こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

velvetmorning blog様

velvetmorning blog
スマホ遠隔操作ソフトだそうです
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/11/29/8262743




このページのトップへ
♪♪♪ソラシアワー♪♪♪~
誰が言ったか知らないが、言われてみればたしっかにスピンの「ソラシアワー」のお時間がやってまいりました。
本日はこの話題で・・・

と、気の毒に・・・ASKAをさらして、鳥インフルで煽る。

古くは阿部定事件と帝人事件・・・まさに「混乱を引き起こせ」です。

隠してるのは・・・

アベノドンクサイ

原発廃炉費用がなんで20兆に跳ね上がってるんでしょう?

アベノミクスっていわなくなったし、失敗したようです。

量的緩和ってなんでしたっけ?
年金、十数兆溶かしたし、あんたが外遊に行く度にばらまいたウン十兆円どうするの?

年金をまんまと払わないようにして節約する法案(年金カット法案)通してシメシメというところですか?


とにかくヤバイことから逃げ出すために、アベは叫ぶ。

このblogでも何度もご登場戴いている総統閣下のように追い詰められているとみていいのですが、
ご本人は・・・独裁者を通り越し気分は「導師」。
己の宣うことが理解できないものは置き去りにすると独善を決め込んでおりますようで、例によって国会無視。
つまり国民無視。

この時点で犯罪者です。

健康になるためのブログさま

健康になるためのブログ
【理解できましぇ~ん】安倍総理「私が述べたことを理解してくれなくちゃ、何時間議論しても同じ」⇒年金カット法案採決強行
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24563
“これ国会見たことある人ならわかると思いますが、安倍総理の言ってること理解するのってものすごく難しいですよね。ニュースとかで字幕つけたりして上手に編集してもらわないと、生のままではほぼ理解不能です。”


八方ふさがり外交の大失態の鬱憤でも晴らす勢いで駄々っ子全開のお坊ちゃまでございます。
これを積極的かつ持続的に報じない寿司友マスゴミ。
支持率まで盛って差し上げて・・・60%って、おいおい誰が9割盛れっていった?というささやきと苦い哄笑でリリースした図が目に浮かぶ・・・。


地方議会の方がまともです。

石川テレビニュース
上空通路「白紙撤回」を市長に報告
http://www.ishikawa-tv.com/mobile/news/index2.php?id=193079
11/28 Mon 15:29 更新
金沢市役所の第二庁舎の建設に関連して計画が白紙化された「上空通路」。市議会が通路の設置について正式に断念することを山野市長に報告しました。上空通路の建設を巡っては景観審議会から異論が相次いだため市議会の特別委員会は今月25日、通路の設置を断念するとともに議会の第二庁舎への移転そのものの中止を全会一致で決めています。こうした中、特別委員会の高村佳伸委員長は山野市長に決定内容を報告。山野市長は「議会の重い判断と受け止める」と述べいち早く結論を出す考えを示しました。市議会では、今後、各会派ごとに第二庁舎の整備内容について検討を重ね、来月16日の特別委員会で改めて協議する方針です。


これ、なんだか突然降って湧いたようなハコモノ建設の話がまたぞろ勝手にすすみそうだったのが、市民からの疑義がだされたことが発端で瓦解したということ。
お隣の富山市では政務調査費の白紙領収書問題で市議会議員一度は辞めている。
国会議員はイナダを始め誰一人として辞めていない。
保守王国と呼ばれる北陸でもこういうことが起きることがある。まともな保守が機能しているということです。
ま、二の矢三の矢ということで石川では場外ギャンブル場建設の話が加賀の方で起こっている(原発誘致と相似形の構図)し富山は選挙では顔ぶれは変わったが自民は復活している。。。
まぁ、なんともいえないのですが。

この国の国会よりはマシです(キリッ。

リテラ
ASKA逮捕を事前予告して“見せ物”に! 清原逮捕に続く警視庁組対5課の情報操作とそれに乗っかるマスコミの手口
http://lite-ra.com/2016/11/post-2731.html


