こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

エリジウムを観ました。
映画はそれぞれ別の企みが地球とエリジウム双方で起きます。その時系列的奇跡がエンジンとなり否応なく物語は動き始めます。R12指定らしいのですが(ホントはR18ぐらいが妥当な気もするけど)テンポの良いイロニー、力業で持って行ったサイバーパンクものの秀作だと思います。
制作期間がいつからなのか詳しくないのですが、ここで描かれる世界観はかなり正確に今後の日本の半年から1年後くらいから顕著になるであろう事があらわされているように見えてなりませんでした。もちろんドロイドやスペースコロニーなどはないでしょうが。

芝居をやりたいと思います。傷は癒えていないのは承知で性懲りもなく芝居をしたいなぁとおもいます。

演劇人はその性向として直接行動をとることは少ないと思います。

芝居は、目の前にある危機や問題を横目で見ながら、それが危機であることすら気がついていないのかも知れない人・・・主に「忙しい人」に、芝居を通じてそこで展開される見事な芸に同化し「忙しいことを忘れる」ばかりではなく「自分の時間を感じて」「取り戻して」もらう事を目指すことにその機能が拡張しているように思います。基本的にはお客様の想像力を信じて、お客様に助けてもらって、なんとか成り立つものです。
マスメディアに同化したくなる気持ちの、その横に「最小のメディア」もしくは「マスメディアからの時間取り戻し装置」として繰り返しのきかない、まさに一回性が命の「芝居」という時間を置いてみませんか。


独りファシズム様

独りファシズム
Dead Rock
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-477.html



velvetmorning blog様

velvetmorning blog
イタリア国会でパオロ・ベルニーニ議員が、911のインサイドジョブだけでなく、真珠湾攻撃のやらせや、数々の陰謀にも言及 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/09/29/6996056



福島第一原発作業員の悲鳴「東京五輪なんてできない…」(女性自身) - Y!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130930-00010006-jisin-soci
福島第一原発作業員の悲鳴「東京五輪なんてできない…」

女性自身 9月30日(月)0時0分配信

 東京五輪開催は決まった。最終プレゼンで「状況はコントロールされている」と断言した安倍首相。ところが5日後の民主党大会で質問された東京電力(以下、東電)の山下和彦フェローは「今の状態はコントロールできているとは思わない」と、首相の“公約”を真っ向から否定した。

 最初に汚染水漏れを東電が認めて以後、数多くの漏えい事故が報告されている。汚染水は本当にコントロールできているのか?本誌は、現場作業員たちの“生の声”を聞いた。

「漏れたタンクは継ぎ目をボトルで止める鋼鉄製ですが、ボルト締めにも順番があり、力加減も均一でないといけない。単純作業と思われるかもしれないが、ちゃんとした技術者が必要。技術のない人員が突貫工事を行えば……今日のような事態を招くのも、当然のことです」

 徒労感をにじませながら、こう語るのは東電の協力会社の社長・A氏だ。同社の作業員・B氏は、苦笑しながら言った。

「水をぶち込んで、その水が汚れたらタンクにためるだけ……。それに、原発の建屋だけじゃなく、敷地そのものが高線量で、そこに降る雨はどうなると思います?そんな状態を指して、コントロールできてる、というのはおかしいでしょ」

 急ごしらえされた問題のタンクは1千立方メートルのもの。組み立てに使用したボルトが『シャーボルト』という特殊なもので、見た目にはガードレールなどに使われる普通の六角ボルトのようだが、一定の圧がかかるとその頭が外れるようにできている。余震などで余計な圧がかかった場合、手の施しようがない可能性大。そのタイプのタンクが300基もあるというのだ。

 ”アベノミクス第4の矢”とも称された五輪招致成功。株価が急騰するなど日本経済は沸き立った。しかしこのことが、原発事故収束のためには「逆効果になる可能性もある」とAさんは言う。

「うちの社員にも、原発ではなく除染作業に行きたいと言う者が少なくない。さらに今後は、五輪が決まり、そちらの建設現場にいい人材はどんどん流れてしまうことでしょう」

 事故から2年半しかたっていないのに、作業員が毎日使い捨てる作業服はJヴィレッジに山積み。原発から出る木くず、鉄くずも、たまる一方。このままでは、原発の20キロ圏内は、あっという間に汚染水のタンクと、原発から出るゴミで埋め尽くされるだろうという。Bさんは言った。

「また大きな地震や津波が来たら……。がれきのほかに、今度は高濃度の汚染水がぶちまけられる。とてもじゃないが、人は近づけない。そうなったら、東京で五輪なんてできなくなるんじゃないですか」



晴耕雨読様

晴耕雨読
東北の復興の最大の妨害者は東電である。:中川 均氏
http://sun.ap.teacup.com/souun/12173.html#readmore



みんな楽しくHappy♡がいい♪様

みんな楽しくHappy♡がいい♪
「本当に危険な事が身に迫っていながら、 日本人が今危機感を持っていない」広瀬隆氏9/21青森(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3285.html



低気温のエクスタシーbyはなゆー様

低気温のエクスタシーbyはなゆー
ドイツ報道「福島第1原発4号機の核燃料棒の取り出しは人類の歴史の中で最も危険な作業である
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2013/09/4.html



simatyan2のブログ様

simatyan2のブログ
世論操作はやめろ!消費増税に50%が賛成だって?
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11624360652.html



