今日は17時から
アメリカ戯曲のとても良質なもの、ソーントン・ワイルダー「ロング・クリスマス・ディナー」のよみあわせ、本日は17時より、「なんの木」さんという喫茶店で行います。どうぞお越しください。

しかしこの戯曲、裏取り、裏読みすればするほど、ささやかな成功を得た人の心情に迫るし、その陰でアメリカ的成功を得なかった人のことも描かずに描いていることに気づく。 かつてのアメリカ人が何をしてきて、今、その大部分が何をされているのかも透けてくる。そしてそれはほとんどそのままかつての日本だし、今の日本にあてはまる。

近い将来、舞台化しなければならない、作品のひとつです。

「朗読パンク」
「部活っス」

少しずつイメージを整え、個的に、勝手に、やらせていただこうと思う。
[2010/12/12 11:00] | シバイ | page top
| ホーム |