こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

卑近な土着金沢弁で言うと「おまんら、なんしとれんて!だちゃかんわ!」。

ドンドンチャ
ドンドンチャ
ドンドンチャ
ドンドンチャ このページのトップへ
日米年次改革要望書の今年の分の39ページにやたらと「kyosai」ってでています。
「FSA」っていうのは金融庁のこと。
「kyosai」は共済でしょう。

アソーちゃん読んだ?
次は「共済」だってさ。……ってあんたやるの?。

その後の反応がメディアでは薄いところを見ると年次改革要望書を取り上げたサキヨミはガス抜き程度の線香花火だったのでしょう。
それでも地上波で出た意義は大きいと思います。

騙され続けてるんだから日本は。
このページのトップへ
澁谷のアソーちゃんのお家拝見散歩の面々にナンクセつけて……って言うか、特攻?警察が一般市民に突っ込んでいっただけのタイホ劇。
3人捕まったそうですが、まだ拘留されてるって、ひどいじゃないですか。
基本的人権の尊重なんて最初っから無いんだよ
そんなものは幻想
デモクラシー?グルッと回ってうっそぴょーんって、その前提を創り守る立場の側がやってることなわけですよ、こんなむちゃくちゃ。
こりゃソルジャーブルーだよ。まったく。
勝って、殺して、恫喝して、支配する。それだけじゃん。
「飛龍伝」の頃から何にも変わってない、権力側とその手先のやることは。

「イヌ……」
「ヒャクショウ……」

むしろそのタイホ劇に出てくるコーボー坊主あたりは制服脱いだら意外とセレブリティだったりしてくれたほうがよっぽど力が入るってモンですが。
百歩譲って、あいつらも必要以上の裕福な暮らしをしているとは思いたくはない。
慎ましやかな生活。
せめてその感覚があって欲しい。
そしてそこには、その生活を守るために退っ引きならない現実との相剋があって欲しい。たとえば後期高齢者医療制度で家族の財布から分離された75歳以上の親を抱えているとか、障害者支援法で身体が理由で働けないんだったら生きていなくても良いよって祖国からいわれている家族を守っているとか、田舎の田んぼは近くに核廃棄物処理場ができて使い物にならなくなってしまったとか、嫁の兄がその施設で雑巾片手に搬入搬出時にこぼれた核廃棄物を拭き掃除してるとか、辺野古で素潜りしている親戚がいてダイバーに足引っ張られたとか、郵便局員として安穏とした生活多くっていた叔父がいきなりリストラされて「貯金から投信へ」キャンペーンの最前線に送り込まれて、客を集めたのは良いけどここのところの大暴落で、友達づきあいしていた客全部から泥棒扱いされて、精神的に病んじゃったとか、自らが帰属する国家によってなされた悪政によって苦しめられ痛めつけられ、それでもなお、仕事には忠実であるという、己の信条に従って弾圧であるとわかっていて突き進まなければならないとか、なにかやむにやまれぬ背景があって欲しい。
それでもイヌになり下がらざるを得ない納得のいく事情があって欲しい。
なるほどと膝を打つことができるナニカが。
では千歩譲ってコーボータコ坊主も実はその身に襲いかかる余命幾ばくもない恐れのある病に冒されている恐怖を覆い隠し今は人斬りタコ坊主として「コーボー」と叫び薄ら笑いをその目に浮かべながら罪もない若者を膝で押さえつけ足蹴にし留置場へと送り込むことに生きる実感を得ているクソ坊主であってほしいか?。否、万歩譲って、そこにしか生きた証を感じることができないところまで追い込まれているタコ坊主であるところの「コーボー」であると思いたいか?オレ。

全然思わないですね。

ちくしょうめ。そういうところが物凄く悲しい。
だからイマジンなんだって
レノン・ジョンなんだって
右も左もあっちもこっちもちょっと想像してればいいじゃない?
歌でも歌ってちょっと想像してみればいいじゃない?
ちくしょうめ。そういうところが物凄く悲しい。


植草氏もこんなヤツらに囲まれたんだろうなと想像してみる。


きっついなぁ。
きつい。

ハラたつなぁ……
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

10月 « 2008年11月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析