こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

アベの行くところ貧困と冷酷とアベコベ(二枚舌)がある。
振り付け師と演者は共犯者であり、お互い任じている。

井上伸さま

editor
アベノミクスの失敗を客観データで証明する総務省「家計調査」=落ち込み続ける消費支出と激増するエンゲル係数、3年7カ月に渡って家計を破壊
http://editor.fem.jp/blog/?p=2751
abenomikusuhatan


まさに、言ってることと結果がアベコベなのに、大手広告代理店とその支配下にあるマスコミが積極的にふれないので、無かったことになる。

情報速報ドットコム
NHKの給与は異常な水準に!局員は30歳で2000万円!部長クラスになれば3000万円!発表されてる給料は基本給のみ・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12949.html


そして

NHK 放送センター “2020年から順次建て替え” 基本計画 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010660101000.html

実質、広告代理店と総務省傘下になりいろいろとバーターがあったのでしょう。受信料はもう要らないですよね。

首相官邸ホームページ

総理の一日
平成28年8月26日 TICAD VI 出席等 -1日目-
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201608/26ticad.html


アフリカに行って3兆の利権をひけらかし、バラマキ、大企業に回収させる約束をホイホイしてくる大怪獣アベら。
velvetmorning blogさま

velvetmorning blog
国民年金をギャンブルにつぎ込んで大損さらに5.2兆円!! 規制改革会議トップに持論は年金民営化、消費税率24%の大田弘子を画策
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/08/27/8164157


隣国への牽制の意味もあろうが、しかし、その3兆、年金を10兆溶かしておいて、一体どこの袖を振ろうというのか?

この無責任怪獣アベら、アフリカに行くと・・・

低気温のエクスタシーbyはなゆーさま

低気温のエクスタシーbyはなゆー
【YouTube】ソマリア首都の大統領宮殿の近くの爆発とされる映像
https://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2016/08/youtube_41.html

べつにアベらがいったからではないだろうが
こういうことが起きたりする。

明日、戦場に行く
台本・構成篠原久美子+非戦を選ぶ演劇人の会 より
http://hisen-engeki.com/daihonn.htm

<前略>
姉 今、ちょうどそっちの話してたんだ。パパにソマリアの話聞こうと思って。優希、ちゃんと聞きなよ。

父 ソマリアかぁ…。まあ、このひろーいアフリカ大陸から日本を見たとき、一番ショックだったのが…

ウィキペディア ウィキペディア「自衛隊海外派遣」です。二〇〇九年三月、ソマリア沖の海賊対処としての海上警備行動が発令され、海上自衛隊、航空自衛隊、陸上自衛隊の戦闘部隊を含む統合部隊、約四百名がソマリア沖に派遣された。また、この年の六月、「海賊行為の処罰及び海賊行為への対処に関する法律」が制定された。

優希 ショックってなんだよ。

父 パパほら、口下手だから、この人の講演聴くといいんじゃないかな。アフリカ国際関係史の研究者、高林敏之先生。

高林敏之 高林敏之です。ソマリアの海賊問題というのは、自衛隊の海外派遣ということに議論が終始してしまいましたが、この根本的な問題は、海賊に対処するためであれば世界中どこの海でも自衛隊が治安出動できて、日本の法律で裁き、処罰ができるという恒久法を作ったことなのです。そのことによって、まさに、海賊行為に走らざるを得なかった抑圧された民衆、内戦のどさくさに紛れて外国漁船に水産資源の乱獲をされたり、放射性廃棄物を不法投棄されたりして漁が出来なくなった普通の漁師たちが、いわば自警団的に海賊にならざるを得なかった、その人々を、日本の自衛隊が、よその国まで出動して行って捕まえ、日本の論理でー私も傍聴しましたが―、裁き処罰することができるようになったことなのです。

母 日本でそんな裁判あったの?

