こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

世相を斬る あいば達也
“ 潮目変わった ” 安倍の独走 判事の勇気、両陛下のこころくばり
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/2dfa549308c3e51beef3735be619282c


確かに。

田中正造氏という一世紀以上も昔の人物を介して、サインを送ったのだと理解する。
山本太郎という人には誠がある。その誠に応えたのだろう。

逆に誠のない男の周辺の、この行状。
司法の判断にすべてを持っている側から異議申し立てとは、つくづく性根がカネっていうことですね。
メジャーマスコミも一枚岩じゃないことを祈りたい。

Finance GreenWatch(FGW)
「フクシマ50」はウソだった。政府による結果的な”捏造”
http://financegreenwatch.org/jp/?p=43952


美味しんぼ「鼻血、医学的根拠ある」 専門家ら反論会見 - 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASG5R517DG5RUGTB00R.html?iref=comtop_6_03



いやー、ひどいひどいと思っていたけど、ホントにひどい世の中になってきました。
どーなるんでしょう。 このページのトップへ

HUNTER(ハンター)
幼稚な首相・LINE・AKB そして集団的自衛権
http://hunter-investigate.jp/news/2014/05/post-493.html



カレイドスコープ
日本の未来が見える反吐が出そうになる国内ニュース10 |
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2830.html

自民の閣僚が一斉攻撃!「美味しんぼ」叩きの本当の狙い
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2837.html



きっこのブログ
消えた汚染水
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2014/05/post-3ef6.html

「集団的自衛権」という戦争のための大義名分
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2014/05/post-59dd.html



植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

原発事故実害を「風評被害」にすり替える工作
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-9431.html
新橋の鮨で籠絡される茶坊主な政治記者たち
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-6cee.html



テレビが描く世界地図とは全く違う地図がそこにある。 このページのトップへ
言葉遣いに気をつけろ。
これは良い忠告だった。
しかし事態は、もうホント狂気の沙汰のレベルに到達している。
なにかと記者会見をしたがる現総理の会見と言えばほとんどが滑舌が悪くて聞き取りにくい。
その中身といえば「軍隊派兵したい」ってことと「増税我慢しろ」っということしかないこと。
口当たりのいいことをいった後、実際やってることが真逆=嘘ってことも多々ある。

「感情に訴える広告」の手法。
これを政治が積極的に使う。危険。

広告代理店の提灯持ちと、広告代理店出身の天上がりやら天下りの棲み着いた伏魔殿の連中がよってたかって大本営発表で国民あっち向いてホイをなさるので、ごまかされている。
外遊しているときがまさにアナウンスの場。
仕事している感いっぱいに、どこか遠くの国の人を利用しアドバルーンを上げる。
おそらくは外交官僚や広告代理店がそのスケジュールやそのときの振る舞いを設計しお伺いを立て動かしているのだろう。
「国民の安全を守るため……」と言い放ったその後、全く違うことをする。それはそれでスリルのある仕事ではあろう。が、しかし、その暴君様をいただき、おっしゃるとおりに事を進めることが肝心の国民を危険にさらし、国を貶めることにつながっている。ほぼ意図的にやっている

国の公共財を売り払い、自分たちの権益を増大させる。
国民に戦争をさせて、見かけ上の借金をチャラにして、自分たちの権益を増大させる。
人々には何も教えず、要らないことを教え、人々に判断ができないようにし、人々を導ける人を葬り、あおるだけのものにより人々を使って儲ける。


らっきーデタラメ放送局★第99回です!
『憲法改正草案!第9章99条』
http://youtu.be/4eHco6RXasc

まさにあっち向いてホイされてるあいだに、アリバイ作り。
このページのトップへ
主に広告代理店がそのタブーをスマートにスタイリッシュに(笑)演出しているのだろう。


低気温のエクスタシーbyはなゆーさま


低気温のエクスタシーbyはなゆー
ドイツ紙「“美味しんぼ”は福島の健康被害の事実を描き日本政府を激怒させた」
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2014/05/blog-post_15.html
2014年5月15日木曜日
ドイツ紙「“美味しんぼ”は福島の健康被害の事実を描き日本政府を激怒させた」

Dieses Fukushima-Manga erzürnt die japanische Regierung

http://bazonline.ch/kultur/buecher/Dieses-FukushimaManga-erzuernt-die-japanische-Regierung/story/31006851

Wegen eines Comics über die Lage im Katastrophengebiet gehen in Japan derzeit die Emotionen hoch.



