こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

高江の様子は、2011年2月の祝島の様子とだぶるのです。
あのとき、物々しい装備の外注された警備会社の連中が中国電力への抗議の座り込みのおばあちゃんたちの手前で、フリーズしている状況だったのですが、それでもその恐怖感、威圧感たるや、ツイキャス見ているこっちも血圧が上がるくらいにアタマに来る状況でした・・・。
その連中が一斉に動き出したというイメージ。
山本太郎氏が指摘する、今後のための訓練というのも、うなずけるのです。

田中龍作さま

田中龍作ジャーナル | アベ官邸が沖縄で緊急事態条項・発動の予行演習
http://tanakaryusaku.jp/2016/07/00014142



何をバカなと仰有る向きもあろうと思います。
これと連動して、官邸ではハリスという米軍人とアベは会っています。

首相動静―7月26日:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ7V6J7CJ7VUTFK01G.html


ヌケヌケと売国の協議なのかもしれません・・・

外務省
ハリス米太平洋軍司令官による安倍総理大臣表敬
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/st/page3_001742.html


新聞やテレビはこれについてダンマリです。
首相動静記事以外、使えないことがハッキリしました。

権力の監視をしていない。
使えない。

例の相模原の凶行の件(これもどこまで信じるべきか微妙ですが)で喧しいメディアですが、これもある意味において、慣らし的な側面があるのではないかと疑っています。

911がショックドクトリンであることは今や論を待たないとは思いますが、その時もこのパニック現象の意味づけを周到に行っている。

やらせて、馴らしていく。
放置し、利用する。

またしても、何をバカなと・・・でも。
過去の歴史が語っています。

《櫻井ジャーナル》さま

《櫻井ジャーナル》
障害者は抹殺すべきだとする考え方は庶民をロボット化しようという支配層の思いを反映したもの
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607260000/

 ルター派の牧師だったマルティン・ニーメラーの詩には、コミュニスト、社会民主主義者、労働組合の活動家、そしてユダヤ人など少数民族をナチスが抹殺していったことが書かれているのだが、その前に障害者が犠牲になっている。



ニーメラーの超有名な詩(拙ブログでも何度も引用させてもらっていますが)

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D

“ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった”



これの前に「障害者が犠牲になっている」

T4作戦 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/T4%E4%BD%9C%E6%88%A6



日本にもあった。
Open , to Loveさま

Open , to Love
戦前日本の国民優生法とは?
http://opentolove.exblog.jp/7068190/



優生学、ダーウィニズム・・・グローバルなネオコンサバティブな連中の信望する弱肉強食

権力からみて危険なモノは、精神病のレッテルを貼り社会から追放する。

措置入院の在り方見直しへ 厚労省、相模原の殺傷事件を受け | 2016/7/27 - 共同通信 47NEWS
http://this.kiji.is/131021026075084276




大山版ドラえもん 第101話 どくさいスイッチ 投稿者 goudazakkaten





狂気の歴史 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2



社会福祉の年表 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E3%81%AE%E5%B9%B4%E8%A1%A8#.E7.AC.AC.E4.BA.8C.E6.AC.A1.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E6.88.A6.E5.BE.8C



調べればわかる。

当時の

道を踏み外す雰囲気が。


これらを伝えない、NHKや新聞に払う金があったら、Wikipedia様や《櫻井ジャーナル》様、田中龍作様にお支払いした方が、よっぽどいい。





このページのトップへ
カオスが演出される時。

「沖縄」
「福島」
「国会」

でのことが隠される傾向がある。

【スピーチ全文掲載】「何のためにこの工事は行われるのか? アメリカ様のためだ!」山本太郎議員が沖縄・高江でスピーチ〜「高江は、高江に生きる人々のものだ」と訴え!
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/320977




このページのトップへ
議員として約束通りのことをする人と、アベノミクスinkに就職した人との差です。

健康になるためのブログさま

健康になるためのブログ
【山本太郎in高江!】で沖縄出身の今井絵里子議員の動向が話題に!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/19789



報道するべきことです。
池上無双にツッコミ入れて戴くところです。
数字というヌエのようなモノを基準に価値を決められているので報道できませんか?
D2子会社一社独占の数字に支配されていることがすでに犯罪的におかしい。