「日々担々」資料ブログ様

「日々担々」資料ブログ
国会を骨抜きにする秘密保護法案 政府判断で「秘密会」に (東京新聞)
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9936.html



がんばれ福島原発!様

がんばれ福島原発!
このデキレースは目を覆うばかりだ・・・再稼動に対する責任はどこも取らない
http://blog.goo.ne.jp/genshiryoku_2011/e/37ac0a048fd7e9341761d663abc21125

このページのトップへ
マスコミに載らない海外記事様

マスコミに載らない海外記事
終わりのない福島大惨事: 放射能汚染の脅威にさらされている2020年オリンピック
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/2020-9697.html


晴耕雨読様

晴耕雨読
なぜ突然福一5・6号機の廃炉を言い出したのか疑問であったが、ここに来て明らかになった:中川 均氏
http://sun.ap.teacup.com/souun/12127.html


velvetmorning blog様の“で、なぜそんな場所で、わざわざ米作って、食べて応援とか、底引き網漁業やって、食べて応援になるのかが、全く分からないのです。”という言葉はとても腑に落ちるのですね。

velvetmorning blog
もんじゅ存続へ計画案まとめる。福島で漁業再開・米出荷へ
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/09/25/6992507


ある食品小売業者の方と話し込んだのですが、国が決めないから計らないと強調される。ヘタに個人的に動くと干されるというのですね。でもそれは風評でも何でもなく実質的な被害がでる可能性があるわけです。ロシアンルーレットなワケです。もうこれは末端の人と話してもらちがあかない。むしろ「うちは計ってません」と開き直られる。でも、その方は原発反対なのです。知識も豊富です。見識もある。でも最後はどうかひとつ……というわけです。事情もわかる。わかってしまう。。。
なんというか、この乖離具合・・・つくづく恐ろしいと思うようになりました。
とりあえずいろいろとつぶやくように芝居をすると思います。


独りファシズム様の危機感というかもうそんなレベルはとうに超えてもうなにがなんだか、こんな簡単なことがなんで?という焦燥感はとてもよく腑に落ちてしまうのです。

独りファシズム
Voodoo Chile
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-476.html



1.5倍のサンマが水揚げされ喜ぶ人たちや10秒程度袋の上から計るだけのベルトコンベア式の測定器を通した映像。11㏃の測定限界以下にみせる詐欺儀式を喜び勇んで伝えるメディア。秋の交通安全運動に合わせたようにどこかの暴走車の話を延々とやるメディア。泉田さんの変節の事とか徳州会のこととか見ていると、今は広告業の主たるスポンサーは警察と検察が米国(産業ロビーストや金融ブローカー&戦争屋)に見えてきます。とくに警察や検察は遠い米国の意向で動く特高としての役割を担っていることがより鮮明になってきたようにみえます。

TPPにより雇用が医療が破壊され、言語が破壊され、地域も個人も分断され隣組NEOが奨励されるのでしょう。
20年いや30年くらいでそれが常識になるのでしょう。もう数ヶ月後かも知れません

現代の治安維持法は、『秘密保全法』『共謀罪』『児童ポルノ法単純所持規制』とのことですので。
velvetmorningblog様

velvetmorningblog
秘密保全法に続き、「共謀罪」まで出てくるようです。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/09/26/6993345



東北関東東海に至る広範囲の子どもたちの尿検査結果も考え合わせると憂慮すべき事態に陥っているにもかかわらず簡単新レシピで浮かれた様子を演出する広告業者。
JR北海道や徳州会など検察や広告業者によって悪者にされているところは御上のその上が盗れると踏んだところだとおもう。
結局は利権に縛られている現実。
かっこよさを、美しさ、おもしろさを追ったところで、大地が、海が、空気が暗ければ所詮は虚しい。

・・・沈鬱です。
このページのトップへ
エリジウム
http://www.elysium-movie.jp/

困ったことに、忙しいときに限って、みたい映画がかかるものです。 このページのトップへ

福島第1原発 震災時「ベント」を行った排気塔に8カ所の亀裂(フジテレビ系(FNN)) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130918-00000158-fnn-soci


1万ミリシーベルトってことは10シーベルト……

真実を探すブログ様

真実を探すブログ
福島第1原発で「ベント」を行った排気塔の8カ所に亀裂!周辺の線量は1万ミリシーベルトで近づけず!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-897.html


正しいタイトルは真実を探すブログ様のタイトルの方。
きちんと問題を伝えなければならない。東電からの伝聞をただ伝言するだけなら、誰でもできる。


★阿修羅♪ > 原発・フッ素33 > 638.html
外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告 (共同通信) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/638.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 9 月 19 日 00:34:00: igsppGRN/E9PQ

外洋に1日600億ベクレル放出 福島原発、気象研の研究官報告
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091801001988.html
2013/09/18 23:16 共同通信


 【ウィーン共同】東京電力福島第1原発の汚染水問題をめぐり、気象庁気象研究所の青山道夫主任研究官は18日、国際原子力機関(IAEA)の科学フォーラムで、原発北側の放水口から放射性物質のセシウム137とストロンチウム90が1日計約600億ベクレル、外洋(原発港湾外)に放出されていると報告した。

 セシウム137の半減期は約30年、ストロンチウム90は約29年。原子炉建屋地下からいったん港湾内に染み出た後、炉心溶融を免れた5、6号機の取水口から取り込まれ、北側放水口から外洋に放出されている。東電は「法定基準以下の濃度と確認して放水しており問題ない」としている。