ジャーナルとは「日々」ジャーナリズムとは日々主義、その日その日主義・・・という寺田寅彦のアイロニーを思い出します。

青空文庫
ジャーナリズム雑感 寺田寅彦
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2492_10275.html



あのころと、なにもかわっていない。


仕事も勉強もやめてみんな表へ出て踊ればいい。





このページのトップへ
国の重要な位置の人が「大企業のエージェント」だったり、大企業の票田に後押しされていたりと、ウニャウニャと時間を掛け世代をまたぎ、カネのチカラでと「国」と「法」という枠を窒息死させ、大企業が国の上に君臨する状況を築き上げてきた大企業系エスタブリッシュメント。
主なやり口は、端金を掴ませて「オレの自由にさせろ」と、おす。
エスタブリッシュメントにとっては端金とはいえ下々の者には法外な金額。
そのカネで一生もののお宝をせしめることができればエスタブリッシュメントにとっては安い買い物。
「原発」も「基地」も「化学物質」もなにもかも押しつけられ、命や土地や伝統や心など肝心なものは持っていかれた。

Facebook登録者しか見られないのかもしれませんが
リンクは貼っておきます。

小原美由紀さんのサンデーモーニング 風をよむ の書き起こし
https://www.facebook.com/miyuki.kohara.7/posts/1513785758635715

一部引用

トランプ氏によって、会見場から締め出されたラモス記者。ジャーナリストの役割について、こう話します。
「ユニ・ビジョン」記者  ホルヘ・ラモス氏>
「ジャーナリストは質問をすることが仕事。これからも疑問を投げ続けるし、ジャーナリストとして、権力者に寄り添ってはならないと信じている。」


この気概をまげ、明後日の方向を向くということは、魂を売ること

その意味では愛川欽也さんのいう「永遠に野党」。
常に「野」にあること。
「道化」です。

エリートと同じで、ジャーナリストや、宗教家、芸術家は、己がそれであることに気がついたが最期、せめぎ合いながらも「野」にいなければならないのだと思う。

現代は、その「いるべき・野」が見えにくくされているように思います。
が、その才のあるものは必ずその傍らを見つけ出し、そちらに寄りそうものだとも思います。



このページのトップへ
上杉隆の続・週刊リテラシー#8


世界の潮流は「ブロック経済」であり「企業優先」であることをまず最優先するという内容です。
FTAはまずいので、TPPでいこう。
ということだったのでTPPの方がよかった。
いま、トランプにかわるとFTAでより酷い目に遭うかも・・・
こういう見方です。

なるほどという感じは受けます。
というのは下卑たアベ礼賛一辺倒ではないからです。
むしろアベのやる事をディスりながら、アベらのやっていることを補強している感はあります。

これを見ていると「なら、そう言えばよかったのに、最初から」と思ってしまいます。
この人達、マスコミにいる時から、これを言ったところで何の問題もなかったと思います。

繰り返しになりますが、アメリカの大統領がかわった。
政権交代が起きた、書き割りがかわった。

ということ

その書き割りが変わったということの「理解が甘く(いや逆に深すぎて?)」利用されてしまうアベと外務官僚の動きが皮肉を伴ってよく透けて見えました。

つまりこうやって潮流がかわる(かえる)のだということのダイナミズムが理解できましたし、それを本質的に見誤っている外務官僚。
このことはよく理解できました。

でも、TPPやFTAが語られるようになった背景は、もっと根本的な問題で、いってみれば「もう革命は起きていた」ということですね。
その革命は1%の連中によっておきるのですね。
法治国家はしなやかに転覆させられ、企業が法律の頂点にたつようになっているということ。

これはかつて教科書で習った資本主義の項の「資本家」が力を持つようになった時代の話にみえます。


勝ち馬に乗り、いち早くいいポジションどりをするのか

憲法に書かれているとおり「主権在民」の「民」の本質=「国民」が優先されるものに立ち返る方法を考えるのか?





