こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

思考停止している状態が当たり前になっていくことが一番怖い。
その「当たり前」がみんながそうであることを求め、「空気」になっていくことが怖い。

低気温のエクスタシーbyはなゆーさま

低気温のエクスタシーbyはなゆー
小池百合子氏は「神託神殿=テレビ局」によって「日本の救世主」に認定された
https://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2017/01/blog-post_81.html
※ 神護景雲3年(769年)5月、道鏡の弟で大宰帥の弓削浄人と大宰主神の習宜阿曾麻呂(すげのあそまろ)が「道鏡を皇位につかせたならば天下は泰平である」という内容の宇佐八幡宮の神託を奏上し、道鏡は自ら皇位に就くことを望む。



マスゾエ騒ぎと同じで、「露出量」「投下量」「期間」がものをいう。
祭り上げることもすれば、貶めることもできる。
いずれにせよ、人工的に創り上げるのです。
こんなことができるのは電通しかいません。
そしてこういう行為とセットになっているのが、受け手の精神を錯乱させる「情操破壊手法」

simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
精神崩壊! テレビCMに見る方向性を失った日本
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12236832934.html


そんなものに曝されていれば、頭がおかしくなります。

メリル・ストリープのスピーチも大手メディアの解釈にかかれば「トランプ憎し」だけが残るように誘導される。
リテラの水井多賀子氏の記事を読んでみれば良い。

「これは報道の話につながります。私たちには、報道する力を持ち、どんな横暴に対しても厳しく批判する信念を持った記者が必要です。だからこそ、建国者たちは報道の自由を憲法で定めたのです」

「ジャーナリストが前に進むことが私たちには必要だし、彼らも真実を守るために私たちの手助けを必要としているのです」


報道する者の事を擁護し鼓舞している。
内容的にはむしろその方向の演説だったと読める。
この部分をすっ飛ばし、前段のトランプを揶揄した部分のみを強調する論調が支配的なメジャーメディアをこそ批判しなければならない。


さもなくば、のんきに介護さまのご指摘の轍をふむことになると思います。

のんきに介護さま

のんきに介護
日本はなぜそれほど少女像を嫌がるのか
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/47b09066e63fcf5cd8633d25f5ec02b5






このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析