このページのトップへ
「表」無し→つまり「裏」だけってことのようで。。。

フランスねこのNews Watching様

フランスねこのNews Watching
東電を無罪放免し、原発反対の市民を告訴する日本の裁判所/ルモンド紙(9月13日)

東京地検は9月9日、福島原発事故の責任をめぐる日本政府と東京電力への刑事告発を不起訴とした。

日本政府はその一方で、日本の原発反対運動の中心を担う経済産業省前「テント広場」の責任者である渕上 太郎(ふちがみ たろう)氏と正清 太一(まさきよ たいち)氏を告訴、9月12日に審問が行われた。

日本では2011年夏、原発反対集会が全国で多数開催された。「テント広場」はこれを受けて福島原発事故の発生から6ヶ月が経過した2011年9月11日に発足。

日本の原子力政策を担う経済産業省の前に設置された。

「テント広場」を主催する渕上氏は、

「経産省と日本政府は『原子力は安全だから地震が起きても心配無い』と言い続けて私たち国民に嘘をついてきました。テント広場は良心に基づく行動を再び盛り上げるための場所なのです。」

と述べる。

しかし日本政府は同氏らに対し「公共の場所を違法に占拠した」として一日2万2千円と延滞料金を請求。

日本の検察はその一方で、9月9日、福島原発事故発生当時に首相だった菅直人氏はじめ複数の大臣、東京電力の清水正孝元社長、勝俣恒久元会長、班目春樹原子力安全委員会委員長などに対する訴えを拒否する決定を下した。

日本政府は「福島原発による被災者は一名もいない」との公式見解を堅持している。

9月6日、2020年のオリンピック開催地決定に向けたスピーチで安倍首相は

「福島原発の状況がコントロールされていることを保証する」

と発言。京都大学の小出裕章氏はこれに対し、

「安倍首相の言葉を聞いて、驚きで呆然となりました。」

と述べている。

● 元の記事「福島:原発反対の市民を告訴し東電を無罪放免する日本の裁判所」/ルモンド紙(9月13日)
(« Fukushima : la justice japonaise poursuit les antinucléaires et blanchit Tepco », Le Monde, 2013.09.13)
http://www.lemonde.fr/planete/article/2013/09/12/fukushima-la-justice-japonaise-condamne-les-antinucleaires-et-blanchit-tepco_3476357_3244.html



一応、政治の専門家と政治に絶望している核反応の専門家・・・
自分なら今の状況や311当初からの発言を鑑みれば、後者の言うことを信じる。

<もんじゅ>台風18号の土砂崩れで孤立 データ送信も停止(毎日新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130916-00000021-mai-sctch
毎日新聞 9月16日(月)13時55分配信
<もんじゅ>台風18号の土砂崩れで孤立 データ送信も停止

高速増殖原型炉「もんじゅ」=福井県敦賀市で、本社ヘリから望月亮一撮影

 台風18号の影響で、福井県敦賀市の高速増殖原型炉もんじゅに通じる道路で土砂崩れが発生し、もんじゅが16日未明から孤立している。

 同日午前2時56分、原子炉などの情報をもんじゅから原子力安全基盤機構(JNES)に自動で送るシステムにトラブルが生じ、データ伝送ができなくなったが、補修担当者が現地に行けない状態が続いている。情報は手動で送り、運転停止中の原子炉の安全性に問題はないという。

 もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構によると、16日午前7時ごろ、もんじゅから約2・5キロ離れた県道(同県美浜町)で土砂崩れが発生しているのを職員が発見した。県道はもんじゅに通じる唯一の道路。昨夜から、職員など約40人がもんじゅ内にいるという。県が復旧を急いでいる。

 また、もんじゅ敷地内の正門付近の道路でも午前3時ごろ、土砂崩れがあり、通行できなくなっているという。【柳楽未来】


核発電の「不都合な事」に関しては、繰り返しや、関連づけを極端に嫌う大メディア。
そのくせ「わかりやすい些末な事柄」は手を替え品を替え根掘り葉掘り何度でも繰り返すのです。

時事ドットコム:セシウム濃度測らず排水=7タンクエリアの滞留水-福島第1「緊急措置」・東電 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013091600211&g=soc
セシウム濃度測らず排水=7タンクエリアの滞留水-福島第1「緊急措置」・東電

 東京電力福島第1原発で高濃度の放射能汚染水が保管されている七つのタンクエリアで、放射性物質を外部に出さないために設置したせきの水位が大雨によって上昇し、あふれる恐れがあるとして、東電は16日、排水を行ったと発表した。東電はセシウム濃度を測らず排水しており、汚染水への懸念が高まる中、さらなる批判を招く可能性もある。
 東電は今回の対応について、急激な水位上昇を受けた「緊急措置」と説明している。ただ、台風18号による大雨は事前に予想されていたのに、タンクエリアにおける放射性物質を含む水の排出基準も定めていなかった。
 東電によると、今回排水したエリアでは、これまで高い線量は確認されていない。エリア内にたまっていた水を調べたところ、ストロンチウムなどのベータ線を出す放射性物質濃度は最も高いところでも1リットル当たり24ベクレルだったという。
 東電はこの結果を基に、エリア内での汚染水漏れはないと判断。ガンマ線を出すセシウムの濃度も十分低いと予想できるとして、測定せずに排水した。
 排水した量は不明で最終的に海へ流出する可能性もあるが、東電はベータ線を出す放射性物質濃度の値を根拠に「雨水であることを確認している」と話している。(2013/09/16-19:00)