このページのトップへ
アベらは汚い

リテラ
安倍政権がTPPに続き年金カット法案を強行採決! 国民の関心が朴槿恵とトランプに向いているうちに騙し討ちする狙い
http://lite-ra.com/2016/11/post-2725.html



ホーチ国家だし、ホーリツつくればいいじゃんってことです。
都合のいいことき
都合よく法治国家なのです

健康になるためのブログさま

健康になるためのブログ
【ネットは大騒ぎ!】自民党が「表現の自由に制約を設けるのは当然」と明言!自民党憲法案のお話
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24455


もう権力の好き放題だね



このページのトップへ
被害甚大
アベはやめろ!

simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
赤っ恥を恥を掻き、嘘をつき続ける安倍晋三一味
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12222165587.html


結果は出ている。
ちゃんと伝えろ!話をそらすな!
持ち上げるな!マスコミ!





イマイ-アベラインの大失態だと思う。玉砕です。
ただ、今後二国間協議で日本の雇用を植民地的に奪う条約が成立すればイマイ-アベは大企業のために働いたものとして重用されるのかも知れない。

ヌルプム体操の構図は(アベら&秋本&電通)を連想させる・・・
でもキムヨナ氏のこととかべつにいいから。
犬HKフィギュアとか、選手は頑張ってくれればいいから。
右へ行って左へ行って、クルクル回って、勝った負けたで一喜一憂するウチに日本が売られていくんです。

健康になるためのブログさま

健康になるためのブログ
【安倍政権まとめ】内政失敗(アベノミクス)、外交失敗(TPP・北方領土)、閣僚は何をやってもOK!(下着ドロ・白紙領収書・ワイロ)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24399



質問に、こたえられない・・・

これは質問に耐えられないという絵かも知れない。



このページのトップへ
熊本 阿蘇 鳥取と来て11.22
ニュージーランドがゆれたあと11.22
因果関係は不明だけれども、関連性はあるようです。

まだ全容はハッキリしていませんが3.11ほどのことは無さそうです。
フラッシュバックとかPTSDとか精神に来る感じが残ると思いますが、どうか大事になさって下さい。

これがアンダーコントロールかと言われると、たしかに制御している状態ではあるようですが、もはや本当のことをいわなくなったマスコミをあてにしている限り、実際のところはわかったものではないとおもいます。
地震や津波が起きる度に大騒ぎする綱渡りをしてまで電気を起こす必要はあるでしょうか?

彼らは隠す。

実際はその建屋の中がどうなっているか?によります。

そもそも憂いは元を断つことで晴れるものです。
原発は即廃止。



どっちに落ちるか分からないけど細いコップのフチで踊っている状態だと思います。

この後もやはりその綱渡り状態は続くのです。




-----ショックドクトリンの可能性を-------


velvetmorning blog

velvetmorning blog
今朝のM7.3福島県沖地震について
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2016/11/22/8258338



あくまで可能性として・・・

まずはアベの外交での大失態を隠す。
トランプとは10分しか話せてないらしいし
この人とは目も合わせてもらえない。

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 365.html
オバマ大統領と立ち話すらできなかった安倍首相-(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/365.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 21 日



トランプのTPP脱退宣言を隠す。




このページのトップへ
ホントに忙しい。そして、ホントにカネにならない(笑)
いや笑い事ではないのだけれど、でも、あってもなくても良いけど、あったほうがタメになることは「儲からない」ように仕組まれているという、そういう「仕掛け」はあちこちで実感しますね。

例えば、脈絡はハショりますが、「教師がムダに忙しい」こと・・・いや、もうこれはブラック企業がどうとか、公務員年金がどうとかという問題ではなく単純に一日二四時間しかないのに、それはないでしょう・・・というくらい忙しい。
ではワークシェアすればいいでしょうとなるのですが、そこには色々壁があり、実際シェアするような制度を作っても極端な奴隷的な賃金差別が発生してしまう。

また例えば、非正規労働の中間搾取のひどさ。搾取といっても、もともとの金額が小さいので、どっちにしてもどうしようにもならない。
つまり福利厚生や福祉の削減がもたらすパイの奪い合い。
アベらは意図的にやっているのだと思います。

