こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

年の瀬に……言葉がない。

大瀧詠一さんを悼んで。 このページのトップへ
携帯電話に税金をという話あり

公益性のある事業にという都合のいい文言をつけて

“休眠預金”活用 自公が法案提出目指す
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131224/k10014054501000.html


事実上のお召し上げですね。

軽自動車税にしても携帯電話にしても今や必需品となったものに狙いを定めて税金をととろうという・・・。
つぎはなんだろう?
家電税やファッション税だろうか。

そして、こんな国から出国するときですら出国税をとるらしい。

この国の植民地ぶりが明らかになったのはいいが、牙をむいてきた。
このページのトップへ
原発は全部「世界、負の遺産」登録して凍結するのがいい。

Wednesday, Dec 11, 2013 01:31 AM +0900
Reactor down after explosion at Arkansas nuclear plant
No radiation is believed to have been released after Monday morning's fire
http://www.salon.com/2013/12/10/reactor_down_after_explosion_at_arkansas_nuclear_plant/


この“No”ではじまる一文。どこでも言うことなんだなぁと思うことと、“No”ははずすことを直感する訓練にはもってこいです。

Happiness of the Dayさま

Happiness of the Day
地球上で最も放射能汚染されている場所
http://bluedolphine.blog107.fc2.com/blog-entry-1016.html



10. アメリカ、ハンフォード
9. 地中海
8. ソマリア海岸
7. ロシア、マヤーク
6. イギリス、セラフィールド
5. ロシア、シベリア化学コンビナート
4. カザフ共和国、ポリゴン(核実験場)- セミパラミンスク核実験場
3. キルギス共和国、マイルースー
2. ウクライナ、チェルノブイリ
1. 日本、福島

中国のロプノールやネバダの実験場もはいるので……もっとたくさんある。

核実験の一覧 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7


Merry Christmas このページのトップへ
明日、あなたはドラマ工房で、もう一つの「美」と、すれ違えるだろうか。

Co.YAMADA UN「季節のない街」FB
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=237816646385498&set=a.214878145346015.1073741827.195359507297879&type=1&relevant_count=1

発想、タイミング、呼吸、間。
ダンサーは徹底的に己に負荷をかける。
なにもそんなに……と、観ていて気の毒なくらいに。
その身を捧げよとばかりにダイブし続ける身体。
千切っては捨て、捨てては拾い、また捨て……。...
切羽詰まった感。混沌。
レッドゾーンに振り切ったままのものをデンとそこに置いてみたかった、そういう感じ。
年末だしね、音楽もなんだかハマってる感じがする。

巨匠の絵画展を観に行って、まったくなにも引っかからないこともありますが、初心者の表現に涙したりする事もあるのです。
かとおもえば巨額の予算を投じたそれが残念なことになっていることもあるのです。が、いわゆるセオリーから観るとまったく外れてしまっているにもかかわらず驚くほどその神髄に官能し拾っているお客様もいらっしゃる。
おおよそ、他者との関係の中でできあがる、こういう感じがコンテンポラリー=当世風ということなのでしょうか。
いずれにせよ劇場であれ、図書館であれ、映画館であれ、美術館であれ、どこへ出掛けていってもいいのだけれど、そこで過ごした時間の中に、自分に欠けている、なにか、もう一つのなにかが見つけ出せたときの幸福感と言ったら、ない、ですよね。

その一分の“すき間”に賭けて表現者たちは血の汗を流す。
フリを開発しては捨てる。フリを紡いでリフをつくって、捨てる。
贅沢な肉体を惜しげも無く捧げる。
切羽詰まったギリギリいっぱいの大運動会。
みてるこっちも脳内大運動会。
なにかがはじけそうなその前にスルリともうここにはいなくなった。
そこに風呂敷を拡げるだけ拡げ、ぶん投げられたそれを、どうすればいいというのでしょう。

とにかく、明日、しか、ない。
そこに、いる、べし。
その価値はあなたがそこにいてこそ。 このページのトップへ
希有な施設、ドラマ工房の沿革や変遷について考えている。まずは温故知新。なるほど「深い」。が、初期の設定はあくまで東京基準のカウンターな感じにもみえる。それも欧米直輸入。たまたまそれを仕掛けたい人がいて、たまたまそれが金沢だったってことかもしれない。実験場。故に金沢の演劇事情にはフィットしなかった面があるようにも思う。それではその実験は終わったのか?いやそんなことはない!と思う。むしろ、これからなのだと考える。ドラマ工房という、この愛すべき曖昧な特異点が降ってきてから、時が経ち、利用者自身がその「意味」を考え直す時期が来たのだと思う。それはとりもなおさず「金沢市から市民へ演劇を通しての市民サービスの代行」であり、それを「市民自身に任せた行政の度量」のことを再認識することから始まると思う。これと折り合いをつけながら金沢市民でもある金沢の演劇を愛好する人たちが、なにを差し出し、なにを得るのかということを、今一度考える。 乗り越えるカギは、利害、恩讐を横に置くこと、民主主義的ではあるが民主主義的でありすぎるとまたその本質から遠ざかるという奇妙な状態に陥る現象を乗り越えることかとは思う。

(今後、追記あり) このページのトップへ
昨日の演説をきくかぎり、空手形乱発の感否めず。
彼は戦前のやり直しと、TPPを同時に成就できるのでどうせあと2~3年と思っているでしょう。
嵐も去ったし、その座を降りればノンシャラン。
そういえばノダやフクダはどこでなのをしているのやら。
そんな調子で隠遁しちゃうでしょう。
口約束など言った言わないの水掛談義。
TPPと原発と武器・・・他にもいっぱい隠したいだろうね。
結局のところ国が会社みたいなことになるんだろうね。売買の対象になる。
大袈裟かもしれないけど、だいたいそんな感じでしょう。