信用できない会社にまだ丸投げしていること自体がすでに政治的意図を感じますね。多分、大物を逃がす時間稼ぎが主な目的で、最期に小物を残して詰め腹を切らせるか、最前線へ責任転嫁するのか・・・先の大戦に倣えば容易に想像できそうなものです。それでも残る「ババ」は、国民にまわす。このくらいの企みは透けて見えますね。

神戸新聞NEXT|社会|福島第一元作業員の「遺言」詳報 東電、信用できない
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201309/0006334811.shtml

福島第一元作業員の「遺言」詳報 東電、信用できない  

福島第一原発事故が起きたとき、1号機内部にいて、今年8月にがんで亡くなった元作業員の木下聡さん(65)の証言は次の通り。

 ‐事故当時の様子は

 あの日は午後から、1号機で定期検査のための足場を組む作業をしていた。1階には私と同僚の2人。4階に元請けと協力会社の4、5人がいた。

 最初の揺れはそれほどでもなかった。だが2回目はすごかった。床にはいつくばった。

 配管は昔のアンカーボルトを使っているから、揺すられると隙間ができる。ああ、危ないと思ったら案の定、無数の配管やケーブルのトレーが天井からばさばさ落ちてきた。落ちてくるなんてもんじゃない。当たらなかったのが不思議。

 4階にいた人たちは水が大量にゴーと襲ってきたと言っていた。それが使用済み燃料プールからなのか、非常用復水器が壊れたからなのか、そのときは分からなかった。

 皆で集合して、1号機から脱出した。地震が起きてどれぐらいだったかな。必死だったからはっきりしないけど、10分ぐらいじゃないかな。

 途中の様子も恐ろしかった。タンクはぼこぼこ倒れてるし、潮が引いていて、これは津波が来ると思った。沖のテトラポットがむきだしになっていた。敷地内にある元請けの事務所に戻り、装備品を返して、まとまった班から解散になった。

 正門を出た。いつもなら浜側の道を通るが、陥没していたから、山側の道を行った。あのまま浜の道を通っていたら、津波にやられとった。

 東電は「全電源喪失と地震の揺れは無関係」と言っているが、そんなのあり得ない。謙虚に検証する姿勢がないと、安全神話が復活する。

 そもそも、運転開始から40年になる1号機の老朽化はすごかった。重要器具は定期検査で交換するが、周辺の装置はそのままだ。追加、追加でどんどん配管を増やし、耐火構造にするために防火剤を塗りつけるから、重量は半端じゃなかった。設計基準を大幅に超えていたはずだ。

 建屋のコンクリートも相当劣化していた。インパクトドライバーを当てると分かる。ずぶずぶと刺さって、粉は真っ白。鉄筋をモルタルで塗り固めるときもクレーンで流し込むだけ。本来はバイブレーターを使うが、竹の棒で突っつくだけ。施工はひどいものだった。だから水素爆発で粉々に吹き飛んだ。

 ‐東電への思いは

 ずっと世話になったが、今は言っていることの半分も信用できない。事故後の対応については新聞をずっと切り抜いている。「4号機の建屋、問題なし」という記事があるが、そんなのうそっぱちだ。あれだけ揺れて「問題なし」だなんて。

 事故後の対応は全てメーカー任せだった。正常に作動していればメルトダウンを防げた可能性がある非常用復水器(緊急時に原子炉の蒸気で冷却)も、当直の社員は使い方を知らなかったって言うんだから。当直の人は、中央制御室の操作はできても、せっかくの冷却装置を使えない。訓練もしていなかったって言うんだから、恐ろしい話だ。現場にいた私らに明確な指示があれば、対応できたはずなのに。

 3月には仮設の配電盤にネズミが入って停電する事故があった。侵入を防ぐ初歩的な施工ができていない。熟練した作業員が線量オーバーで入れなくなっているから。今後も事故は起きるだろう。

 人生のほとんどを原発に捧げてきたのに、情けない。のんびり暮らそうとした途端、病気が分かった。体力は元気なときの10分の1になって、ペンも持てなくなった。

 だけど、簡単には死ねない。納得できない。俺は俺で、じたばたして生きてみせる。

(聞き手・木村信行)



慮るに、どんなにか無念ではなかったかと・・・・・・・・合掌。




忘れてしまいたいのは、とてもよくわかります。

が。


それでも

「が……」と言葉と息を詰めてみたい。

この国の言葉を話すものとして、逃げずに言葉と息を詰めてみたい。
【“「お・も・て・な・し」の国へようこそ”の続きを読む】 このページのトップへ

室井佑月 東京五輪決定も「世の中の雰囲気についていけない」〈週刊朝日〉

dot. 9月11日(水)16時10分配信

 56年ぶりに東京でオリンピックが開催されることとなった。その直前の最終プレゼンで、安倍晋三首相は安全性を強調したが、作家の室井佑月氏は疑問を呈する。

*  *  *
 法案成立後からずっと放置されていた「子ども・被災者支援法」は、放射線量基準値を決めないまま、福島県内33市町村を「支援対象地域」に指定するようだ。復興庁がそんな基本方針案を出してきた。

 線量を基準にしたら、もっと広い範囲に対象が広がりそうだからじゃないのか。ホットスポットが見つかった場所の放射線測定費として、国はこれまで6億4千万円の予算をつけたが、結局、原子力規制庁はなんにもしなかった。

 ほんとうにそれで大丈夫なの?