アベ的な福祉は「儲かる」「win-win」な使える福祉企業体です。
これの究極は、現代の蟹工船→「私立刑務所」と「カジノ」にたどり着くと思うんですが・・・

simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
また4万円の負担! トランプ騒動の陰で画策される悪巧み
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12220908461.html



もはやマスコミの「逆張り」で世の中をみることが己の身を守ることに繋がるといっていいでしょう。

つまりこれ、朝日がーとか読売がーとかではなく、これらはポジションを変えているだけで、基本は「マスコミ幇間」どもが、まさに身を挺して、英語の分からない国民の前で、踊っている?ということですね。
問題はその「踊り方」です。
アクロバティックに踊れば踊るほどインセンティブが跳ね上がる????ってわけでもないでしょうが、度が過ぎるヒトは、出てくるものです。

先日のBLOGOSの記事の深掘りをしているリテラさん。

リテラ
「毎晩声をあげて…」安倍首相のオカルト行動を昭恵夫人が証言! 慧光塾や池口恵観の“お告げ政治”がいまも?
http://lite-ra.com/2016/11/post-2714.html



アベの「媚米」「日本叩き売り」「福祉カット」「貧困製造」「我が軍」「国会バラエティ化」「詭弁」「恫喝」「被災地パフォーマンス」「言うこと聞かない」・・・全部腑に落ちるのです。
オカルティックなアベらは 「信念」一発で、書いてあることをそのとおり読まない。
裏を読み曲解し詭弁をひねり出す。
これね・・・政治家や官吏は、相手にしているのが「芸術」じゃなく「法律」なのでね・・・成文や正文を相手にしているからには、書いてあることを、まずは「超訳しない」ことが求められますね。ちゃんと書いてあるとおりにやればいいはずなのに「解釈」を入れるわけですよ。

でも私たちのような庶民にとっては「想像力」は失ってはならない美徳の一つです。
殊、権力者の発信の事柄に触れる場合にこそ、私たちは、裏を読み、状況を見、判断する、予測するチカラをもって武装しておくことが必要です。

こういうとき「演劇」は役に立つと思います。
特に演劇鑑賞は使える。
劇場にいって、席を確保し、娯楽として同化する時間を得るのも、まぁいいものです。

ですが、そういうものではなく、上演されるもののその表面から裏、さらに奥深くを「読む」チカラをもつ事の方が重要です。
演劇鑑賞においてのそれは特に重要といえると思います。
芸としておもしろくすぐれたものを創作する能力のみが重要なように思われますが、実は、演劇作品を演劇作品たらしめているのはその作品を読む能力の方にこそ極意があるのです。
つまり、最終的には「お客様」が、その演劇の価値をきめるのです。
というか、その作品を通して、意図や背景を「読む」事の面白さに気づくと断然、心が豊かになりますし、文化度が上がるのです。

もちろんお客様がその作品をどう読もうがそれは自由です。
ただこれは単なる耽美と言うことではないのです。
このような世の中で起きる謀の裏を「読み取る」訓練になるのです。

もちろん正解はありません。
今のような時代だからこその「使い方」があるのです。

絵空事をいかにも絵空事のようにやる、技術の巧拙もあるでしょう。見事な映像作品のそれに比べれば、劣るところもあるかも知れません。でもそれは少し横に置き、これを見ている自分の想像力に問うてみるのです。
たとえば、このホントは生きている「死体の役」のヒトの行為を「死んでいる」として納得し置いてみるのです。
くれぐれもその巧拙は横に置くのです。
そのうえで、語れるセリフや行われる演技の示すことを重ねてみると、「・・・ん?これは・・・」と気づく事があるのです。
このあたりの感覚は、とくに職業演劇ではなく、職場演劇的なものや学生演劇的なものからこそ読み取ることが多い気がします。
アマチュアのそれは、だからこそ尊いのです。
芸事は本当は、技巧や技法を習得するときに平行して、哲学や政治が人々に及ぼす影響、歴史などを学んだ方がいいと思います。
技巧だけが上手になってもお前はそれでなにを言いたいのだ?という己の問題意識が問われることになるからです。
権力は狡猾で残忍です。特にオカルティックなものが上位にいる場合は始末に悪いものです。

