こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

東電事故原発の情報の扱い方をバラバラにし、現状がどうなっているかを曖昧にし、論点をズラし権力に媚び酷いミスリードをしているマスコミに対し、今日の園遊会での「手紙」は非常に大きな事件だったはずです。
日々主義の日々主義たる所以をついた誠に勇気ある「広告」だと思います。
山本太郎さんの事を支持したい。
また、見守りたい。

環境と経営のブログ
福島原発事故と田中正造
http://blog.goo.ne.jp/seijiterasaka/e/c529942658010a73398ba94a17bd2872


治安維持法に反対 山本宣治(2)
http://rekishi.blog41.fc2.com/blog-entry-35.html


Togetter
『貧困大国アメリカ』についてのつぶやき、感想など
http://togetter.com/li/529552


velvetmorning blog
TPPも対象の可能性 秘密保護法案で森雅子担当相が発言
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/30/7027530


simatyan2のブログ
日本にも禁酒法時代が来る!!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11661125246.html


★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 441.html
ホテルの食材産地偽装をこれほど問題にするなら、放射能汚染の疑いのある食品の産地偽装もそれ以上の問題になるべきでは… 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/441.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 29 日 16:20:00

村野瀬玲奈の秘書課広報室
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4943.html


どれでも、どこからでもいい 左にある植草さんをはじめとする様々なリンク先の記事を読み考えてみることをおすすめする。 このページのトップへ
2月に、そして4月に芝居をします。

いずれもこの状況下だからこそ価値があるものを。

プロではないけれども、アマチュアとしての本分を込めて。
このページのトップへ
「過ぎたるは及ばざるがごとし」

カネは最低限の機能だけに止めカネ自身に仕事をさせることは努めて限定させることが望ましいのでしょう。
カネに支配されない世界を目指そうにも様々な毒が大地や海を汚染し「原初的であるもの」がほとんどなくなってしまっているようです。現実的には物々交換で成り立つ社会への帰還の道すらたたれた状態です。
生命は緩慢に時間をかけてその罰を受け入れざるを得ず数十年単位で段階的に劣化し消滅していくのでしょう。
メジャーメディアがこれほどの利権によって保護される理由はメジャーメディアによる“一億総ええじゃないか”現象の創出により「全員共犯」に持ち込み、全員「内部」の人間にしてしまう作戦がどれほど効果的か理解しているからにほかならないのでしょう。

礼節などどこへやら。恐怖が跋扈し露骨に人が人を売る時代がそこまできているのでしょう。

苦いねぇ。所詮は内部なのだと思いを馳せつつ
辛さ苦さ甘さも綯い交ぜに、ご一緒させていただいたことを想いつつ 天野祐吉さんを偲び

『金金節』(添田唖蝉坊作詩・後藤紫雲作曲)