 この夏、増え続ける汚染水の問題が出てきた。しかし、それはオリンピック招致のニュースで消されてしまった感じ。収束の目処がつかない原発のニュースは暗いから、オリンピックの明るい話題にしましょうってことじゃないよね。

 こういった世の中の雰囲気についていけない。そして最近ではそういった自分に、罪悪感を抱くようになってきた。まるで、世の中を暗くしている元凶が自分なのではと思えてきたりして。そういう気持ちにさせられてしまう雰囲気が怖い。

 かろうじて雰囲気に流されていないのは、子供の親だからだと思う。

 じつはこの夏、息子の甲状腺のエコー検査と尿検査をしにいった。一度、心配してしまえば、不安な気持ちが大きくなるばかりだったから。

 結果、息子の喉には5個の嚢胞(のうほう)が見つかった。

 医者がいうには、そのこと自体はそんなに大変なことじゃないし、大事を取って二十歳くらいまで1年に1回、エコー検査と尿検査を受ければ問題ないのだとか。

 とりあえず検査して安心した? いや、あたしはその後、もっと暗い気持ちになった。

 福島やホットスポットに住んでいる子供のいる親たちは、どういう気持ちで今を過ごしているのだろうと想像するからだ。叫び出したいくらい不安なんじゃないか。子供を守るのは親の役目だから、あたしは間違ったことはしていないはずだ。うちは気にしているとあたしが正直に書くことにも意味があると思っている。

 でも、東京にいる者がなにやってんだと、後ろめたい気持ちにもなる。させられるのだ、今の世の中の雰囲気に。

 あたしは不思議でならない。「子ども・被災者支援法」に携わっている復興庁の人々や、ホットスポットの放射線測定費の負担事業を任された原子力規制庁の人々に、子供はいないのか。いたとしたら、自分の子供の心配はまったくしないのか。

 自分の子供が線量が高いといわれる場所にいたらどういう気持ちになるか、人として最低限の想像力をなぜ持っていない?

 国の方針に間違いはなく、絶対に信じられるものだという情報をなにか握っているなら、あたしたちにもわかりやすく教えて欲しい。時間が経てば経つほど、不安は増幅していく。

※週刊朝日 2013年9月20日号


痛いほど・・・痛いほど・・・。
 
しかし

会長  鳩山 邦夫
最高顧問 鳩山 由紀夫 森 喜朗

こんなメンツの手引きで浮かれてるようじゃダメだ。
無自覚で無邪気であることの罪。
アーティストを標榜する以上、矜恃はもった方が良いと思う。 このページのトップへ
タイトルがまったくひねりがないのであれなんですが、実際のところお茶の間で一番ウソをついているのは誰かと言われればテレビとこたえる事に憚る要素は少ないと思います。
節電のCMをみるよりも、テレビ消した方がよっぽど省エネになりますしね。

山本太郎オフィシャルブログ「山本 太郎の小中高生に読んでもらいたいコト」
「嘘までついて」
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11610647714.html



世界が輸入禁止にしている日本の食材
http://kingo999.web.fc2.com/PDF/Ban_on_import.pdf



いつも賑やかなテレビのない生活が辛ければ、ネットもあるし、なんなら出掛ければ良い。散歩をするのは良い。
出掛けた先で漫画を読むのもいい。友達としゃべるのも良い。友達になるのも良い。
ついでに芝居を見るのも良いかもしれない。思索をするには、意外に使える。

でもLINEはやめた方が良いと思うけど。 このページのトップへ

<安倍首相>汚染水「完全にブロック」発言、東電と食い違い

毎日新聞 9月9日(月)21時7分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130909-00000101-mai-soci


<安倍首相>汚染水「完全にブロック」発言、東電と食い違い

安倍首相が言及した「0.3平方キロ」のエリア

 安倍晋三首相が、7日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の五輪招致プレゼンテーションで、福島第1原発の汚染水問題をめぐり、「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したことについて、「実態を正しく伝えていない」と疑問視する声が出ている。

【汚染水、首相は最終プレゼンでこう説明した】

 9日に開かれた東京電力の記者会見で、報道陣から首相発言を裏付けるデータを求める質問が相次いだ。担当者は「一日も早く(状況を)安定させたい」と応じた上で、政府に真意を照会したことを明らかにするなど、認識の違いを見せた。

 防波堤に囲まれた港湾内(0.3平方キロ)には、汚染水が海に流出するのを防ぐための海側遮水壁が建設され、湾内での拡大防止で「シルトフェンス」という水中カーテンが設置されている。また、護岸には水あめ状の薬剤「水ガラス」で壁のように土壌を固める改良工事を実施した。

 しかし、汚染水は壁の上を越えて港湾内に流出した。フェンス内の海水から、ベータ線を出すストロンチウムなどの放射性物質が1リットル当たり1100ベクレル、トリチウムが同4700ベクレル検出された。東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内側に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明するが、フェンス内と港湾内、外海の海水は1日に50%ずつ入れ替わっている。トリチウムは水と似た性質を持つためフェンスを通過する。港湾口や沖合3キロの海水の放射性物質は検出限界値を下回るが、専門家は「大量の海水で薄まっているにすぎない」とみる。