観劇行為はすなわち「ショックドクトリン」を意図的に見に行く行為です。
舞台上で、瞬間瞬間起こされる、衝撃的な演技、あるいは「衝撃」を意図している演技、もしかすると企図していることとはズレが生じているかも知れない事柄など、同時空で繰り広げられることの裏を読むチカラ「想像力」をきたえていくのです。




このページのトップへ
お大尽をもてなし、遊んでもらい、お代を頂戴する。
もちろん、ただお座敷遊びをするだけではなく、時事問題や様々な知識をもち、それらを駆使する教養やセンスも求められる。
秘訣は「惚れる」。
口からへつらいもなんのその
惚れて惚れて惚れぬくことで、マコトにしてしまう。

そしてお大尽の心の先を読む。

こういうことはせいぜい次官や大使クラスがやるべき行為で、当の国の最高責任者が行うことではないのです。

私は邪推する。

今回のトランプ氏との会談は、会談にはなっていないと思う。
トランプ・スタッフの、手の内の極一部を見せてもらえるかもといち早く参じたもの、タイミング的には、なにも決まっていない時期。重要なことを話せるはずもなく、ニヤニヤ笑ってほぼお互いの腹の探り合いが関の山。
新年のご挨拶程度のことでしょう。
せいぜいオレは冗談の分かるヤツだから安心してくれとでもいう以外なにもなかったのではないだろうか。
心配なのは、トランプウケを狙ってなにをしたのか?
かつてコネズミは雌雄が決した後のご褒美旅行でプレスリーを真似てみせたこともあった。
キッパ帽を被り嘆きの壁にあたまを寄せたこともあった。
これはまだ、多分、出せる情報であって、当然出せない情報も山ほどあるのだろう。
彼の御仁はサイコパスなので、この比ではないのではないだろうかと邪推している。

そして事後、内容は秘密をいいことに、「彼は話の分かる、いいひとだった」と吹く。

こんなところだろうと思う。

これがせめて、シン・ゴジラで、平泉さん演じるところの総理大臣くらいのことであればそれもアイロニーを伴った美談になるところですが、アベは多分コネズミがやったとされるパフォーマンスを真似たのではないかと邪推している。
本人的には多分「ちょっとやってやったよ」「生き様見とけ」という感じ。・・・なのでしょう。

しかし振り返れば日本。
アベノケイザイセイサクのおかげで、国富消尽。
仕事がなくなり貧困が溢れ、憲法無視のすっとぼけ国会で次々と悪法を決めマスコミを抱き込みグルになり、災害であれ、事故であれ「弱みをみせた」ところを標的に狡猾に暴虐の限りを尽くす。イジメです。

かたや諸外国はTPPは様子見。
日本が先走った先にある「企業が国家を総べる」状況がどういうものか高みの見物と洒落込もうというわけでしょう。
もはや政治ではありませんね。
この国は2020年まではもたないかも知れない。

シン・ゴジラのシンは、かの御仁の名前からも、由来があるのかも知れない。

といったら、邪推が過ぎますかね。


でもテレビではタザキという幇間の幇間が持ち上げている。
これは邪推せずにはいられない。



追記--------

嗚呼・・・やっぱりな・・・

simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
この日、安倍晋三はトランプの前でピエロになった!』
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12220682619.html





このページのトップへ
アベがなにをやらかすか、確認中。

半歩前へⅡさま

半歩前へⅡ
右往左往する日本政府の関係者
http://79516147.at.webry.info/201611/article_143.html

右往左往する日本政府の関係者 [ワシントン 16日 ロイター]

17日に予定されているトランプ次期米大統領と安倍首相の会談をめぐり、日本政府の関係者らは前日になっても会談の時間とニューヨークでの会場、両氏以外の出席者が確定していないことを明らかにした。