金金節


金だ金々 金々金だ 金だ金々 この世は金だ

金だ金だよ 誰が何と言おと 金だ金だよ 黄金万能

金だ力だ 力だ金だ 金だ金々 その金欲しや

欲しや欲しやの 顔色目色 見やれ血眼 くまたか眼色

一も二も金 三・四も金だ 金だ金々 金々金だ

金だ明けても 暮れても金だ 夜の夜中の 夢にも金だ

泣くも笑うも 金だよ金だ バカが賢く 見えるも金だ

酒も金なら 女も金だ 神も仏も 坊主も金だ

坊主可愛や 生臭坊主 坊主頭に また毛が生える

生えるまた剃る またすぐ生える はげて光るは つるつる坊主

坊主抱いてみりゃ めちゃめちゃに可愛い 尻か頭か 頭か尻か

尻か頭か 見当がつかぬ 金だ金だよ 医者っぽも金だ

学者・議員も 政治も金だ 金だチップも 賞与も金だ

金だコンミッションも 賄賂も金だ 夫婦・親子の仲割く金だ

金だ金だと 汽笛がなれば 鐘もなるなる ガンガンひびく

金だ金だよ 時間が金だ 朝の五時から べんと箱さげて

ねぽけ眼で 金だよ金だ 金だ工場だ 会社だ金だ

女工・男工・職業婦人 金だ金だと 電車も走る

自動車・白転車・人力・馬力 靴にわらじに ハカマにハッピ

服は新式 サラリーマンの 若い顔やら 気のない顔よ

神経衰弱 栄養不良 だらけた顔して 金だよ金だ

金だ金だよ 身売りの金だ カゴで行くのは お軽でごさる

帰る親爺は 山崎街道 与市べえの命と 定九郎の命

勘平の命よ 三つの命 命にからまる サイフのひもよ

小春・治兵衛よ 梅川・忠兵衛 沖の暗いのに 白帆がみえる

あれは紀の国 みかんも金よ 度胸どえらい 文左衛門だ

江戸の大火で暴利を占めた 元祖・買占め・暴利の本家

雪の吉原 大門うって まいた小判も 金だよ金だ

お宮貫一 金色夜叉も 安田善次郎も 鈴弁も金だ

金だ教育 学校も金だ 大学・中学・小学・女学

語学・哲学・文学・倫理 理学・経済学・愛国の歴史

地理に音楽 幾何学・代数 簿記に修身 お伽に神話

コチコチに固くなった 頭へ詰める 金だ金だと 無やみにつめる

金だ金だよ 金々金だ そうだ金だよ あらゆるものが

動く・働く・舞う・飛ぶ・走る ペルがペン先が ソロバン玉が

足が頭が 目が手が口が 人が機械か 機械が人か

めったやたらに 輪転機が廻る 金だ金だと うなって廻る

「時事」に「朝日」に「万朝」「二六」「都」「読売」「夕刊報知」

捨児・かけおち 詐欺・人殺し 自殺・心中・あきすに火つけ

泥棒二本棒・ケチンボ・乱暴 貧乏・ペラボー・辛抱は金だ

金だ元から 末まで金だ みんな金だよ一切……金だ

金だ金だよ この世は金だ 金・金・金・金 金金金だ


・・・小沢昭一的こころだぁ(;。;) このページのトップへ
低気温のエクスタシーbyはなゆー様からの頂き物です。

Abita from Shoko Hara on Vimeo.

このページのトップへ

らっきーデタラメ放送局をテレビ受像器につないで見てるとあれほど酷いテレビが信じられるものに見えてくる不思議。

これが国会へ提出された 特定秘密保護法案 全文
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/himituHogohou3.htm#top


あなたも「秘密保全法」にねらわれる
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/himitsuHozenQA.htm#top



ヒデーヨノナカ。

ベクレてるっていっただけで風評被害?その場合はベクレてない証拠を示すべき。
計ってないものはすべて怪しいと考えてもおかしくないヨノナカになっていると考えていますので。 このページのトップへ

映画「朝日のあたる家」公式サイト
http://asahinoataruie.jp/


映画「朝日のあたる家」レイト鑑賞。まるで当たり前のように大胆に踏み込んで、それでいて妙な現実感を伴った変わった肌触りの映画。そりゃいいだしゃいろいろあるだろうけどモロモロ全部ひっくるめてこの映画、よくつくったねぇ~!。なにより主要な出演者の演技の凄み!それを前にするともうどうにも言葉がみつからないのね。金沢コロナで明日まで!。 ああ、そういえばトンガった映画って意外にコロナでかかるんだよね。「サイド・エフェクト」とかやってくれないかなぁ……

映画『サイド・エフェクト』オフィシャルサイト
http://www.side-effects.jp/

このページのトップへ
ひどいことになってきています。本当に。

まっちゃんのブログ様

まっちゃんのブログ
おしどりマコ氏「汚染水のタンク漏えいは1号機と3号機のがれき撤去を隠すための目くらましだ」と発言
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11649267610.html


これは気がつかなかった。重要な発言です。
こんなことも例の秘密保護法がきまったら言ったとたんにお縄って事になるかも知れませんね。


東京高裁の不正選挙訴訟 法廷大混乱 投稿者 cherrybomb_bee
これは気がつかなかった。重要な訴訟です。
こんなことも例の秘密保護法がきまったら言ったとたんにお縄って事になるかも知れませんね。

衝撃ルポ 福島県沖の魚が“産地偽装”され食卓に上っている!(女性自身) - Y!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131022-00010002-jisin-soci


