満員御礼
110SHOWリーディング よみあわせ「ロング・クリスマス・ディナー」
おかげさまで11、12日両日とも満席となりました。ありがとうございました。

普段は人が寄り、お茶を飲む喫茶店。
この小さなお店がこの日、このときばかりは、人で溢れ、小一時間、息を潜め固唾をのんで、その「本」の世界に聞き入る。その体験を共有する。
幼いとか、年寄りだとか、知識があるとか、プチ・セレブリティだとか、そんなことは、むしろ関係なく、そこに集まり、その「戯曲」を見ず知らずの他人もいっしょに聴いて、それぞれの方の脳内に劇場が展開し出しているということが大切で、そこが味わいが深い。。

彼の国のマスコミ発達以前は、こういうことが折に触れ、街のそこここで起きていたのかもしれません。
ショーマンシップもこういったことの積み重ねから醸成されていったのかもしれません。

そんなこんなに思いを馳せるいいときを過ごせました。ありがとうございました。
[2010/12/13 07:00] | シバイ | page top
リーディングはじめます。
2010年も11月になりました。

さて長らく、芝居から遠ざかっていたのですが、リーディングからはじめます。


ソーントン・ワイルダー「ロングクリスマスディナー」

日時:2010年 12月
     11日(土)19:00~
     12日(日)17:00~

会場: 「カフェ なんの木」
金沢市増泉5-7-5(石森木工さん敷地内)駐車場、十数台分ほどあり。
http://www.ishimorimokko.com/cafe/index.html

入場料:全席自由
ワンドリンクオーダー:1000円

(前売・当日ともに)当日会場の「なんの木」さん-直(チョク)OK
*未就学児童 原則入場はご遠慮願います。

お問い合わせ:電話076-242-4564(留守電対応)



続きを読む
[2010/12/12 14:00] | シバイ | page top
今日は17時から
アメリカ戯曲のとても良質なもの、ソーントン・ワイルダー「ロング・クリスマス・ディナー」のよみあわせ、本日は17時より、「なんの木」さんという喫茶店で行います。どうぞお越しください。

しかしこの戯曲、裏取り、裏読みすればするほど、ささやかな成功を得た人の心情に迫るし、その陰でアメリカ的成功を得なかった人のことも描かずに描いていることに気づく。 かつてのアメリカ人が何をしてきて、今、その大部分が何をされているのかも透けてくる。そしてそれはほとんどそのままかつての日本だし、今の日本にあてはまる。

近い将来、舞台化しなければならない、作品のひとつです。

「朗読パンク」
「部活っス」

少しずつイメージを整え、個的に、勝手に、やらせていただこうと思う。
[2010/12/12 11:00] | シバイ | page top
初日開く。
明日はもう千秋楽ってことですが、初日開きましたね。「よみあわせ ロングクリスマスディナー」

今日おいでいただいたお客様、深く感謝いたします。

いや、しかし、久しぶりですね。 
人がしっかり入っている会場で声を出しそのレスポンスを感じるのは。

今回は会場が喫茶店だったってこともあり、設営は昼から、正味3時間の突貫工事の乗り打ちでしたが、お店のご厚意に存分に甘えさせていただき、納得の舞台設営と、リーディングが出来ました。

脳内劇場の幕が開く、まさにそういうことですね。

[2010/12/11 22:00] | シバイ | page top
声に出してみることにした。
もうね、この際なので、12月18日に、ちょっとなんか声に出してみようと思うので、午後3時くらいに、ここで、朗読パンクのようなものを。

和すもも堂のすももな日々
http://ameblo.jp/wasumomodo/



あんまり立派なものはやれないと思うので、ま適当に。
気が向けばって程度でお聞きに来ていただければ、気分がのると思います。

増泉のカフェなんの木さんでやらせていただく
11日、12日のロングクリスマスディナーのあと一週間ないんだけど……まぁいいよね。

nannoki05

なんの木さんには、渋い“薪ストーブ”もあるんだよね。
[2010/12/01 18:00] | シバイ | page top
| ホーム |