ダジャレ広告のD2がダジャレじゃしょうがないので、ムリクリぶち上げたヘイト記事。
都に住んでる人あっち向いてホイ。
ハシゲっていう人が煽っているので、お里が知れます。
こんな名誉毀損をカマしてでもいいから勝ちたい、このままじゃ都政で儲けられなくなる、ヤバイと思っているあの人がいる。



文春・・・ま、読まないし買わないし。
「見出し飛ばし装置」としてD2に身売りですか。そうですか。

今日も、元施設職員が社会的弱者相手に悲惨な凶行に及んだらしいということをネタにマスコミジャックが行われています。

いいですか、沖縄のことを隠す時は、必ず、無辜の人々を巻き込む悲惨な国内テロが同期しています。
いいですか、結果はホントに悲惨、背景の実際は全てお役人の掌中。
ここでもマスコミはお役人のご託宣を唯々諾々と押し戴き流し、それを根拠に、喧々囂々囃すのみ。
「ロシアのドーピング」とか表面上のスキャンダル性ばかり追う性質(ジャーナル=日々)ですので。
しかしここのところ世の中は芸能とスポーツとお笑いしかないのか?と思うほどのヒドイ染め方です。
パナマ文書は?タカイチ闇金は?アマリの収賄?溶けた年金は?選挙システムの独占。視聴率調査の独占。電話世論調査のアウトソーシング・・・

明後日の方向を向くことばっかり上手になって・・・。

権力はこれに隠れて、好き勝手なことをはじめます。
この国の権力は最終的に総督府に集約されるので、宗主国には危険は及びません。
植民地統治の基本は現地民同士でいがみ合わせて、統治する。

翁長沖縄知事、菅氏に「世論操作やめて」 辺野古再提訴めぐり反論 | 沖縄タイムス+プラス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=180102


二重三重の意味で、世論操作はやめてほしい、ホントに。


堤未果さんの近著2題
政府
新書なので、あっという間に読めます。
すごい情報量。

これを読むと、もはや「右」「左」などというイデオロギーではとっくになく
時代は「売られるか」「防ぐか」、「かくすか」「あばくか」だということがわかります。

堤未果オフィシャルブログ
http://mikatsutsumi.org/books/


どうぞ、書店でお買い求めください。

売られた暁には、具体的にはこういう事例もありうるという秀逸な動画。


simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
悲惨! これが底辺ネトウヨの末路だ!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12184051098.html



「利用して、捨てる」
アベ周辺の連中の哲学です。

やるときはやる(売る時は売る)、クールな独裁者気取りなんでしょうが
DV男に過ぎないので


・・・ダサいですねw


ポケモンGO 自民党本部を「永遠の与党」と表示し波紋呼ぶ
http://news.livedoor.com/article/detail/11797090/



笑い話にしない方がいい。多分D2によるスリコミ。
テレビと新聞に続きゲームにより支配する。



--------



★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK210 > 193.html
山本太郎が高江に入った! 「警察権力に首を絞められ、肋骨を折られ、排除された!」 「権力の暴走、必ず止まる日が来る!」
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/193.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 25 日




このページのトップへ
ショーアップされる前の、つかこうへいさんの飛龍伝をムリクリ見に行った時のことを思い出す。
当時はまだ高校生で、何がなにやらわからず、おいてきぼりの客でした。

海鳴りの島から
沖縄・ヤンバルより…目取真俊
沖縄県民弾圧のためやってきた警視庁機動隊の面々。
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/c4fe43832424d0734a455fbec0e4f7ba



これは「今」です。

外務省
日米安全保障協議委員会(「2+2」)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/2plus2.html



これはズーっと以前からです。



ネットの時代です。
ぐぐってみて下さい。






このページのトップへ
「報道しない権利」を行使中のマスコミは、この国に住む人々にとっては使い物になっていません。



マスコミは潔く、全チャンネルショップチャンネル化、全紙チラシ化するのが望ましい。


このページのトップへ
必読です。↓

Everyone says I love you !さま

Everyone says I love you !
安倍政権、沖縄県高江のヘリパッド基地工事を強行再開。機動隊が抵抗する市民を引きずり排除。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ea5796d2c5b797e28cdb95d7d669d3d8



・・・別荘でゴルフだよ。総督府の長は。

首相動静 (デジタル朝日より)