 さらに、1日400トンの地下水が壊れた原子炉建屋に流れ込むことで汚染水は増え続けている。地上タンクからは約300トンの高濃度汚染水が漏れ、一部は、海に直接つながる排水溝を経由して港湾外に流出した可能性がある。不十分な対策によるトラブルは相次ぎ、今後もリスクは残る。「何をコントロールというかは難しいが、技術的に『完全にブロック』とは言えないのは確かだ」(経済産業省幹部)という。

 安倍首相は「食品や水からの被ばく量は、どの地域も基準(年間1ミリシーベルト)の100分の1」とも述べ、健康に問題がないと語った。厚生労働省によると、国内の流通食品などに含まれる放射性セシウムによる年間被ばく線量は最大0.009ミリシーベルト。だが、木村真三・独協医大准教授は「福島県二本松市でも、家庭菜園の野菜などを食べ、市民の3%がセシウムで内部被ばくしている。影響の有無は現状では判断できない」と指摘する。【鳥井真平、奥山智己】





高濃度汚染水の水位があがってきちゃって、4メートルほど吹き上がる状態になっているらしいですね。

真実を探すブログ様

真実を探すブログ
東電、首相の放射能ブロック発言を事実上否定!東電「首相からの事前説明等は無かった」「基準値以下だが、トリチウムなどは流れている」

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-841.html


IOC総会で安倍首相が「汚染水は福島原発の0.3平方キロメートル内に完全ブロック。福島原発はコントロールされており、東京にダメージが与えられることはない。子供達は福島でサッカーボールを蹴っている」と述べましたが、本日の東電会見でこの件についての質疑が行われていたのでご紹介します。

記者の方が「安倍首相は『完全にブロック出来ている』と言っていましたが、東電は完全にブロック出来ていると思っているのでしょうか?」と質問をしたところ、東電は「基準値は下回っている」と回答。ただし、外へ流出している放射能は福島第一原発湾内の5分の1に匹敵する線量と東電は加えて述べています。

また、政府からはIOC発言の前に事前説明などは一切無く、東電側からも何も言っていないとのことで、ほぼ完全に首相側の独断だったとのことです。

一方で、記者の「安倍首相は嘘を言っているのではないですか。港湾外に漏れた可能性があると東電も発表しましたよね」という質問に対しては「私達はコメントできないです」と答えています。


☆トリチウムはダダ漏れと東電9/9 安倍0.3平方キロ完全にブロックの嘘


☆IOCでの首相発言について東電はコメントできない 9/9


☆東電:汚染水、首相の「完全にブロック」発言を事実上否定
URL http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040073000c.html
引用:
福島第1原発の汚染水問題をめぐり、安倍晋三首相が五輪招致のプレゼンテーションで「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したことについて、東京電力は9日の記者会見で、「一日も早く安定させたい」と述べ、首相発言を事実上否定した。政府に真意を照会しているといい、政府と東電の認識の違いが出たと言えそうだ。

 防波堤に囲まれた港湾内(0.3平方キロ)には、汚染水が海側に流出するのを防ぐための海側遮水壁が建設されているほか、湾内に広がるのを防ぐために「シルトフェンス」という水中カーテンが設置されている。

 東電によると、フェンス内の海水からは、これまでに最大でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1100ベクレル、トリチウム(三重水素)が同4700ベクレル検出されている。東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内部に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明したが、フェンスは水の出入りまで遮断できない。また、フェンス内と港湾内、外海の海水が1日に50%ずつ入れ替わっていることが知られており、トリチウムは水と似た性質を持つため通過する。
:引用終了


結局のところ、東電も安倍首相の発言は擁護しきれないと言う事です。記者が「安倍首相発言を裏付ける資料は入手されているのですか?」と聞いても東電は「え~と、その点については現在調査中です」等と言っていますし、安倍首相の発言は東電すらも証拠となる資料やデータを持っていなかったというのが真実でした。

東電すらも困らす安倍首相に天晴です。ここまで酷いと「逆にちょっとした天才なのでは?」と思ってしまいます。チェルノブイリ原発事故の時にソ連の最高責任者が「チェルノブイリの放射能は完全に封じ込めた」と宣言してしまったと考えると、その酷さを実感することが出来るでしょう。

実際に高い線量がそこら中で検出されている上に、証拠となる資料も無い状態で言い切っているのです。世界中何処を見ても、こんなスケールの大きな嘘つきはいません。

----------------------------

福島県民大激怒「風評言うなら、汚染された農地を持ってけ!」「茨城も尿からセシウムが出てる!」「しなくても良い検査を子供がしている」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-838.html

マスコミは未だに「食べて応援」とか「絆」などと言っていますが、現地の福島ではそれに耐え切れず、本気で怒っている方がドンドン出て来ています。

2013 年6月6日に行われた東京電力と政府による合同交渉では、福島の農家から「風評言うなら、汚染された農地を持ってけ!」というような怒りの声が相次ぎ、先日の安倍首相の「福島原発をコントロール出来ている」という発言に対しても「なぜ2年半もの間、ひどい福島を放置してきたのか。ばかにしている」と、福島の方々は述べました。


☆20130606 ~第38回全国公害被害者総行動デー [東京電力・政府合同交渉]


福島県民の発言 1時間35分頃
『国家きちっとやらなきゃならない本当の問題なんです。それをきちっとやらない。最低基準だと国が明言しているにもかかわらず、東電はそれのデータを取らない。

それを見て聞いて知っているにもかかわらず、権限を持っている、制限令を持っている国がそれに対して一言も言わない。こんな情けない事がどこにあるか!!』

福島農家の発言 1時間43分頃
『いまのことについていいですか?「風評」「風評」って言うけどね、風評じゃないんですよ。いいですか!風評っていうのは「根も葉もない」ことなんです。根にも葉にもあるの!わかる?

