こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

リテラ
大橋巨泉の妻が死後初めての手記を発表! 安倍政権への怒りを訴え続けた最期、そしてまだまだ言いたい事が…
http://lite-ra.com/2016/11/post-2691.html


身体が変化・・・すなわち老化していくのだから、脳だって老化する。
身体の老化は、若い時のそれに比べれば劣るところが多くなる。
ところが脳の老化は単純ではないようです。
幼少の頃に見えていた風景。時間の流れ方。血気盛んな頃に見えていた風景。時間の感じ方。
老いを感じ始めた頃、老いの真っ只中にある頃、もはや死を迎えるのみの時期。
それぞれの見える風景や時間の感じ方が違うと思います。

「達観」
よく悟ったよーなことを言うな!と怒られたものです。
いまでもお叱りを受けるようなことは、絶えません。人間ができていないのでしょう。

しかしながら、この達観という言葉の真の意味を考える時期に来ているのではないでしょうか。
今までは、主に大手広告代理店の連中に、この言葉の中にある、ある種の安寧感のようなものが軽視させられ、世の中が「混乱」させられているような気もするのです。

「達観」の境地を得ている年長者の言葉と視点を重んじること。
これが見直されてもいい時期が来たのだと思います。
血気盛んで、その界隈を席巻する勢いのあったものが、境地に達する時、「心眼」が鋭くなっていくのだろうと思います。

巨泉さんや永六輔さん野坂昭如さんつかこうへいさん、井上ひさしさんらは、
報道の自主規制を憂い
テレビ番組内での「リアクション」を茶化したと思います。

気分のいい政治広告は濃淡はあれども、疑ってかかるのが肝要。


総務相×籾井会長、ネット受信料で火花 「設計は我々」:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJCC3RSQJCCULFA005.html

 高市早苗総務相は11日の閣議後記者会見で、NHK番組のネット同時配信が認められた場合の受信料について、「有識者会議の議論を踏まえ、総務省が具体的な制度設計を行う」と述べた。NHKの籾井勝人会長は9日に「我々が独自に料金体系を作る。あなた任せというわけにはいかない」と述べており、これに反論した形だ。

 NHKは放送法で番組の全面的な同時配信を禁止されている。総務省の有識者会議は、①同時配信を認めるための放送法改正②同時配信を含む新しい受信料のあり方③NHKのガバナンス(企業統治)強化――の3点を並行して議論する。高市氏の発言について、総務省幹部は「ネット配信の解禁は経営への監視強化とセット。受信料を増やす『おいしいとこ取り』は認めない、というメッセージだ」と解説する。

 一方、日本民間放送連盟の井上弘会長が、ネット同時配信に積極的に取り組む考えを9日に打ち出したことについて、高市氏は「視聴者の利便性向上につながる」と歓迎。「総務省としてはシステムや権利処理など、同時配信を実現出来る環境を整備することが重要だ」と述べた。民放はネット配信を制限されていない。(上栗崇)


プロレスですね。総務省幹部は・・・という形で、官報にしてしまう。

この報じ方で肝心な所は「ガバナンス(企業統治)強化」「監視強化とセット」のふたつ。
恫喝してるぞーということです。

でもね、もともと極端な利権が発生する仕組みになっているので、その利権を是正し、国が富の再配分をキチンと行う事をイメージすると「記者クラブ解体」「クロスオーナーシップ規正」「電波オークション」は必須なのです。

アベは狡猾です。世界中がTPPをあきらめてもTPP的なもので、日本を切り刻もうとしているのです。


こうなるともう、ほとんど私怨の類。
こうまで慌てふためいて、日本を売り払おうとする。
なぜでしょう?
集金宗教のような詐欺集団を担いでいる男だからと考えると全部合点がいくのが逆に怖い。

しかしこの恐怖のアベらも、もしホントにヒラリー一本で賭けていたとしたら、今や火だるまですね。愚かなる高転びです。
是非トランプ大統領には、この逆賊の謁見の際に、おそらく供物として捧げられる「日本国民の生」を前に、「お前は誰の代表者だ!」と一喝し、ものの見事にハシゴをはずしてやっていただきたいものです。


宮武さんのつぶやきを一つ一つリンクたどって読んでみて下さいよ。

Everyone says I love you !
11月11日(金)のつぶやき
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/4d117d17d27c7d6a7ff6ac2b9b05a02f


忘れてることも多いと思いますしね。
地上波テレビなんか相手にしていたらこういうことを忘れてしまいますからね。

しかしアベらはもうどうしようもないです。国民に奉仕するという精神は、ないですね。

知性、意識、知識も大切ですが、それらをつなげる「脈絡」というものに無頓着だと、決定的に大失敗を犯す。

アベは本当に総理大臣なの? (メタセコイア)
2016-11-12 20:23:22
最近ネットで目にした「総理大臣のメッセージ」。こども食堂や学習支援を利用しているこども達に向けられたものです(ガセではありません。ホンモノです。)。

引用元は正真正銘、内閣府の「子供の未来応援国民運動 一周年の集い」のページ
http://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/kokuminundou/tsudoi.html
の「安倍内閣総理大臣から子供たちへのメッセージ」です。
http://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/kokuminundou/pdf/message_161108.pdf

(以下引用)
日本の未来を担うみなさんへ

あなたは決してひとりではありません。
こども食堂でともにテーブルを囲んでくれる
おじさん、おばさん。
学校で分からなかった勉強を助けてくれる
お兄さん、お姉さん。
あなたが助けを求めて一歩ふみだせば、
そばで支え、その手を導いてくれる人が
必ずいます。
あなたの未来を決めるのはあなた自身です。
あなたが興味を持ったこと、好きなことに
思い切りチャレンジしてください。
あなたが夢を叶え、活躍することを、
応援しています。

平成28年11月8日
内閣総理大臣
安倍晋三
(引用終わり)

何故このような活動がボランティアでなされているのか、為政者として当事者意識の全く欠如した文面に、たちの悪いいたずらかと思い(一寸前には古い演説原稿を画像引用して議員に起立を促す企みがあったなどと主張するのがあったでしょう。)確かめてみたら上のURLのように真実でした。
間違いなくアベは、こども達をこのような境遇にさせている自分に全く責任を感じていない、類い希な感性の持ち主です。
読んでいる自分が恥ずかしくなるような、違和感を強く覚えたので、申し訳ないですがカタルシスになればと思いここではき出させてもらいました。



そもそも、なぜそのボランティアが存在するのか?そこに思いをきたさない為政者は、害毒以外の何物でも無く、辞職に値する。



★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK215 > 774.html
安倍総理の「子どもたちへのメッセージ」が酷すぎると話題に!ネット「こども食堂の善意を横取りして恩を売る最っ低のクズ野郎」
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/774.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 11 日
   
【マジか?】安倍総理の「子どもたちへのメッセージ」が酷すぎると話題に!ネット「こども食堂の善意を横取りして恩を売る最っ低のクズ野郎」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24059
2016/11/11 健康になるためのブログ

 文字通りの炎上である。

Shine ever eno need このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析