これも気がつかなかった。重要な記事です。
こんなことも例の秘密保護法がきまったら言ったとたんにお縄って事になるかも知れませんね。

秘密保全法制
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf



これは断固反対でいい。少なくともそれを言っておきます。
わたしは大反対だ。


「カテゴリー:芝居とか」
このくくりで記事をあげるとだいたいネットの反応は鈍いのです(笑) 逆にFB上でこの法制のことやTPPや原発のことをつぶやくと“どん引き”な現象が起きます。 不思議です。 よく助言をくれる人は、あなたは、世間の、それもよくわからないことを取り上げてあーだこーだかいたところで、なにもかわりはしないから、演劇のことを書けば?ということを言います。 自分もホントは芝居に関連したあたりでフラフラしている人間なので、もう少し自分の劇団の公演に関連する情報とか団員の募集のこととかをとりあげておかないと、劇団運営そのものがおぼつかなくなる。 だから、分をわきまえて演劇系ブログとして真っ当に運営した方がいいもといわれることも多々あります。 それもよくわかるのです。 自分もそう思いますから(笑)。 が、自分としては、演劇というのは基本的に、想像力遊戯……想像力の自由を認められた大人な生身の人間の仕組んだ娯楽なのだと考えています。 乱暴にくくると人が手を施したものを板の上に載せ、それを見る人がいれば、なんだって良いのです。 そこに想像力さえ働けば、なんでもOKです。 この考えは今後、変わるかもしません。 なんといっても以前は娯楽こそ至上と思っていましたので。 歳をとったのだろうと思います。 その娯楽も、人が人に催すものに関しては、そのほとんどが相対的な価値観の中にあることがようやっと認識できるようになり、息巻いていた自分の求める娯楽とはなんだったっけ?とふと茫漠たる地平に立ちすくむこともしばしばです。 困ったものです。 よく見てみると、娯楽演劇に暗喩を等というレベルでは追いつかないくらいこの世は拝金であり、ペイなのです。 収入の多寡によってのみ人的な価値が推し量られエリートと呼ばれる人間にほどこされる教育という名の人体実験は猫も杓子もプレゼンとディベートに集約される。議論ゲームを教育と呼びもてあそぶ。
国が認める独占企業体の電力会社のやらかした大失敗を黒く塗るための悪法で固めていく。「憲法」なんて権力が暴走しないようにつくった法律なのに、権力がそれを自由に変えちゃうことができるということがもう「復古」なわけで。
蓄えも持てず、なにもできず日々の僅かな享楽的娯楽に埋没しながら赤紙を待つ日々がもうすぐそこまできている。 それなのに、真の危機なのに、大多数人々は眠りこけている。 時間が無いからだと思う。 思索を巡らせる余裕がないからだと思う。 僅かに目覚めるものがいても闇からの脅しによる恐怖によって萎縮し従うことに疑いをもたなくなる。 詐欺師は自分がすすめるネタを「これが良いに決まっている」と思い込み、自分は良いことをしていると自身に暗示をかけ、獲物を騙すといいます。 少なからず、商いするときにはこういうセンスが求められるときがあると考えます。同時に商いには近江商人の「売り手よし買い手よし世間よし」という公の感覚がなければすなわちくらい。
今のこの国のエスタブリッシュメントやエリートと呼ばれる人たちは、利己的な保身と拝金以外根ざすところの無いような真っ暗な商人に見えます。
そんな泥沼であり砂漠が薄皮一枚向こうにある時代。
もうそろそろ起きないと起こされたときに大きな後悔をすると思います。
娯楽を目指すことは多分そうなのだろうけど、暗喩や換喩を多く含んでしまい、しかもそれが「今日的」になってしまう……そんな作品をめざし作り続けるのがこの発狂した状況下においての「目には目を」「刃には刃を」「crazyにはcrazy」を。それが自分にがとるべき方法だと思うのです。 このページのトップへ
民主主義の基本の「選挙」これの信用が揺らぐと、民主主義国家としての前提が揺らぐ。

飄(つむじ風)様

飄(つむじ風)
前代未聞法廷争乱?! 何故、メディアは報じない?
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/10/post_fb57.html



テレビではアップルの新型のタブレット端末のハナシをわざわざニュースのトップで報じるアホさ加減。
「私たちはぶっ壊れてまーす、信用しちゃダメだよー」っていうサインなのか。