ウィキペディア ウィキペディア。「ソマリア沖商船三井タンカー襲撃事件」です。二〇一一年三月五日、インド洋北部のアラビア海を航行中だったバハマ船籍の、商船三井タンカーを乗っ取ろうとした四人の海賊は、トルコとアメリカの海軍に阻止され、日本政府に引き渡された。内戦が続き、戸籍も出生証明書も持たなかった彼らは氏名や年齢の確定も困難だった。東京地方裁判所に起訴され、ソマリ語の通訳を介してなされたこの裁判で、現在、青年ひとりに懲役十年が確定している。

母 懲役十年?

祖父 商船三井…、広報ページには、乗組員は全員無事、とあるなぁ…。

母 事件が起こったのはアラビア海。乗組員に日本人はいない。犯人は、内戦の中で育ったソマリアの青年たち。捕まえたのはトルコ軍とアメリカ軍…。これって、東京地裁で裁かれる罪なんでしょうか?せめて、犯人たちの境遇を知っている弁護人の見つかりやすい、ソマリアで裁判をと思うのは、甘いのでしょうか?

祖父 甘くない。それは、日本国憲法がお前たちの世代に浸透させた、「人権感覚」というものだ。

高林敏之 ぼくが問題だと思うのは、このソマリアへの自衛隊の海外派遣のとき、それに反対していた護憲派の人々でさえ、「自衛隊を海外に出さない」ということのみに議論を矮小化してしまい、この法律の本質である、自国の権益を守る論理の中で貧困国の犯罪を処罰できるという、まさに帝国主義的な側面に気付いていなかったということなのです。これは痛恨の失策だったのじゃないかと、ぼくは思います。しかも日本は、海賊に対処するためということで、ジブチに、自衛隊初の海外基地を作って、地位協定まで結んでしまった。

優希 地位協定…

姉 自衛隊の海外基地?ジブチってどこ?

     地図2が再び映される。

地図2 再び、地図です。ジブチ共和国はここです。ソマリアの上、エチオピアの隣。国連安保理によって非軍事的な制裁措置が取られているエルトリアの下、海峡渡って向こうはイエメン。インド洋から紅海への入り口にあって、その海峡の先がスエズ運河。

高林敏之 元々、ジブチは、地理的に重要な軍事拠点として抑えておきたいためだけに、列強が、ソマリ民族を分割統治したと言われている地域です。気温五〇度の砂漠地帯で、塩と皮革くらいの産業しか持たないため、独立後も経済的に軍事基地に頼らざるを得ない国です。

姉 ホントだ。ジブチって、米軍、フランス軍、自衛隊の基地があって、中国まで基地を建設するみたい。

祖父 外務省ホームページ…。「ジブチ共和国における日本国の自衛隊等の地位に関する日本国政府とジブチ共和国政府との間の交換公文について」。長い!

高林敏之 この長い名前の取り決めは、日米地位協定によるアメリカの特権よりも多くの特権が日本に与えられています。しかもこれは、当時の日本の外務大臣とジブチの外務・国際協力大臣との間の交換文書、つまり、お手紙ですね。正式な協定として国会の審議すら通すことなく交わされた公文書なのです。

祖母 アメリカに地位協定を押し付けられて、沖縄の人たちは、もうずっと、どれほど悔しい思いをしているか。なのに、それよりもさらに不平等な地位の取り決めをアフリカの小国に押し付けるだなんて!そもそも、自衛隊だって米軍基地だって、作る時に散々、反対運動が起こったり、裁判になったりしたんだよ。なのにどうして、自衛隊初の海外基地が、国会も通さない、メディアでもほとんど話題にならないうちに、「いつの間にか」できてんの!

祖父 これ読むと、いやぁ…。日本の自衛隊の施設、部隊、船舶、航空機、公文書など、いずれの時、いずれの場合においてもいっさい不可侵。あらゆる形式の訴訟手続きが、所有地及び占有者のいかんを問わず、いっさい免除。もし日本の自衛隊員がジブチで犯罪を犯したとしても裁判権は一〇〇パーセント、日本側にあって、ジブチ国民の裁判権も認めていない。

高林敏之 これはまさに、かつて、欧米列強が日本に押し付けた不平等条約を、そのまま朝鮮に押し付けた頃の日本と、同じ状況と言えるのではないでしょうか?

