こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

シン・ゴジラ 公式サイト
http://www.shin-godzilla.jp/index.html


シン・ゴジラを観て、なるほどと、うなずくコトしきり。

特に、エンドタイトル末尾に近いところにあらわれる「協力:電通」の文字に深く納得した次第。
そして、これと「エッグ」の事を想う。

むしろ権力批判やタブー破りをさせる作品なのに、両方ともに深く関係し(エッグは「望遠鏡の外の景色」)、そして、どっちやねん!とツッコミを入れたくなるくらい、批判に自虐的でスキャンダラス。

このあたりが真骨頂なのでしょう。

これほど十重二十重のイメージが重なり合い暗喩、換喩などが錯綜する作品というか事象を世に放ち、グルッグルにかき混ぜて、何も考えてないですよとでも嘯きかねないフィクサー感。
大きい虚構と、冗談として流せる比較的安全な虚構を織り交ぜ、ギリギリのタイミングで世に放ち、混乱を呼び、商売をする。

商売とはつまり

全部、広告。

「いざとなったら官僚は頼りになる」広告
「平時の法治はまどろっこしい」広告
「スクラップ&ビルドで作り替えろ」広告


広告に最も遠いところにいる演劇のような規格外も広告に取り込む。

リテラ
リオ閉会式で椎名林檎が五輪批判の舞台音楽を使用!
野田作品は東京五輪を戦争の装置として描いていたのに
http://lite-ra.com/2016/08/post-2517.html

<前略>
『エッグ』の初演は2012年で、当時は東京が五輪開催地になることが決定する前だったが、野田は15年、パリでの『エッグ』再演後のインタビューで、こう話している。
「20世紀に民衆を扇動したスポーツや音楽は、コマーシャリズムの発達と共に巨大化していきました。さらに言うと、大衆を狂信させたものに20世紀の二つの戦争があり、スポーツ、音楽、戦争の三つに共通性を見つけたのです。それが、では舞台ごと満州に連れていってしまえ、という野心に変わったのです」(「フランスニュースダイジェスト」より)
<後略>


NHKあさイチ
今週の「特選!エンタ」はスタジオに、H ZETTRIO(エイチゼットリオ)の3人をお招きして、生演奏を披露していただきました。
特選!エンタ 音楽「朝からJAZZ!! H ZETTRIO生演奏!」
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160826/2.html



どれもよくできているし、高スペックだし

よくやるよ

心底そう思う


・・・まったく

acc.png



じゃ海外の、アルジャジーラが伝えるこれは?

海外はコントロールの外なので、内容的に広告になりませんか?

じゃ、独裁者の末路は?

図星過ぎて、広告になりませんか?


じゃ、この今、行われている国内での住民の弾圧は?

ウィンザー通信さま

ウィンザー通信
「沖縄高江はまるで戦争です。メディアはこの戦争を黙殺しています。この異常事態を伝えて!」三上智恵監督
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/ce828b3e154d379bc84e0334472a6e63


これじゃ広告になりませんか?

IWJ
むのたけじ氏、100歳「安倍晋三、あなたに政治家としての資格がありますか」――軍国体制に戻すための工作をする総理を叱り飛ばした元ジャーナリスト「安倍離れは民衆の目覚め」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/254137


広告主さまに失礼ですが、広告に取り込みますか?


まさにマスメディアは「頭っから足のつま先まで洗い直して、全部作りかえ」が、妥当。


広告は広告らしく、正々堂々と「単なる、売り子」であるべきです。






このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析