こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

アベに論点ずらしを教えた師匠なんでしょうね。多分。

「自民党の名誉」が待機児童問題に優先するそうです。

健康になるためのブログさん

健康になるためのブログ
【さらに炎上】「そもそも総研」に国会野次の自民・平沢勝栄議員が出演で「このブログ書いたのほんとに女性なの?」の問題発言!
http://健康法.jp/archives/14062


主に午前中に行われる国会質問において自民議員のそれは、もうほとんどアベ礼賛儀式となっている状態です。ふと、財産保全・集金目的の宗教団体における上意下達の状況を彷彿とさせるように見えてしまうのは私だけではないと思う。





もう5年。
私たちは弱い。それにくらべて相手は狡猾で強大。

逝きし世の面影様

逝きし世の面影
3・11核事故から5年目前、風向きが変わるフクシマ
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/6131eac113427f0e282e1ca7be71cb84

少しづつ語られだしたフクシマ「子供のがん多発」
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a225b3a9f5a0e4c3e9eeee1e3faad6ea



どうも3月というのは年度替わりのせいでもあるのか、なにかとバタバタする。

消費税10%を中止する情報がある。
多分「選挙用」のハッタリでしょう。これで選挙をやって、自民が勝てばサッサと翻してやるに決まっている。

また、TPPの法案が国会に上がってきた。
そのとりまとめた張本人のあまりと言えばあまりの甘利のトンでも発言……
クサイね。

マスコミがキチンと機能しない国では生活に密着する問題は自分で調べることになる。

昨日、あるところでマイノリティーの話になった。
アーティスティックな活動……特にここ日本ではマイノリティーにはいると思います。
特にタブーに手を付けるようなことアート活動をおこすのはキツい。
北陸・石川ではもっとキツい。
翻って、親方日の丸、マジョリティー気分に浸って安心を得たいという気風の度合いが強いのがここ石川・金沢ではないかと……。
「○○○○不足」のコピーに代表される、よそ者排除感は半端ではない。

もちろん安心を得るためマジョリティーに属するわけだけれども、対するマイノリティーがタブーを刺激し挑発することを容認せず、封殺もしくは無視し、ことさらトップダウンを注視し、長いものに巻かれていくだけだと、もし環境が激変する局面がきたときに、集団が対応できなくなるということがおきるのではないか?と。

話はそのあたりを行きつ戻りつだったわけですが、この話の中で出た「環境の激変」は近いうちに起きるような気がしている。

そうなった時、どれだけ多くのマイノリティー由来のオプション(選択肢)を持っているかによって、この国に生きる人々の行く末が決まるのではないか?と考えている。


つまるところ「独裁」は、その集団を弱体化させる。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析