こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

週末のしばいはいいお客様のもと、ほんのささやかな芝居でしたが、とてもいいものになりました。ありがとうございました。

さて、ニュースは相変わらず「UK」「不可解な殺人」「大雨」。それ以外の時間はバラエティと手間ヒマかけたCMで染めていますが、はっきりいってほぼ関係ない。
今、一番ヘビーローテーションしなければならないのは「選挙」です。

地味な政見放送を、どうでも良い時間にやっていますが、ダメです。
政見放送をゴールデンに毎日突っ込む。
新聞もラジオも週刊誌もミニコミ誌に至るまで露出しなければいけない。
視聴率がー……とか、関係ないでしょう。視聴率調査が一社独占のシステムであり、電通が深く関与できる状態にあることをを疑うべきです。ホントの数字に、少しウソを混ぜるなど、なんでもできるんだから。

さぁ、私の住む石川に関しては、この国が立憲主義と民主主義を標榜するなら、次の選挙は「しばた みき」さんしかいないのです。

いきなり結論な感じですが、これはきれい事でもなんでもなく、考えていくと「しばた」さんを選ぶ以外に「ない」からです。

石川は1人区です。そこに三人立っています。なんで「3」か?。
この国は2大政党制を想定した小選挙区制です。「1×1」でなきゃいけないのです。
現在の与党の側に立てば「1対1」では負ける局面でも「1対多」にもっていけば。。。もうおわかりだと思います。

一人は、憲法違反の11本まとめた法案をムリクリ通すため、立憲主義、民主主義を踏みにじる「暴力」で議場を圧した政党の人です。 
個人が何を言っても信用できません。



政党が憲法に違反しても、それを罰する法がないので、選挙でサヨナラする以外にはないのです。
もう一人は一部「左派」よりも左的な、そしてグルッと回って右的なものを取り混ぜた公約を唱えていますが・・・いかにも例の書籍的で(笑)憑依的というかなんというか、残念ながら小早川秀秋役を担っているとしか・・・。

そうすると、残るのは野党統一候補の「しばた」さんしかいないのです。


ね?単純でしょ。
物事は、テレビを消して、考えると、単純で分かり易くなりますよ。


残念ですが、テレビは思考を止めるツールなので、見ないのが一番です。


健康になるためのブログさま

健康になるためのブログ
【創価学会の方必見!】28年前の創価学会婦人部編のマンガが今の日本の状況とそっくりと話題に!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/18598


思考することを止めてはダメ。

simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
牙を剝く日本会議、この腐りきった日本の現状を見よ!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12175161663.html



これはひどい。やっぱり暴力で押してきた。恐怖で思考を止めさせようというわけですね。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析