父 俺の考えすぎだったらいいなーと思うんだけどね、なんか、こっちの国から見てると、逆なんじゃないかなーって、気がするんだよね。

優希 なんだよ、逆って。

父 んー、日本ってホントに、海賊に対処しなきゃいけないから自衛隊出して、拠点が必要だからたまたまソマリアに近いジブチに基地を置いたのかなーって。もしかしたらね、ホントは、軍事拠点として重要なジブチにアメリカと一緒に基地を置きたくて、むしろそれが先に決まってて、それを国民に気付かせないよーに、海賊対処法を作って自衛隊、派遣したのかなーって。だってね、もしこれ逆だったら…、海賊対処法じゃなくて、自衛隊初の海外基地を作ってその国と地位協定まで結びますーなんて法案が国会に出されたら、それこそ、大騒ぎになってたんじゃない?なーんてね。考えすぎか。まー、でもね、こっちの国から見てると、なんか、安保法制も、そんな感じに見えんだよなー。どっかでなにかがもう決まってんじゃないか。その、もう決まっていることをするために、どんな不自然なことをしてでも政府はこの法案を通したいんじゃないか、なーんて、ね。
<後略>


今、南スーダンとソマリアとジブチに自衛隊が派遣されていますね・・・。

閑話休題 ・・・政府はこの国で生活している人々に対し、より税金を取り立てることにしましたとさ。

配偶者控除、見直しへ…年末の大綱に改革方針(読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00050102-yom-pol


苛政は虎よりも猛し


まさに、「ひどい」と言うことが分かり易くグラフ化されている。



THE BIG ISSUE
相対的貧困率とは何か:6人に1人が貧困ラインを下回る日本の現状(小林泰士)
http://bigissue-online.jp/archives/1017887481.html


「なんで、僕ばっかり」が「どうせ、僕なんて・・・」にかわっていく・・・
これは実感がある。
そしてそういう人も見てきた。

ツイート者との方ではないけれど「富の再分配」を理性的に行うという観点から見ると、この表は何をか況んやであるのです。
アベらは、この国に住んで生活している人になにをした?!

【「共謀罪」法案】 極めて危うい : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/47topics/e/280543.php


名前を変えたり、セット法案にしたりと、やることがほとんどダマシ。


広告としてみた時のシン・ゴジラ

「敵と味方しか居ない」
「この国は、スクラップアンドビルドを繰り返して這い上がってきたんだ」

かっこいい・・・シビれるぅ~
こんなセリフ言ってみたいけど
これが現実の生活に持ち込まれたら、たまったモンじゃないですよ。

今はありとあらゆるところに広告がある。
広告を軽く見てはいけない。

simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
これが中年ネトウヨの末路だ!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12195147704.html


吉野太一郎さま

The Huffington Post
植村隆氏の長女をTwitterで中傷した男性に170万円賠償命じる 東京地裁
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/03/uemura-takashi-daughter_n_11319866.html


威勢の良い言葉に踊らされ、一人頑張ったつもりなのでしょうね。イジメの急先鋒として。
ところが、それはアベらに利用されにいっただけ。それも勝手に。
本人は自己満足的にそれで良いと思っているかも知れません。
そのメンタリティ、ヤクザ映画のそれですよね。
利用され捨てられる。
そこに美学があるのです。
でも、それじゃ、あんまりだ。そこに、もたれかかるにはあまりにも刹那的だ。まさに御破算。

これ、先の「どうせ、僕なんて……」と重なるのですね。

つまり、相対的貧困率が示す、この貧困状況こそが、この刹那的美学を助長している。

そして、今日も「薬」で、前後不覚になりながらその刹那絵的美学にもたれかかって、どこかに向かってぶちかまし、スピンとして使い捨てられる。

・・・その捨て方が冷酷。にべもない。

記事の言外にその苛烈さが見て取れる。
現在も起きているいくつかの事件はここには取り上げていないが、内容をよめば、根っこの方では通底しているだろう。


詳細はsimatyan2のブログさまの解説を読めばわかる。





このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析