日々雑感様

日々雑感
良心の劣化。
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/3209884/


太陽光発電日記by太陽に集いしもの様

太陽光発電日記by太陽に集いしもの
増税の前にやることがあるという原点をスルーした国会論議に反吐が出る
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-b9a2.html


独法やら特法やらが酷いね。 このページのトップへ
料理レシピと編集バラエティの多さからもう久しくテレビは見ていないのですが、ちゃんと「国民の知る権利を」守らなくなったマスゴミはもうそうなるしかないのですね。

非常に重要なまとめであると思いますので全文コピペします。
velvetmorning blog様

velvetmorning blog
特定秘密保護法案の最終案の詳細 日本人には秘密だけど米国には秘密じゃ無い41万件
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/10/21/7018383

特定秘密保護法案の最終案の詳細 日本人には秘密だけど米国には秘密じゃ無い41万件 ― 2013/10/21 20:33
岩上さんツイッター
https://twitter.com/iwakamiyasumi で

岩上安身 ‏@iwakamiyasumi 10月19日
でも、特定秘密保護法の施行日に41万件にものぼる情報が「特定秘密」に指定されると判明しまして、今後IWJでも踏み込めない領域が多数出てくると。恐ろしい世の中が到来する。もうどうすれば良いのか……


断言するが、41万件なんて情報、誰か1人の頭脳で理解し検証し判断できるものではない。政府、というのは官僚の集合体。官僚は自分の担当部分しかわからない。すべてを見通すのは不可能。だからこそ、情報は後日の検証のためにも開かれていなくてはならない。秘密にすれば必ず過ちが生じる。



特定秘密保護法案の本質は第9条にある。すなわち、国民には絶対に開示しない情報を外国に開示することが可能、という規定。米国を指すのは明らか。原発事故直後に、スピーディー情報を国民には開示せず、米国には速やかに提供。あれを全面的に制度化。

というのが出てます。


ということで、


朝日新聞に特定秘密保護法案の最終案の詳細が出ていますね。

以下引用

安倍政権がまとめた特定秘密保護法案の最終案の詳細は次の通り。

「知る権利」「取材の自由」を明記
【第一章 総則】

 (目的)

 第一条 この法律は、国際情勢の複雑化に伴い我が国及び国民の安全の確保に係る情報の重要性が増大するとともに、高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴いその漏えいの危険性が懸念される中で、我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものについて、これを的確に保護する体制を確立した上で収集し、整理し、及び活用することが重要であることに鑑み、当該情報の保護に関し、特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要な事項を定めることにより、その漏えいの防止を図り、もって我が国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。

 (定義)

 第二条 この法律において「行政機関」とは、次に掲げる機関をいう。

  一 法律の規定に基づき内閣に置かれる機関(内閣府を除く)及び内閣の所管の下に置かれる機関

  二 内閣府、宮内庁並びに内閣府設置法第四十九第一項及び第二項に規定する機関

  三 国家行政組織法第三条第二項に規定する機関

  四 内閣府設置法第三十九条及び第五十五条並びに宮内庁法第十六条第二項の機関並びに内閣府設置法第四十条及び第五十六条の特別の機関で、警察庁その他政令で定めるもの

  五 国家行政組織法第八条の二の施設等機関及び同法第八条の三の特別の機関で、政令で定めるもの

  六 会計検査院

【第二章 特定秘密の指定等】

 (特定秘密の指定)

 第三条 行政機関の長は、当該行政機関の所掌事務に係る別表に掲げる事項に関する情報であって、公になっていないもののうち、その漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿することが必要であるものを特定秘密として指定するものとする。

 2 行政機関の長は、前項の規定による指定をしたときは、政令で定めるところにより指定に関する記録を作成するとともに、当該指定に係る特定秘密の範囲を明らかにするため、特定秘密となるべき情報について、次の各号のいずれかに掲げる措置を講ずるものとする。

  一 政令で定めるところにより、特定秘密となるべき情報を記録する文書、図画、電磁的記録若しくは物件又は当該情報を化体する物件に特定秘密の表示をすること

  二 特定秘密となるべき情報の性質上前号に掲げる措置によることが困難である場合において、政令で定めるところにより、当該情報が前項の規定の適用を受けることとなる旨を当該情報を取扱う者に通知すること

 3 行政機関の長は、特定秘密となるべき情報について前項第二号に掲げる措置を講じた場合において、当該情報について同項第一号に掲げる措置を講ずることができることとなったときは、直ちに当該措置を講ずるものとする。