以下は在独邦人 emi kiyomizuさん
https://twitter.com/kiyomizu5
による暫定訳

        ↓

ドイツの新聞「BASLER」。2014年5月12日の記事。


漫画「美味しんぼ」は、福島の被災地の被災者の健康被害の真実を描き、日本政府を激怒させた。

日本政府を激怒させた理由は、福島の被爆者たちの健康被害の真実の状況を漫画に描いたからだ。環境大臣も憤慨している。

1週間前に販売された漫画「美味しんぼ」に、福島の多くの人々が放射腺被曝により鼻から出血している絵が掲載された。

福島県の双葉町は、原発事故後に放射腺で「死の街」になった。

日本政府は、小学館に対し
「雁屋氏は、福島第1原発事故による被災者の健康被害についてウソを描き、放射線被曝について何の研究もしていない」
と批判した。

日本政府は、福島原発事故が起きたにもかかわらず、反省せずに原発を推進していく姿勢だ。

美味しんぼは「福島の土壌を除染しても、放射線はそれほど減少していない」と描いている。

大阪の住民たちは、放射能で汚染されたガレキが大阪で焼却され、それが原因で鼻血が出たと憤慨して、大阪府に対して抗議している。

元・双葉町長の井戸川氏は、
「福島原発事故で、日本政府は福島の住民や子供たちを守らなかった。ヨード剤すら与えなかった。スピーディーの情報も与えなかった」
と日本政府や福島県を批判している。

井戸川氏は自分自身も放射能に汚染された事を明らかにするために、鼻血の写真を公表したのである。

漫画「美味しんぼ」に対して、自民党政権の環境大臣である石原伸晃氏は
「美味しんぼが描いている事は事実でない
と述べた。
「(日本の)放射線専門家は『福島原発事故で鼻血が出る因果関係はない』と説明しており、国民に悪質な噂を広める事は悪い影響を国民に与える」
と、原発を推進していく自民党政権の環境大臣である石原氏は述べたのである.


日本では、福島原発事故についての真実を伝えていく事はタブーである。

美味しんぼの原作者である雁屋氏は
「私がこの鼻血の事実を描けば抗議が起こると思っていたが、怒りの嵐が日本政府から起こるとは思っていなかった。私が福島原発事故の真実を描いたからと言って日本政府が私を批判する事は、私は理解できない」
と彼のブログに書いている.

「美味しんぼ」の原作者である雁屋哲氏は2年間にわたり、福島第1原発事故による原発事故の状況や健康被害の状況を調査していた。

「福島県民の健康には全く問題がないと漫画に書けば、国民は喜んだと思うが、私は国民に真実を伝え続けなければならない。日本政府の圧力に決して私は負けない」
と、雁屋氏は述べている。

匿名を希望した別の漫画家は
「福島では、現在、原発事故について話す事はほとんどタブーになっている」
「誰も『福島産の野菜を購入しない』とは書かない。もし誰かが書いたら,すぐにインターネット上で攻撃される」
「美味しんぼの連載が打ち切りになるのが心配だ」
と話した。

(「美味しんぼ」の連載が打ち切りになれば)日本国民は、福島原発事故の健康被害や真実を知る事もできない状態になるのである。


このページのトップへ
これだけ叩いて無視するホードーの様子を見ると、小保方さんの件と、雁屋さんの件は同根でしょう。

武田さんの言葉

武田邦彦
http://takedanet.com/2014/05/post_32bc.html
ショート論評 「鼻血」問題に見る日本人の魂の喪失

「hanachi20140511758.mp3」をダウンロード


あるマンガに福島の被曝地帯で鼻血が多かったという内容があり、これに対して、こともあろうに大臣が「不快だ」と言い、地元が「差別」と言って、漫画の作者を非難した。まさに現代の社会「悪者が良い人をバッシングする」という典型例である。

まず第一に、軽度の被曝によって鼻血がでたのは事実であり、小学校でも記録されている。原発事故直後、子供も大人も鼻血で悩まされた。50歳の男性が今まで人生で一度も鼻血を出さなかったのが、大量の鼻血が突然出たのでびっくりした人など、枚挙にいとまがない。

これは、重度の被曝で骨髄に損傷を受けて出血するのとは原因も現象も違う。それなのに、御用学者は事実を認めずに、インチキを言ってごまかそうとしている(専門家は軽度の被曝の鼻血と、重度の被曝の鼻血の差を知っているのに、知らないような説明をしている)。