農家は農地を汚染されて何1000ベクレルって、私測っています。全部あるんです。それ持っていってくれよ!そういうなら。「風評被害」って言うんだったら。全部持ってってくれ!』

高線量地帯に在住している女性の発言 1時間55分頃
『政府の方に要望があるのですが、あらゆる検査を無償でやって頂きたいです。福島県外問わず、全被害者の検査も国として無償で受けさせるべきだと思います。それが出来ないのならば、東電の方で賠償をしてください。
東電の方に損害賠償を請求しましたが、ゼロ回答で帰ってきました。その理由は茨城県は避難対象外で距離があるという事です。

茨城県の知事はホームページ上に放射線量は健康に影響を与えない数値という言葉を載せていましたが、うちの主人や茨城に住んでいる友人や東京の子供の尿検査、セシウムが出ました。体の中に放射能が入っていることが嫌なんです。どういうふうに責任を取るんですか。

検査した人の9割に何らかの異常が出ているんですよ。血液検査した結果も持ってきました。異常が出ているんです。おかしくないですか?』

☆「東京は安全」発言に福島県民反発の声
URL http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130906-1185102.html
引用:
 2020年夏季五輪開催を目指す東京招致委員会の竹田恒和理事長が、ブエノスアイレスで開いた記者会見で「福島とは離れている。東京は安全だ」と発言したことに、東京電力福島第1原発事故に苦しむ福島県民から「東京が安全ならいいのか」「差別的だ」と反発の声が出ている。

 竹田理事長は、4日の会見で原発事故について「東京は水、食物、空気についても非常に安全なレベル。全く懸念はない」「福島とは250キロ離れている」と述べた。

 「『東京は安全』と強調するのは『福島の現状はひどい』と認めるということ。ならば、なぜ2年半もの間、ひどい福島を放置してきたのか。ばかにしている」。福島市から東京都練馬区に自主避難している主婦二瓶和子さん(37)は憤る。会社員の夫は福島に残り、幼い娘2人を抱え生活を続けている。

 原発事故は、国が原子力政策を推進してきた末に起きた。安倍晋三首相は五輪招致の訴えに臨むが、二瓶さんは危機的な状況の汚染水問題を挙げ「解決には時間がかかる。先にやることがあるのではないか」と批判する。
:引用終了

☆汚染水めぐる首相発言に批判の声 福島の漁業者ら「あきれた」
URL http://www.kahoku.co.jp/news/2013/09/2013090801001923.htm
引用:
 「状況はコントロールされている」。安倍晋三首相は、国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京電力福島第1原発事故の汚染水漏れについて、こう明言した。しかし、福島の漁業関係者や識者らからは「あきれた」「違和感がある」と批判や疑問の声が上がった。「汚染水の影響は福島第1原発の港湾内0・3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」とも安倍首相は説明した。だが、政府は1日300トンの汚染水が海に染み出していると試算。地上タンクからの漏えいでは、排水溝を通じて外洋(港湾外)に流れ出た可能性が高いとみられる。
:引用終了


福島の高線量地帯では既に多くの病気が続発しており、敏感な方々は異変に気が付いてきています。現時点でも政府や東電が集会を開けば、怒号が飛び交うような状況になっているのです。
この状態で更に身近な人達が放射能の影響で倒れたら、それこそ本気で暴動のような騒ぎが起きることになるでしょう。「日本人は暴動をしない」と言う方もいますが、今までは暴動などしなくても生活できる環境だったから暴動が起きなかっただけだと私は思います。

福島の現状を見ていると、人の心が耐え切れるのは後2~3年が限度です。それを超えてしまうと、本当にとんでも無い事態になります。政府は早急に大規模な避難保証、支援、検査の徹底化をしなければ、近代の日本史でも類を見ないほどの混乱期に突入する事になるかもしれません・・・。




晴耕雨読様

晴耕雨読
「安倍は狂っている。本当にこんなことを言ったんだ!とんでもない事態になった:藤原直哉氏」  原子力・核問題
https://twitter.com/naoyafujiwara

安倍氏に何が起きているか。

まずひとつは現実を正確に認識できない状態になっている。

都合のよい報告をうのみにして現実、事実を正確に認識できていない。http://t.co/ok2kmWR2q3

ふたつ目に世界のだれもができない除染と事故終息を7年後に終わらせると言って何が何でもオリンピックを持ってこようとしている。

これは狂気だ。




閑話休題

軽四ファンとしては奇跡のスペースファクター使えるワゴンダイハツアトレーを紹介しておきたいです。
こんな丁寧な技術。国宝ものだと思うけどね。

ダイハツアトレーワゴン
http://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/detail.htm#section_04

このページのトップへ
十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]十戒 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
チャールトン・ヘストン、ユル・ブリナー 他

商品詳細を見る



8月はじめの“そもそも総研”の録音です。

オーディオだけで聞くとまたいろいろなことに気づきます。

真実を探すブログ様

真実を探すブログ
東京の下水処理施設から相次いで高線量!新河岸水再生センターでヨウ素131を57Bq!葛西水再生センターではセシウム137を4400Bq!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-836.html


これだけで昨日までの騒ぎは沈黙にかわるでしょう。まともな神経をお持ちならの話ですが。

独りファシズム様

独りファシズムNeo Fascism
http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-471.html


