こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

私はいまだにトランプという人の事を捉えられない。
ただ、櫻井ジャーナルさまやvelvetmorningさまのお話しをよみ、マスコミが報じるものと実像の差はあると読み取っていました。
つまり女性蔑視だ独裁だといわれ、その風貌から妙なモンスター扱いもされているが、冷静に考えれば、そんな男をアメリカ国民は大統領に選んだわけです。それは取りも直さず「米国民にとって良い政治目標」を掲げていたからです。
それは「侵略戦争から手を引く」というのがあったのだと思います。戦争屋はもうゴメンだと大半の米国民が思っていて、そのマインドにピタッときたのがトランプだったわけです。
そのトランプが70発のミサイルをシリアに撃ち込んだ・・・・
私は、櫻井ジャーナルさまのいう、トランプのスタッフがジワジワとネオコンのスタッフに切り崩されているのが気にかかります。
今回のそれは、大統領ですら騙す、抱き込むという恐ろしい戦争屋の企みを垣間見たようでゾッとします。
これは例の普天間県外移設の件で、米国側が怒っているという偽情報を流し鳩山さんを騙してまで県外移設を断念させた官僚のやったことにも通じているとみています。
そのくらい戦争は儲かるのですね。
儲けのためには「サリン詐欺」もやるのだろうとみています。
私は、TVドラマで観た、スパイ大作戦の中でよく使われていた「ターゲットに偽情報をつかませ、思惑通りに利用し、場合によっては失脚させる。」という計略をリアルにやっているのだとみています。
私はサリンはトリックだと思っています。

《櫻井ジャーナル》さま

《櫻井ジャーナル》
バノンをNSCから排除したトランプ政権は親イスラエル派で固められ、ネオコンの好戦的戦略へ回帰
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070000/

西側の政府や有力メディアが情報源にしているSOHRや白ヘルは米英情報機関やアル・カイダと連携
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070002/


米支配層はオバマ政権の時代から化学兵器使用の濡れ衣をシリア政府へ着せて侵略を狙ってきた
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704070003/



トランプ氏のような、ある意味直情的な男には難しいのかも知れない。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析