「A・R 芥川龍之介素描」金沢市民芸術村ドラマ工房Agクルー
この3月14日、金沢は北陸新幹線が開通します。
記念のその日に、どうぞ金沢“市民”芸術村のドラマ工房へお越し下さい。
そこで展開される名も知らぬ素人俳優達による精一杯の演劇。
その様子を目の当たりにしながら遠く芥川龍之介の作品のことを想い、その時代に想いをはせ、今の自分に思いをはせる。
そんなオトナな時間を過ごす。
ある意味“最果て”の地、ここ北陸でしか実現しない贅沢なのかもしれません。

金沢市民芸術村ドラマ工房 Agクルー 演劇公演
「A・R 芥川龍之介素描」 作 : 如月小春 演出 : 高田伸一
http://www.artvillage.gr.jp/event/1896
2015年3月14日・15日
両日共13時開演(開場は30分前)
 
会 場 金沢市民芸術村 
     PIT2 ドラマ工房
入場料 前売 1,000円
      当日 1,200円
50歳以上の市民でつくるAgクルー。
今年は芥川龍之介を題材とした作品に挑みます。
「蜘蛛の糸」「杜子春」「地獄変」など芥川龍之介の登場人物たちと、作家、編集者が入り交じり、書くこと、そして生きることの物語を、真面目に、面白く、そして哀しく紡ぎます。

AR1

AR2


まさに温故知新。
演劇には旅が似つかわしい。

なにも決着をつけず
知ろうともせず
時だけを重ねてしまったかのような既視感。
あの時代は遠くはない。


ほんのお隣の“最果て”へ、ひとまたぎ、お出かけ下さい。

[2015/03/14 13:00] | シバイ | page top
| ホーム |