 (指定の有効期間及び解除)

 第四条 行政機関の長は、指定をするときは、当該指定の日から起算して五年を超えない範囲内においてその有効期間を定めるものとする。

 2 行政機関の長は、指定の有効期間が満了する時において、当該指定をした情報が前条第一項に規定する要件を満たすときは、政令で定めるところにより、五年を超えない範囲内においてその有効期間を延長するものとする。

 3 行政機関の長は、前項の規定により指定の有効期間を延長しようとする場合において、当該延長後の指定の有効期間が通じて30年を超えることとなるときは、政府の有するその諸活動を国民に説明する責務を全うする観点に立っても、なお当該指定に係る情報を公にしないことが現に我が国及び国民の安全を確保するためにやむを得ないものであることについて、その理由を示して、内閣の承認を得なければならない。この場合において、当該行政機関の長は、当該指定に係る特定秘密の保護に関し必要なものとして政令で定める措置を講じた上で、内閣に当該特定秘密を提供することができる。

 4 行政機関の長は、指定をした情報が前条第一項に規定する要件を欠くにいたったときは、有効期間内であっても、政令で定めるところにより、速やかにその指定を解除するものとする。

 (特定秘密の保護措置)

 第五条 行政機関の長は、指定をしたときは、第三条第二項に規定する措置のほか、第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとされる者のうちから、当該行政機関において当該指定に係る特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲を定めることその他の当該特定秘密の保護に関し必要なものとして政令で定める措置を講ずるものとする。

 2 警察庁長官は、指定をした場合において、当該指定に係る特定秘密で都道府県警察が保有するものがあるときは、当該都道府県警察に対し当該指定をした旨を通知するものとする。

 3 前項の場合において、警察庁長官は、都道府県警察が保有する特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲その他の当該都道府県警察による当該特定秘密の保護に関し必要なものとして政令で定める事項について、当該都道府県警察に指示するものとする。この場合において、当該都道府県警察の警視総監又は道府県警察本部長は、当該指示に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその職員に当該秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

 4 行政機関の長は、指定をした場合において、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために特段の必要があると認めたときは、物件の製造又は役務の提供を業とする者で、特定秘密の保護のために必要な施設整備を設置していることその他政令で定める基準に適合するものとの契約に基づき、当該適合事業者に対し、当該指定をした旨を通知した上で、当該指定に係る特定秘密を保有させることができる。

 5 前項の契約には、第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとされる者のうちから、同項の規定により特定秘密を保有する適合事業者が指名して当該特定秘密の取扱いの業務を行わせる代表者、代理人、使用人その他の従業者の範囲その他の当該適合事業者による当該特定秘密の保護に関し必要なものとして政令で定める事項について定めるものとする。

 6 第四項の規定により特定秘密を保有する適合事業者は、同項の契約に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその従業者に当該特定秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

【第三章 特定秘密の提供】

 (我が国の安全保障上の必要による特定秘密の提供)

 第六条 特定秘密を保有する行政機関の長は、他の行政機関が我が国の安全保障に関する事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために当該特定秘密を利用する必要があると認めたときは、当該他の行政機関に当該特定秘密を提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

 2 前項の規定により他の行政機関に特定秘密を提供する行政機関の長は、当該特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲その他の当該他の行政機関による当該特定秘密の保護に関し必要なものとして政令で定める事項について、あらかじめ、当該他の行政機関の長と協議するものとする。

 3 第一項の規定により特定秘密の提供を受ける他の行政機関の長は、前項の規定による協議に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその職員に当該特定秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

 第七条 警察庁長官は、警察庁が保有する特定秘密について、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために都道府県警察にこれを利用させる必要があると認めたときは、当該都道府県警察に当該特定秘密を提供することができる。

 2 前項の規定により都道府県警察に特定秘密を提供する場合については、第五条第三項の規定を準用する。

 3 警察庁長官は、警察本部長に対し、当該都道府県警察が保有する特定秘密で第五条第二項の規定による通知に係るものの提供を求めることができる。

 第八条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために、適合事業者に当該特定秘密を利用させる特段の必要があると認めたときは、当該適合事業者との契約に基づき、当該適合事業者に当該特定秘密を提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

