こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

台本通りの、しかも、へたくそな演説擬きしかできない大根総領事が、またダダをこねているようです。
いまだ憲法改正草案を撤回しないので、自民の責任者としてどういうつもりなのかと長妻氏が問うているのに、それはタニガキ氏が出したので、僕が出したんじゃない・・・と
子どものような屁理屈を、こう堂々と述べ「屁理屈ではなく」とご丁寧に付ける、まさに子供じみた答弁。
こういう屁理屈をこねる狡いだけの考えの浅い子供は親や大人に叱られたものです。
子供時代に叱られてないねこの御仁は。
もう、カンベンしてよ。
しかもアンタはバカではないでしょ(笑)。
極悪の悪知恵だけがはたらく冷血漢なだけでしょう。
しかしまぁ、こんなにみっともなくも冷淡で狡賢い総領事(総理大臣)って、今までにいましたかね?

度し難い狡猾さ。

全て持っている立場から、混ぜっ返して、しらばっくれて、満座をコケにして、時間を稼げば、南スーダンや北の将軍様の関連で、なにかが起き、それみたことか、戦争だ、一儲けだ、となるのでしょうか・・・。
もはやバラエティ番組に出ているメインMCにでもなったつもりなんでしょう。
さぞや痛快かと思います。

ShareTube_jp
【閲覧注意】映像・ジョージ・クルーニー「戦争で儲けさせてはならない!」(このような場、南スーダンに自衛隊を派遣するのか)
http://sharetube.jp/article/4132/
安保法制が強行採決されてから1年。十分な国民的議論も踏まえないまま、「駆けつけ警護」の新任務を負った自衛隊の交代部隊が、2016年11月にも南スーダンへ派遣されようとしている。  「駆けつけ警護」は、「警護」と言いつつ、実際には武器を持って戦闘行為に参加することに他ならない。「駆けつけ警護」にあたる自衛隊員は、戦争に巻き込まれる可能性が飛躍的に高まる。  そんな自衛隊が派遣されようとしている南スーダンは、どんな場所だろうか?  政府軍と反政府軍が武力衝突を繰り返し、何万人もの罪もなき人々が殺害され、街が壊され、悲惨を極める現状を伝える映像が、ここにある。  これから紹介する映像は、米俳優のジョージ・クルーニー氏らが設立したセントリー(見張り)”という調査団体が制作したものである。IWJは、同団体の許可を得て日本語字幕を付した。字幕つき動画を特別掲載したので、ご覧いただきたい。


この映像だけでは即こうだ!と儲けるシステムは見抜けないけど、うっすらとはわかる。

この総領事はこれにイッチョカミしたいのです。
そのための生贄に拍手を送ったのです。

まず、お前が行け!。

sohri_zensen.gif

国会の場で質問してきた議員に言いがかりをつけて、説明も議論もしない首相って、もはや首相の座においておけないのじゃない?
しかしIWJ(岩上安身氏)、続・報道リテラシー(上杉隆氏)、田中龍作氏と個人メディアがいい仕事をし続けている。

報道さん!ブチ抜きでやればいいですよ。国会のこのテイタラク。

富山の報道、特にチューリップテレビは、すごい!
彼らの頑張りが発端となって富山市議の政務調査費の使い方の不正を暴き出し、全国ニュースとなり今日現在で12人の市議が責任を取り議員辞職している。

カーボンコピー的に同じ手口。なぜ未だにその座にいられるのか不思議でならないが、責任を取らないのはイナダという大臣。
500万円あまりの白紙領収書があるらしい。
富山市議は12人も責任を取った。
最低限でも、潔い。
国政レベルでは極めて往生際が悪くなる。
アマリ、タカイチ、タカギ・・・

解散してミソギをというのもムシが良すぎる。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析