独りファシズム様ご指摘のことは早晩実現されるでしょう。
すべてはカネというフィクションのため隠蔽に次ぐ隠蔽をするため。
都合の悪いことは排除されキレイなソトヅラのためになかったことにして整えていくため。

今は五輪スピンで沸かせていますが、もたないとみるや、さっさと弾圧に切り換えるでしょう。
土壇場な感じです。

そんなとき、ふと二週間前の福島の子どもたちとつくった芝居のことを思い出します。
あつまったのは、こまっしゃくれた小娘どもでしたが、素晴らしい連中でした。愛すべき、ろくでもなさ(笑)。
こいつらはスゲーやつらだったよ。こっちにもう一度呼んできて一緒に芝居をしたいねぇ。
そして一昨日やった「福島の民話を語る会~小僧と首~」でご一緒させていただいたミュージシャン5人。Greatの一言でした。読み手の皆さんの力との相乗効果がでたよう思います。
ああ、あとこれは絶対書かないとと思うのが、マイムのワークにきていただいた先生。これがホントに良い先生で、私のようないつまでたってもとっぽいつまみ食いの素人なんかにも思い切り開いて下さる方で、カネのニオイがあまりしない。生き様で太刀打ちできない。そんな素晴らしい方でしたね。

そんな事を思い出しながら、この先の「カネ」と「人間」の事を考えています。

テレビしか見ない人は、どうかお願いですから一ヶ月ほどテレビを見ない生活をしてみて下さい。
そしてテレビに奪われていた自分の時間を思い出しましょう。
自分の頭で考えましょう。短くて楽しい本を読みましょう。ジムへ行きましょう。散歩をしましょう。家族と話をしましょう。
メディアがシナリオ通りに進行するものにつきあうだけ無駄です。
山本太郎さんのプライベートの事なんてほとんどたいしたことじゃない。
むしろ少子化国家に子どもが一人生まれたんですからおおいにめでたい話です。
フランスは子どもが生まれればそれをサポートする体制が整っています。だから出生率が上がったのです。
それにひき替えこの国は、一国の首相が世界に向かってウソをついてまで、五輪を買ってきた。
この事の方が問題です。
山本太郎さんには質問主意書政党として平場からは聞きたくても聞けない官僚への質問をぶつけてもらいたい。そっちのことをおもしろおかしくわかりやすく書くのがマスコミの勤めです。
週刊誌を大衆に売りたいなら、大衆のことを考えないと。

人格破壊報道や無批判に広告主をヨイショするのなら情報テロ集団の政治宣伝屋なのだなと位置づけることにしようと思う。

やれやれ・・・ちょっと音楽を。

On Your Mark 投稿者 _Nessim_


カナダと言えば日本の遥か東、冬の偏西風の風下にあたる国。どうも怒っているようです。

Georgia Straight
IOC grants Tokyo 2020 Olympics, despite ongoing concerns over Fukushima power plant
http://www.straight.com/news/421201/ioc-grants-tokyo-2020-olympics-despite-ongoing-concerns-over-fukushima-power-plant

IOC grants Tokyo 2020 Olympics, despite ongoing concerns over Fukushima power plant
by Charlie Smith on Sep 7, 2013 at 2:56 pm
Share on Facebook
Tweet
Google+
Share via Email
Printer Friendly Version
Comments

* Story

Japanese prime minister Shinzo Abe is downplaying worries about the nuclear disaster at Fukushima.

Tokyo will host the 2020 Summer Olympics, 56 years after it staged the same event.

International Olympic Committee delegates in Buenos Aires chose Japan's capital city over Istanbul in the final round.

Madrid was rejected in the first round of balloting.

The prime minister of Japan, Shinzo Abe, travelled with the Japanese delegation and claimed that problems at the Fukushima nuclear plant were under control.

"It has never done and will never do any damage to Tokyo," he claimed, according to a CBC report.

Abe's comments contradict a recent post on the Fukushima Diary website, which tracks horror stories linked to the crippled nuclear facility.

Citing a news conference held by the Tokyo Electric Power Company, it stated that approximately half of the water from Fukushima plant's port travels into the Pacific Ocean.

Meanwhile, Damian Carrington's environmental blog, which is on the Guardian site, has described the CDN$325 million being spent on an ice wall as "the latest desperate attempt to halt the radiation-contaminated water that is leaking into the sea".

"The final cleanup will cost tens of billions and take 40 years," Carrington predicts.

Tokyo is 238 kilometres from Fukushima, which is slightly farther than the distance from Vancouver to Tacoma, Washington.

As for Abe's claim that his country's nuclear accident has had no impact on Tokyo, that assertion has been challenged Chris Busby. He has a PhD in chemical physics and is a former member of Britain's Committee Examining Risks of Internal Emitters.

Busby reported last year that he had found enormously high levels in an air-conditioning unit in central Tokyo.

The dust measured hundreds of thousands of Becquerels per kilogram, which is enough to scare anyone familiar with the effects of radiation.

There's a lesson for anyone thinking about attending the 2020 Olympics: demand new air-conditioning filters in any hotel room you plan on visiting.

Because as we've seen since the March 2011 tsunami-caused devastation of the Fukushima power plant, you can't always take the Japanese government at its word.
Follow Charlie Smith on Twitter @csmithstraight.


東京の大気には大量の放射能が・・・
信用できない
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

08月 « 2013年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析