 2 前項の契約については第五条第五項の規定を、前項の規定により特定秘密の提供を受ける適合事業者については同条第六項の規定を、それぞれ準用する。この場合において、同条第五項中「前項」とあるのは「第八条第一項」と、「を保有する」とあるのは「の提供を受ける」と読み替えるものとする。

 3 第五条第四項の規定により適合事業者に特定秘密を保有させている行政機関の長は、同項の契約に基づき、当該適合事業者に対し、当該特定秘密の提供を求めることができる。

 第九条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために必要があると認めたときは、外国の政府又は国際機関であって、この法律の規定により行政機関が当該特定秘密を保護するために講ずることとされる措置に相当する措置を講じているものに当該特定秘密を提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

 (その他公益上の必要による特定秘密の提供)

 第十条 第六条から前条までに規定するもののほか、行政機関の長は、次に掲げる場合に限り、特定秘密を提供することができる。

  一 特定秘密の提供を受ける者が次に掲げる業務又は公益上特に必要があると認められるこれらに準ずる業務において当該特定秘密を利用する場合であって、当該特定秘密を利用し、又は知る者の範囲を制限すること、当該業務以外に当該特定秘密が利用されないようにすることその他の当該特定秘密を利用し、又は知る者がこれを保護するために必要なものとして政令で定める措置を講じ、かつ、我が国の安全保障に著しい支障を及ぼすおそれがないと認めたとき。

   イ 各議院又は各議院の委員会若しくは参議院の調査会が国会法第百四条第一項又は議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律第一条の規定により行う審査又は調査であって、国会法第五十二条第二項又は第六十二条の規定により公開しないこととされたもの

   ロ 刑事事件の捜査若しくは公訴の維持又は審理であって、刑事訴訟法第三百十六条の二十七第一項の規定により裁判所に提示する場合のほか、当該捜査又は公訴の維持に必要な業務に従事する者以外の者に当該特定秘密を提供することがないと認められるもの

  二 民事訴訟法第二百二十三条第六項の規定により裁判所に提示する場合

  三 情報公開・個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定により情報公開・個人情報保護審査会に提示する場合

  四 会計検査院法第十九条の四において読み替えて準用する情報公開・個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定により会計検査院情報公開・個人情報保護審査会に提示する場合

 2 警察本部長は、第七条第三項の規定による求めに応じて警察庁に提供する場合のほか、前項第一号に掲げる場合、同項第二号に掲げる場合又は都道府県の保有する情報の公開を請求する住民等の権利について定める当該都道府県の条例の規定で情報公開・個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定に相当するものにより当該機関に提示する場合に限り、特定秘密を提供することができる。

 3 適合事業者は、第八条第三項の規定による求めに応じて行政機関に提供する場合のほか、第一項第一号に掲げる場合又は同号第二号若しくは第三号に掲げる場合に限り、特定秘密を提供することができる。

【第四章 特定秘密の取扱者の制限】

 第十一条 特定秘密の取扱いの業務は、当該業務を行わせる行政機関の長若しくは当該業務を行わせる適合事業者に当該特定秘密を保有させ、若しくは提供する行政機関の長又は当該業務を行わせる警察本部長が直近に実施した次条第一項又は第十五条第一項の適性評価(第十三条第一項の規定による通知があった日から五年を経過していないものに限る)において特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者でなければ、行ってはならない。ただし、次に掲げる者については、次条第一項又は第十五条第一項の適性評価を受けることを要しない。

  一 行政機関の長

  二 国務大臣

  三 内閣官房副長官

  四 内閣総理大臣補佐官

  五 副大臣

  六 大臣政務官

  七 前各号に掲げるもののほか、職務の特性その他の事情を勘案し、次条第一項又は第十五条第一項の適性評価を受けることなく特定秘密の取扱いの業務を行うことができるものとして政令で定める者

【第五章 適性評価】

 (行政機関の長による適性評価の実施)

 第十二条 行政機関の長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、その者が特定秘密の取扱いの業務をおこなった場合にこれを漏らすおそれがないことについての評価(適性評価)を実施するものとする。

  一 当該行政機関の職員又は当該行政機関との第五条第四項若しくは第八条第一項の契約に基づき特定秘密を保有し、若しくは特定秘密の提供を受ける適合事業者の従業者として特定秘密の取扱いの業務を新たに行うことが見込まれることとなった者

