こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

いいですか? 実際に被害を被っている人たちや、その周辺で心を砕き汗を流している人たちが、中心となって行う様々な催しは掛け値無しに良し、と思うのです。

マスコミがこの日だけ盛り上げるのをみると、「この日くらいは」という気持ちと、何かズラしてくるな!と身構えることが相半ばしてしまいます。

東電原発過酷事故ことで、うやむやにされていることは、なにか、というと。

責任者は誰か?
その責任はどうとるのか?
被災し虐げられた人はどうすればいいのか?
今後、補償はどうすれば良いのか?

この5年間は「環境が変わってしまった」ことを認めずに過ごしてきた5年間だったのだろうと思います。

単純に生活環境が云々もそうですが、看板や姿は同じでも、実は中身が変わってしまっているものに囲まれてしまった。

環境が変わったことをいち早く掴み、そのルールに対応した者が、それ以外の大多数の人に、今までの環境で通用するルールをあてがいながら、ダマし、すかし、誘導しながらきた5年間だといえます。

私たちはそれへの対応をしなければならないのに、情報がすでにマスコミなどにより論点がズラされ、人々の対応が後手に回ってしまっている。

そういう状態なのだろうと思います。

もちろんマスコミという確固とした人格がそこにあるわけではありません。
組織はごく一部をのぞいてどんな組織もほぼ一枚岩ではないので、そこに従事する人々がまったく意図的にダマシを行っているかといえばそういうわけではない。
それは重々承知しています。

が、それでも総体としては、忖度し、斟酌し、逃げ道を用意するあまりに大本営発表に堕してしまっている。

仮に「飛ばし」っぽいものがでたとしても、それを読み取り、取捨選択できるだけのリテラシーが人々に育っていないのだろうと思います。

だからマスコミは萎縮する。

職責はカタチだけ全うし、アリバイを確保し、逃げ道をつくる。

ゆえに今日一日はまるで「311祭り」状態になるのです。

でも気をつけなければならない

アマリやアベ、コイズミのはなし。(責任のど真ん中)
省庁移転のはなし(安全なら福島に移転だよね)
海の向こうの人たちの思惑。文化。(支配者の考え方)
歴史(支配者の行状)
歴史から見えるこれからのこと。

ホントはそこら辺が、テーマとしては重要。

この日だけ、寄り添ったフリをする・・・

此の日本はマイノリティーを包含できない末期の集団なのか?


疑い続けていくことになる。



★阿修羅♪ > 原発・フッ素45 > 256.html
≪IWJスクープ≫福島第一原発、大津波を予想し高さ20mの防波堤を作る計画があったのに、東電幹部がカネを惜しみ、中止!
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/256.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 3 月 11 日 10:43

   

 
まず、責任者が責任をとるところからです。








このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析