第二に、漫画に登場した「鼻血がでた」と言っている前町長は、「実際、鼻血が出る人の話を多く聞いている。私自身、毎日鼻血が出て、特に朝がひどい。発言の撤回はありえない」と言っている。またさらに石原伸晃環境相がマンガに不快感を示したことについて「なぜあの大臣が私の体についてうんぬんできるのか」と厳しい。

それよりも何よりも、福島原発事故が起こり、汚染状態も時々刻々と変化しているはずだし、森林の状態がどうなっているかも気がかりだ。田畑の汚染、セシウムの沈下速度、ストロンチウムの存在、セシウムの再飛散など、私たちが子供や自分自身の健康を守るためにどうしても必要なデータである。

さらに農作物、加工品、魚貝類、乳製品などの汚染や、海で潮干狩りをしたり、海水浴をしたりする危険性、はるか遠くの海やハワイなどをどのぐらい汚染したか、どれをとっても大切なことだ。

私は事故直後から、起こってしまったことは仕方がないが、原子力関係者は深く反省して、国民が必要なデータを力を合わせて発表していきたいと呼びかけたが、むしろ今回の鼻血のように、「隠す方向」=「野蛮な社会」へと進んでいる。税金で研究している国立環境研究所などはいったい何をしているのか?

もし、隠さなければならないほど原発や被曝が怖いなら、原発の再開などありうるはずもない。「風評」の専門家は「風評が起きるのはデータ不足から」と言っているが、風評を作り出しているのは、政府、環境省、自治体、そしてマスコミであり、国民は情報が提供されれば正しく冷静に判断するだろう。

今回の鼻血の件も「悪人が善人をバッシングする」と言う現代日本の悪弊が表面化した一つの例になった。今、甲状腺がんは100倍とされ、思春期の子供の急性白血病が増加していること、二本松市の死亡者数が20%以上も増大していることなど、日本人として関心を持たざるを得ないことが起こっている。

私たちは何のために政府を雇い、国立研究機関にお金を出しているのか。データを出す必要がないというなら、なぜないのかについて誠意をもって説明してもらいたい。

(平成26年5月10日)武田邦彦



きっこさんの言葉です。

きっこのブログ
「美味しんぼ」の問題に関する個人的見解
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2014/05/post-6515.html



このお二人の言葉をひくだけで、ほぼ、なにも申し上げることはないのですね。
政府をあげてつぶしに来ている様子はもう異様としか言いようがないのですね。

大橋巨泉さんのこの言葉はホントにしみる

日刊ゲンダイ|大橋巨泉インタビュー(下) 「日本のマスコミは機能不全」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/150102



「美味しんぼ」鼻血描写 現地では「出ても言い出せない雰囲気」?〈週刊朝日〉dot. 5月14日(水)11時42分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140514-00000004-sasahi-soci



東電事故原発は、今でも、毎時1000万㏃(一日2億4千万㏃)の空中に放出されている放射性物質が止まったとはきかされていないのです。
毎日数百トンの地下水の流入とその汚染水化が止まったとはきかされていないし……忘れてはいけないのです。

カネで夢を買うのは良いかもしれないが、そのカネはもう虚ろなのです。
このページのトップへ
大手マスコミでバッシング(リンチ)が行われるとき。
こういうときこそ冷静に大騒ぎされていないニュースを探す事が大切。
ほとんどの大手マスコミが右へ倣えを叫ぶ今こそ。

つなごう医療 中日メディカルサイト
「美味しんぼ」登場の医師
「すべて事実。抗議は被災者に失礼」
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20140513073049244



simatyan2のブログ様

simatyan2のブログ
闇の福島で新たな戦いが始まる!|
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11847791906.html


ほんの少し前には、小保方さんのことがワイワイやっていたけれども、あれこそ小保方さんをスケープゴートにした利権争い(ホントの当事者は絶対に表に出てこない)にしか見えない。

サッカー日本代表が選ばれたこと、確かに結構なことではあるが、それはそれ。
必要以上にスポーツに時間を割く今のホードーには欺瞞しか感じない。
垂れ流しメディアに流れるカネと、情報は情報で隠蔽するという手段は上手に見抜いて、それでなにを隠したかったかを探った方が良い。
このページのトップへ

Information

Search

Calendar

04月 « 2014年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析