こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

「問題意識を持たないとダメだな」

40年前、高校の先輩に鼻で笑われたことを、ことあるごとによく思い出します。 当時、演劇部に所属し役を振られて芝居らしき事を弄びつつジャレて遊んでいました。今で言うところのほんのり積極性のあるインドア派という感じだったのですが、そんな本当に夢見がちな、ただの生徒だったのです。教室で悪ふざけをし、音楽を聴き耽り、漫画を読み、流行のギャグをマネし、クラスメイトと付和雷同していました。 ぼんやりと明日も明後日も一年後も今見ている現実が続いていくものと思っていました。
そういう態度がシャクにさわったのか、大会前でアップアップの我々の稽古を見たその先輩は芝居のことなどそっちのけで「問題意識がないね」「ダメだな」と一蹴、一言残し去って行ったのです。
あまりにも素っ気なく普通なら印象にも残らず忘却の彼方となるところです。が、「問題意識がないね」と「ダメだな」の間に小馬鹿にしたような笑いがあったのがどうしても引っ掛かってしまい沈殿・沈着してしまいました。
当時は自分たちは自分たちなりに創作活動をやっていた気がしていましたが、自分たちの態度にはどうせ高校生のやることだしと、どこか言い訳していた本音が、のぞいていたのでしょう。
肝心なことが見えていないギャグ。
社会に関わりを持たない立場から「社会的なテキスト」にアプローチしても、どうしようもない。
なにより社会に触れることができる表現の最前線に出てきて、なおかつ社会と「勝負してない」ヤツを侮蔑する態度に触れることになれていなかったのです。

自身を振り返ると、日々流れ行く現実が淀みを作り、ほんのひととき見渡す余裕がある時があり、その時こそが永遠だと思いたくもなるのですが、また次へ次へと流れていく。このそこそこ枯れてきた年齢に達した今、そのときその流れに棹さす、その棹として「問題意識」を持たないと・・・と強く思います。流れなど、力を持っている者がその時々にあらわれ巻き起こします。その流れの起きた源泉を見極めどうなっているのかを考える。なぜそれは起きるのか?「問題意識に照らして考える」。流れ行く座標や、行く末、その流れの源を見つめるだけでも、かなり違います。一見無駄に思えるこういう態度の繰り返しからしか自分と世の中の関わりは見えてこないのかもしれません。

実は今もの凄いつばぜり合いが起きている感覚を何人の人が感じているでしょうか?

赤坂飯店は不調に終わったのでしょうか、マスコミ攻勢が強くなってきました。
あとは検察が動くのを待つのみですが、権力に対する暴力装置が蜜月関係の相手に牙をむくでしょうか?
いの一番に持参した中国製本間ゴルフクラブが効いているのでしょうか。
トランプさんの号令まだ?

いずれにせよ、お隣韓国の大統領と似たような状況に追い込まれつつあります。
断末魔の日本版チャウセスクの詳細は左の優良サイトからご覧下さい。


やっと、安倍以後のことを考える事が出来るようになるのでしょうか?

仮にポスト安倍を任された人は、これはもう後始末がたいへんです。
安倍は就任後ずーっと焦土作戦をやり続けてきたようなものですから。


あと、こういうときにこそ天変地異がやってくる恐れもある。


ゆめゆめおこたりなく・・・・




このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析