スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
12月11/12 よみあわせ やりますよ。
12月のリーディングに向けての稽古、進んでます。
しばらく遠ざかっていたのでその踏み出す一歩がたいへん。

読むのは戯曲だしね。芝居にしたくなる。
一からやるから……なんだか高校演劇みたいだな。
でも行間を読むと言うことはそういうことの積み重ねなわけで、そこは侮れないし外せない。
作家さんの描かれた世界を読み、その世界を解き明かしながら、現実のものにくみ上げていく。
こういうのは楽しいな。ドッカーンと楽しいワケじゃなく、少し楽しいって感じ。
久しぶり。

場所もね、こぢんまりとしたいい空間。
こんなところに、小さな非日常、というのもわくわくする。

カフェ なんの木
http://www.ishimorimokko.com/cafe/index.html
当日は、暖かい飲み物を用意してくださるそうです。ありがとう。



小物がコジャレている。
nannoki04

こんな感じの椅子がある。
オリジナルの椅子。キャスターとねじ以外オール「木」!
nannoki02

本当に楽しいのはやはり本番。
スポンサーサイト
[2010/11/26 14:50] | シバイ | page top
稽古
意欲があり、その成果が見えるとうれしいものです。
ロングクリスマスディナー
素人芝居の読み合わせ、気楽にいくさ。
気楽に聞いてね。

稽古は発見と発明の連続……いや、楽しいなぁ。


と、一汗も二汗もかいて戻ってみると、韓国と北朝鮮が焦臭い。
アフガンも撤退を言い出してるし、マジで極東が舞台になんてシナリオでやるつもりか?

あたふたした政府乗っ取り犯どものことと、野党の連中の騒ぎを、政争のように報じる犯罪的なミスリードが国を滅ぼす。国民を窮地に陥れる。


遠い暗喩をこじつけつつ、表現活動に向かうことになる。
[2010/11/23 19:51] | シバイ | page top
ガイダンス&初稽古
久しぶりに12月11日12日、ほんのささやかなリーディング公演をします、出し物は“The Long Christmas Dinner”。
今日はその呼びかけにこたえてくれた人たちへの簡単なガイダンスと初の読み合わせ。
もっと、トッ散らかるかと思ったら、意外にマトモ(失礼?w)。初体験の人も多いんだけど、なんとか面白いものになっていきそうな予感。

110SHOW
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/isam/110show.html

ソーントン・ワイルダー「ロングクリスマスディナー」
日時:2010年12月11日(土)12(日) 時間未定(近日発表)各日1回公演を予定

発表会場: 「カフェ なんの木」  金沢市増泉5-7-5(石森木工さん敷地内)駐車場、十数台分ほどあり。
http://www.ishimorimokko.com/cafe/index.html

入場料:全席自由 ワンドリンクオーダー:1000円(前売・当日ともに)
*未就学児童 原則入場はご遠慮願います。



いい喫茶店なんですね、音の響きとか。つい読み合わせとかしてみたくなる。
「なんの木」さん。木の香漂う……隣が石森木工っていう木を扱う工房だからでしょうか。削りたての木の香りがこの増泉<轟町>界隈では異彩を放っています。
ここの方達は金沢市民芸術村に隣接している、っていうか敷地内にある「金沢職人大学校」とも縁が深くて、指物などの技術指導にも行っている。その腕は確か。
実は以前の公演の時に異サイズの万能箱馬(何かと重宝してます!)を発注し、その単純な作りの中に、シロウトじゃこうはいかないっていう仕事されているのに驚いたことがありましたね。
最近もなかなか面白い仕事をなさっていて、この前は「千両箱」をつくったとか。ちゃんとカドに鋲も打って、それっぽいものを何箱も造ったそうです。
思わず中身は?と尋ねて「いや、中身は、ほら小判だから」「ええ!?小判ですか?」「ニセものの」「ああやっぱり」となるのは、まぁね、そうなんだけど。

よみあわせ 聞きに来てください。
[2010/11/07 23:23] | シバイ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。