  二 当該行政機関の職員又は当該行政機関との契約に基づき特定秘密を保有し、若しくは特定秘密の提供を受ける適合事業者の従業者として、特定秘密の取扱いの業務を現に行い、かつ、当該行政機関の長がその者について直近に実施した適性評価に係る次条第一項の規定による通知があった日から5年を経過した日以後特定秘密の取扱いの業務を引き続き行うことが見込まれる者

  三 当該行政機関の長が直近に実施した適性評価において特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者であって、引き続き当該おそれがないと認めることについて疑いを生じさせる事情があるもの

 2 適性評価は、適性評価の対象となる者について、次に掲げる事項についての調査を行い、その結果に基づき実施するものとする。

  一 特定有害活動(公になっていない情報のうちその漏えいが我が国の安全保障に支障を与えるおそれがあるものを取得するための活動、核兵器、軍用の化学製剤若しくは細菌製剤若しくはこれらの散布のための装置若しくはこれらを運搬することができるロケット若しくは無人航空機又はこれらの開発、製造、使用若しくは貯蔵のために用いられるおそれが特に大きいと認められる物を輸出し、又は輸入するための活動その他の活動であって、外国の利益を図る目的で行われ、かつ、我が国及び国民の安全を著しく害し、又は害するおそれのあるものをいう。別表第三号において同じ)及びテロリズム(政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動をいう。同表第四号において同じ)との関係に関する事項(評価対象者の家族、父母、子及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の配偶者の父母及び子をいう)及び同居人の氏名、生年月日、国籍及び住所を含む)

  二 犯罪及び懲戒の経歴に関する事項

  三 情報の取扱いに係る非違の経歴に関する事項

  四 薬物の乱用及び影響に関する事項

  五 精神疾患に関する事項

  六 飲酒についての節度に関する事項

  七 信用状態その他の経済的な状況に関する事項

 3 適性評価は、あらかじめ、政令で定めるところにより、次に掲げる事項を評価対象者に対し告知した上で、その同意を得て実施するものとする。

  一 前項各号に掲げる事項について調査を行う旨

  二 前項の調査を行うため必要な範囲内において、次項の規定により質問させ、若しくは資料の提出を求めさせ、又は紹介して報告を求めることがある旨

  三 評価対象者が第一項第三号に掲げる者であるときは、その旨

 4 行政機関の長は、第二項の調査を行うため必要な範囲内において、当該行政機関の職員に評価対象者若しくは評価対象者の知人その他の関係者に質問させ、若しくは評価対象者に対し資料の提出を求めさせ、又は公務所若しくは公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

 (適性評価の結果等の通知)

 第十三条 行政機関の長は、適性評価を実施したときは、その結果を評価対象者に対し通知するものとする。

 2 行政機関の長は、適合事業者の従業者について適性評価を実施したときはその結果を、当該従業者が前条第三項の同意をしなかったことにより適性評価が実施されなかったときはその旨を、それぞれ当該適合事業者に対し通知するものとする。

 3 前項の規定による通知を受けた適合事業者は、当該評価対象者が当該適合事業者の指揮命令の下に労働する派遣労働者であるときは、当該通知の内容を当該評価対象者を雇用する事業主に対し通知するものとする。

 4 行政機関の長は、第一項の規定により評価対象者に対し特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められなかった旨を通知するときは、適性評価の円滑な実施の確保を妨げない範囲内において、当該おそれがないと認められなかった理由を通知するものとする。ただし、当該評価対象者があらかじめ当該理由の通知を希望しない旨を申し出た場合は、この限りでない。

 (行政機関の長に対する苦情の申し出等)

 第十四条 評価対象者は、前条第一項の規定により通知された適性評価の結果その他当該評価対象者について実施された適性評価について、書面で、行政機関の長に対し、苦情の申し出をすることができる。

 2 行政機関の長は、前項の苦情の申し出を受けたときは、これを誠実に処理し、処理の結果を苦情の申し出をした者に通知するものとする。

以上引用
asahi.com/politics/update/1017/TKY201310170125.html



日本国民には秘密で、米国には秘密じゃないことが41万件もあるのが、この国の現実です。



--------------------------------------------------------------------
STOP!特定秘密保護法案!!首相官邸前アクション
日時: 10月23日(水)10月24日(木) 連日 18時半~20時