 日米の政府関係者が16日明らかにしたところによると、米国務省は会談の準備に関与していない。一人の日本政府関係者は、「多くの混乱」が生じていると語った。

 トランプ氏と安倍首相の会談は先週決まったばかりだが、トランプ氏や顧問らはここ数日間、ニューヨークのトランプタワーで新政権の人事のための会議に追われている。

 米国で行われる首脳級の会談は通常、議題や会場といった細部が余裕を持って準備されるため、今回は異例。

 米国務省のカービー報道官は、政権移行に向けた協議や外国首脳との会談についてトランプ氏の政権移行チームが同省に情報提供を求めてきたということは承知していないと述べた。

 トランプ氏の側近はこれまで取材の要請に応じていない。

*******************

NHKは初の会談だと盛んに安倍訪米をPRしていたが、ロイターの報道と随分違う。
NHKは度が過ぎる。
正しい、事実を伝えないとゴマする報道を繰り返していると信用を失う。
トップが交代してNHKはおかしくなった。

▼元外交官の孫崎享は朝見外交もどきの安倍訪米を次のように評した。

米ロ関係
ロシア・タス通信
「プーチン、トランプと電話会談で、トランプの就任式後会談の可能性を協議」

確かに就任後首脳会談を行う意味はある。
安倍首相のように、国防長官、国務長官、当然政策の基本も決まらぬ前に行く理由は分かりにくい。

宗主国の頭代るので駆けつける。
暴力団の儀式の様な物だな。


▼こんなツイートがあった。

「皆、安倍を米国の犬、というが、犬はもっと忠誠心がある。
安倍犬はご主人様が変わりそうだ、という段階でオバマご主人様を捨てようとしている。
犬の方がもっともっとマシ。
犬に失礼。
日本人のイメージもきっとそんな・・・恥ずかしい」-。




現場は大変だと思います。
恥も外聞も無くやらないと・・・・・・。
お察しします。
でも、ま、公務員の給与は右肩上がりですから、頑張っていただきたいところですが、頑張る方向がどこをむいているのかということです。

公僕<PUBLIC SERVANT> Civic SERVANT ともいうみたいですが、私たちへの奉仕者なワケです。本来は。
ところが公僕の仕事を国民に理解させるのは土台無理なのだとばかりに自分たちで判断して国民の上に君臨しているのが今の状態ですので・・・やることなすこと真っ暗闇なのです。

この現場で、依然としてアベは「日本を売れる」立場にある、というのが大問題です。
アメリカに尽くし、米議会で演説することを条件にバーターとして、適宜、歴史の修正と日本の軍国化、独裁化のお目こぼし―承認を得ているのではないかと邪推している。

そんな連中が世界のなかでも、いち早くセッティングしようとしている会談で成果が上がるはずもなく、ただ恋々とすがる姿をさらすだけだと思うのだけど。


いっそ、袖にされればいいんじゃないかとすら思う。

東洋経済オンライン
「安倍・トラ会談」が、かなり危なっかしい理由 トップ会談お決まりの打ち合わせもなし
http://toyokeizai.net/articles/-/145728



宮武様

Everyone says I love you !
福島原発事故の賠償金を負担させるため、過去50年に積み立てるべきだった保険料を広く国民に後払いさせる案を、経産省の作業部会が検討!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/504129fde52acf7b5d06cea0d95d10d2


こんなこと言い出す連中です・・・本当は東電と自民党が悪いんだよ。

健康になるためのブログさま

健康になるためのブログ
【信じられん】安倍政権が「年金カット法案」を審議しつつ国家公務員の給与を3年連続引き上げへ(25年ぶり)!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24181

【うそ臭すぎ】「働く女性を後押しするため」経団連が配偶者手当の廃止や削減を要請へ!浮いたお金で「子育て世代の支援」呼びかけ検討
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24214



ほとんど霊感商法やらオウムが社会問題になった時の被害者の気分。
なにもかもお布施で吐き出して、命まで差し出さして・・・

目を覚ませといってくれる声はなく・・・


そういえば、夜な夜な、なにか唱えてるらしいしね・・・((((;;OдO;lll))))




このページのトップへ

Information

Search

Calendar

10月 « 2016年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析