でも、その「法」はのこる。
このままだとそこが次の基準になる。

このブログ的にはキャッシュ、魚拓などが残っているので、なにをやってももう手遅れ。
もうしょうがないかなとは思います。

そんなわけでそろそろ芝居をします。
そんなに時間もないとは思いますが芝居をします。
やれることってそんなにないんだよね。


すまけいさん悼み きょうはここまで。
このページのトップへ
velvetmorning blog様

velvetmorning blog
フィギュアスケートに隠れて臨時国会での悪法の数々
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/12/07/7099418
・秘密保護法…成立
・国家戦略特区…成立
・日本版NSC設置…成立
・産業競争力強化…成立
・社会保障プログラム…成立
・高校無償化廃止…成立
・生活保護法改悪…成立
・国土強靭化…成立
・自衛隊法改悪…成立

でも、その前に、不正選挙なので、何を決めても無効です。


2010年6月以降ほとんどウソばかりついている政権に牛耳られているわけですが、7月の参議院選挙あたりからはじまり、民主総裁選で露骨になり、その後はものすごい力業でムリクリなでつけている感じがします。そのアジェンダの分水嶺が2013年12月6日だったのだろうと考えています。
今後は更に大きく舵を切るでしょう。
いつどこで切ってくるでしょう?
隣国との小競り合いでしょうか?
国内のテロ騒ぎでしょうか?
原発でしょうか?
自然災害かも知れません。
なにかのきっかけを基点にガクンとギアをシフトしてくるでしょう。
人々は万事受け身です。
能動的に仕掛けるなどという事は考えもしません。
なぜならその前に、個人の生活があるからです。
24時間を切り売りしている社会の中では、働きながら政治参加はかなりハードルが高いと言わざるを得ずです。
故にとても困った状況です。
きちんと目を開けて、見て、聞いて、感じていないと、心が強奪されます。

simatyan2のブログ様

simatyan2のブログ
派遣労働者でも秘密保護法で処罰され得ることが判明!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11721340107.html



★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評14 > 263.html
秘密保護法が日本人の運命に与える悲惨な未来図の手本
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/263.html
投稿者 バロック 日時 2013 年 12 月 04 日 22:36:03



こういう少し手の込んだ法律文章を読むと面倒くさいとかワケわからんとかなってしまいがちですが、落ち着いて文章のかかり具合をおっていくと意外に単純だったり、おやっと思うところに仕掛けが施されていたり・・・
キーワードは「その他」「など」といった曖昧で包括的な表現やそれに変わる表現。これを、見つけること。
なにより答弁や説明が妙に入り組んでいるときが怪しい。 このページのトップへ
【堺からのアピール】教育基本条例を撤回せよさま


【堺からのアピール】教育基本条例を撤回せよ
2013年12月06日
この文章は誰が書いたか分かりますか?お読みください
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/34670339.html
昨日メールで寄せられた、この文章をお読みください。

★自民党内の若い議員を見ても、怖い。過去の戦争を「すべて正しかった」と考えていて、頭は大丈夫かと疑いたくなる。日中戦争は明らかに侵略戦争だし、韓国併合は植民地化で、自衛戦争の面がある太平洋戦争でも、インドネシアの人を日本人化しようとしたのは間違っていた。
なぜ戦争を始め、途中で止められず、負けたのか――。そこから目をそらし、責任の所在を不明瞭にするのは愛国心ではない。戦争を語ることがタブーとされてきた反動で、「戦争に負けた」と教わった昭和40年代前半までとそれ以降の世代の分水嶺が消え、社会が左から右に大きく振れている。
この2~3年、大っぴらにナショナリズムが叫ばれ、不快だ。国は戦中、言論統制により新聞など批判勢力を排除し、従わなければ「非国民」と斬り捨てた。なぜ同じことを繰り返すのか。そんなやり方では、国を誤っても幸せにすることはあり得ない。
愛国心をあおって戦争し、負けたのが日本だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ誰が書いたと思いますか。
2006年8月、毎日新聞・鳥取版・石破茂防衛庁長官談です。今の石破幹事長と同じ人ですよ。どう思われますか。


にわかには信じがたいが、もしホントだとすると、なかなか興味深い。 このページのトップへ
「国家安全保障会議」「特定秘密保護法」「特区」「改正生活保護法」、「軽自動車税」「電源」「武器」(代理店の考えたようなミョーな言葉を繰り返したくないのでこんな感じで)・・・去年の12.16以後のほぼ一年後の世なワケです。
まさに当時か、それ以前にセットアップされていたアジェンダ通りに事は進んでいるように見えます。
今後はTPPが秘密で締結され、憲法がないがしろにされ、事実上、米国国内法基準の奴隷管理地域・完成となるのでしょう。

芝居ができるうちはまだマシな社会。芝居もはばかられるようになったら、ヤバイ。

カナリアみたいなもんだと思って、使って下さい。

このページのトップへ
2013年12月6日23時22分・・・日本国の戦後民主主義は、国会にて惨殺。



シレっと言ってる。
どさくさ紛れニュース

福島第1の排気筒下部で25シーベルト
時事通信 12月6日(金)20時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000054-jijc-biz
 東京電力 <9501> は6日、福島第1原発の屋外で最も高い毎時10シーベルト以上の放射線量が測定された1、2号機主排気筒の根元を再測定した結果、表面付近で同25シーベルトに達する可能性があるとの推定を公表した。


ベータかガンマかはわからないのですが。。。最高値ですね。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

11月 « 2013年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析