないといけないのです。

片目を瞑るところと、両目をむいて叱るところを使い分けながら、強者と付き合わないといけないのです。




両目をむいて怒るところだよ!今!
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析