7月18日(月)
【午前】6時46分、山梨県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」。経団連の御手洗冨士夫名誉会長、榊原定征会長、渡文明前審議員会議長とゴルフ。
【午後】2時18分、同県鳴沢村の別荘。7時3分、同県富士吉田市の「炭火串焼I.W」。秘書官と食事。9時12分、別荘。

7月19日(火)
【午前】11時21分、北村滋内閣情報官。
【午後】0時46分、山梨県富士河口湖町のハンバーガー店「ムースヒルズバーガー」。北村内閣情報官、秘書官と食事。2時13分、同県鳴沢村の別荘。6時59分、同県富士河口湖町の中国料理店「異彩中国菜館 湖宮」。増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務らと食事。9時16分、別荘。17分、増岡氏ら入る。

7月20日(水)
【午前】6時58分、山梨県富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」。増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務らとゴルフ。
【午後】2時51分、同県鳴沢村の別荘。

7月21日(木)
【午前】山梨県鳴沢村の別荘で過ごす。
【午後】1時13分、同県富士吉田市の温泉施設「ふじやま温泉」。入浴。3時24分、別荘。6時25分、同県富士河口湖町の焼き肉店「鉄庵」。渋谷耕一リッキービジネスソリューション社長、加計孝太郎学校法人加計学園理事長と食事。8時39分、別荘。

7月22日(金)
【午前】7時19分、山梨県山中湖村のゴルフ場「富士ゴルフコース」。渋谷耕一リッキービジネスソリューション社長、加計孝太郎学校法人加計学園理事長らとゴルフ。
【午後】2時19分、別荘。4時1分、北村滋内閣情報官。11分、堀内詔子自民党衆院議員。15分、北村内閣情報官。7時29分、同県富士河口湖町の中国料理店「異彩中国菜館 湖宮」。山崎学日本精神科病院協会会長らと食事。9時41分、別荘。



アーハハ、オーホホと香しいオトモダチとゴキゲンですね。

ホードーは、しないですね(笑)

アキエが何を言おうが、誰と会おうが、ほとんど関係ないのです。
この首相動静をチェックするだけで透けて見えることが多すぎて・・・。




高江は、眠れない。
総督府に殴られて、眠れない。









明日は我が身と首をすくめてやり過ごせるほど甘くはないと思う。





このページのトップへ
誰がお金をだしているのか?
卑近な言い方で申し上げるならそのお金、「オイシイ」んです。
現在のラインナップで報じる方がオイシイ目に会えるんです。
沖縄、高江ヘリパッド予定地で、ガザのようなことをはじめていることは、紹介しないところなど、その典型です。

《櫻井ジャーナル》さま

《櫻井ジャーナル》
都知事選の最中、有力候補者の怪しげな「スキャンダル」を週刊誌が掲載する背景に都が抱える問題
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607200001/



simatyan2のブログさま

simatyan2のブログ
電通と政府の仕組んだ<小池百合子劇場>の舞台裏
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12182912043.html




パナマ文書はやらない、五輪の賄賂のこともやらない、東電過酷事故原発の今の様子も知らせない。
もはや、大本営になっているのです

ほんとに、いつの間にかです。



チカラで、弱みのあるところに不都合を押しつけて、オイシイものを取り上げて、取り上げたモノで、ワッショイお祭りだ。

これが帝国主義の基本ですので。
辺野古や、高江に泣いてもらって、

で、それは隠して。

その上でオイシイ思いができるなら、ま、それでいいじゃないかという哲学ですね。

----------

で、こういう子どもでもわかる小生の哲学とか脈絡なんか宇宙の彼方に置いてきて、今その時だけの人。


電通的「混沌」な人ね。

信念を持って「その時だけ」の人なワケです。

もうね、割れ鍋に綴じ蓋。



ほぼ、天安門事件だし、ほぼ光州事件だし、ほぼ血の日曜日だよ。






このページのトップへ


最近、アクセント辞典が改訂された。
これについて一言申し述べるなら「混乱」。
日本語の標準原器としての使命、機能を忘却しつつある、NHK。

お堅いイメージのという枕詞でなんとかなっていた時代は遙か昔。
いまや、日本を言葉の領域から解体する急先鋒となった。

単に、高級幇間の集うお座敷であることがバレた、NHK。



このページのトップへ
大橋巨泉さんは選挙の後の火曜日だったようです。

大橋巨泉さん死去 テレビ司会者、82歳:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ7N3529J7NUCLV003.html