●場所:首相官邸前
丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅 3番出口(徒歩1分)
有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅 1番出口(徒歩5分)
銀座線・南北線「溜池山王」駅 7番出口(徒歩5分)
呼びかけ:安部芳裕
http://project99.jp/?p=6361

by velvet morning [情報統制] [TPP] [コメント(0)|トラックバック(0)]


増税もTPPもそうだが、押しつけられても困る。御免こうむる!こんなもの。 このページのトップへ
「もうなんでもあり!」というのはお笑い系やアクション系映画告知などのコピー等によく見受けられるタタキ文句ですが「なんでもあり」と称して実はシナリオは存在していますし、そのシナリオも一定のセオリーに従って書かれているものが多いです。でもここ一~二日の自分たちの周りは、常人には読み切れないけれども、何らかのシナリオが確かにあってそれに添って進む様相を呈しはじめているようにも見えます。

アメリカの債務不履行はヤルヤル詐欺的なにおいが強く、それをやったらアメリカがどれだけならず者国家であるか、威信など失墜ということになると思いますのでこれからもまずやらないとは思いますが、4ヶ月後の1月17日にまさかの坂はあるかもしれません。まんまと新紙幣に乗り換えて大混乱を呼び、ほとぼりが冷める頃に世界の警察だとまたなにもなかったかのように居丈高に振る舞い出すのかもしれません。これをもう少し俯瞰してみると、世界のどこかにいる何人かの超お金持ちが、国というフィクションと、カネというフィクションを最大限に使ってエネルギーや土地や命というノンフィクションをもてあそんでいるかのようにも思えます。

★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 311.html
報道特集「“核のゴミ”管理の現場」/僕らは、もう逃げることはできない。(@動画) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/311.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 20 日 12:00:00



大手メディアのアリバイづくりとしてもとても重要な述懐をしています。

曰く「僕らは」
曰く「共犯者になっていたのではないか」

この金平という人は(自分の記憶が正しければ)「編集権」のことでIWJ岩上安身氏と「ダダ漏れ中継対談」をしていたと記憶しています。 いま、ずいぶんと高みから「僕らは」と、こんなもの言いをされることこそ「編集権」の威力なのだろうとおもいます。言わないよりマシですが。

ここで言われていることはもうずっと以前から何度もIWJがやっています(オンカロのことは311以前から聞き及んではいたのですが)大手メディアはもうこの際、上関で中電が何をしたのか、六カ所村で原燃がなにをしたのか、そのほかの原発立地地で、各電力会社が何をしてきたか、お昼休みのウキウキウォッチングタイムやゴールデンと呼ばれる時間帯に同時に大量にメディアミックス的にやってみてはもらえないものでしょうか。

「もんじゅトラブルの原因は設計」 耳を疑う原子力機構トップの発言(産経新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131020-00000554-san-sctch


「耳を疑う」もなにも「設計に問題があった」と公式に認めているのだから「廃止」「廃炉」は当たり前なのにグダグダと着地しない。

★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評14 > 228.html
NHKツイッターの鯖が落ちたのに番組の流れに沿ったツイートが流れる ニコニコ動画 他
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/228.html
投稿者 木卯正一 日時 2013 年 10 月 15 日 23:27:47


ここで注目したいのは、“当然視聴者からのツイートは放送できるものを選別しているのだろう。選別なら別にいいのだが、問題は視聴者からのリアルタイムのツイートと称して実際には、NHKが用意したインチキ捏造ツイートを流していたということだ。 ”という指摘です。真贋はさておき・・・電気をとても食う受像器に映し出されているものに安易に「同化」していると危険なのです。

泣いて生まれてきたけれど様

泣いて生まれてきたけれど
【緩慢な殺人行為】 安全デマを垂れ流し続けるNHKに関するツイート集
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11629537979.html


真贋はさておき・・・どちらにも「同化」することを忌避するのが良いのでしょう。

きっついけど。



星の金貨プロジェクト様

星の金貨プロジェクト
『進行中の福島の危機』、本当は何が起きているのか
http://kobajun.chips.jp/?p=14455

このページのトップへ

Information

Search

Calendar

09月 « 2013年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析