こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

ビジネスジャーナル
TPP、失効の公算に…批准手続き完了は全参加国中ゼロ、米国議会は審議すらせず
http://biz-journal.jp/2016/06/post_15444.html
2016.06.12 文=小倉正行/フリーライター Business Journal

 TPP(環太平洋経済連携協定)は2月4日に12カ国で協定署名が行われ、各国は議会での承認手続きに入っている。TPPは基本的に2年以内に12カ国の承認手続きが済んだ段階で発効することになるが、さらに協定上特別の規定があり、各国のGDP総合計が85%以上になった段階で発効するとされている。全体に占める米国のGDP比率は60.4%、日本は同17.7%となっており、日米どちらかの国で承認されなければ、TPPは発効しないことになる。
<以下略:リンク先にてご覧ください>


グッダグダのTPPの今ですが、根っこは米国にいる業界団体のロビーですので、目的は「草刈場(日本)で好きにやらさせろ!」です。TPPなんて口実ですから、こんなもの捨ててもどうでもいいので日本と2国間でハゲタカ条約を結べばそれで事足れりなのです。
そのための富士山会合であり、“アマリうやむや”なのだと思います。

売る時は気づかれずに、しなやかに、華麗に。

それでもこれは交渉ごとですので、米国は売国奴のチョイスを間違えていないか常に疑っていると思います。
アヘでいいのか?ケケ中でいいのか?
売国奴は米国の歓心を買うために代理をするお店の人に依頼するんだと思います。
代理をするお店の人にとってはシビレるほどオイシイのだと思います。



も、吐きそう。





このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析