永六輔さんは選挙の前の木曜日。

愛川欽也さん、野坂昭如さん、小沢昭一さん、井上ひさしさん、つかこうへいさん、大島渚さん、伊丹十三さん、すまけいさん、水木しげるさん・・・
思いつくままに書き出してみたけれども、自分はこの人達の与太話に笑い、芸に唸り、シビれてた。

小沢昭一の小沢昭一的こころ 「 林家正蔵について考える」
https://youtu.be/5fML0qQbCCg
まっすぐで、どこかぬけてて、ちょっと狡くて、助平で、愛すべき人物描写、シビれるねぇ。

そしてみな、戦争はもうコリゴリだという強い思いがある。
権力は必ず暴走する。
だから常に文句を言ってなきゃダメなんだという口うるささ。


いい?

いま、ホントにヤバイところにいるんだよ。


そもそも総研でちょっとだけ改憲について特集したね。

いい?

相手はDV男だよ。

何度もダマシ、何度もチカラで圧し、約束を反故にしてきた連中だよ。
そういう目で見ないと、いけない。


お手本はそこにある。

延長につぐ延長を続行中のフランスの緊急事態宣言。

トルコの偽旗っぽい政変未遂事件で、緊急事態宣言、放送局電波停波、知事レベルも含め大量に粛清(つまり抹殺)。 

アメリカで開発されたとおぼしき貧困徴兵制で、自ら志願して、世界の片隅で、武器消費に駆り出され、PTSDにおちいる若者。
国内にもどっても、空耳の命令に従順・・・。


身近に、紙一重で


「政治とは無関係」という枕詞は、フィクションです。


----------

フランク・マクギネスの「カルタゴ人」という芝居を観た。

俳優のクォリティの高さは舌を巻く。
あきらかにモノが違う。

内容は・・・うーん、よくできているのは認めますが、申し訳ないけど翻訳モノっぽい文体が、退いてしまう。
よく鍛えられているのに、難解で、ゲスで、卑猥で、憤懣やるかたなしなやりとりにも・・・ドン引き。
見事なスキルと闘志で構成され尽くしているのに、遠い向こうの感じがする。
敷居が高い。

でも、「それでも」といってみる。

今見ているこちらの意識を「終戦直後の日本」に置き換えてみれば、どうでしょう。
今見ているこちらの意識を「空襲のあった翌日」に置き換えてみれば、どうでしょう。
今見ているこちらの意識を「沖縄辺野古/高江で起きるかも知れない暴発の直後」に置き換えてみれば、どうでしょう。
今見ているこちらの意識を「ソマリア」「南スーダン」で息子を亡くした状態だったとしたら、どうでしょう。
今見ているこちらの意識を、近所に突然下りてきた落下傘部隊が下校途中の娘や息子を殺しまくったあとの、日常をどう引き継げば良いのかわからなくなっている状態にもっていったら・・・

充分に成り立つのです。

そういう意味では二時間という上演時間は見る側が降参し、このような状態に身を置くことを許容しはじめるのに最低限必要な時間なのだと思います。 メディアが提供する娯楽のようなものに飼い慣らされている自分が、自分で考え出す脳に切り替わる時間がいるのです。

対岸の火事であるうちは、いい見物ネタ。
実際に火を出すとシャレにならないが、近火はおもしろい。

アイルランドのこの戯曲は、そういう、実際に火を出さされた・・・表記がおかしいけど、あえてこれで。
「血の日曜日」のその後日談。
持続はしないけど、一瞬その感覚に同期した感じがした。
その一瞬で足りる。
人間は感情で動くことは先の選挙で痛いほどわかったけれども、エンゲキはその感覚に同期できる可能性が高い。
エンゲキは「想像力」が鍛えられる。
それも己が都合のそれではなく、だれか他の人の文脈に沿わせてみる。
忍耐や我慢と言うより、辛抱。

この「辛抱」が伴う、知的な脳内スポーツとでもおけば、どうでしょう。



このページのトップへ





「命」第一の観点から見れば、ごく、ごく、あたり前の対応なのに、これが珍しがられ、不安視される。

「カネ」第一の考え方を、ほんの少し変えるだけで幸せになれるのに。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

06月 « 2016年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析