こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

コントをおくろう
笑えないコントを



<ざわついている努めてヒマそうな殿中にて>

遠くから、長袴を引きずり老中が汗をカキカキ走ってくる。


殿!大変なんでございまする!
殿!なんですか!そのだらしない恰好!ああ、見ていられませんな。
「あーあ、解除されちゃった。」ですまない重大なことでござる。
“えんたぁていめんと”などというものに現を抜かしておるうちに
城内は公儀隠密だらけ、浪人風情も跋扈しだしておる様子。
外つ国から買わされた年貢にには「あふらときしん」がつきまくっておるやら
「びぃえすいぃ」やら「くうぼ」やら「あたご」やら「りゅうきゅう」やら「ゆうせい」やら「ぎそう」やらから誤魔化すための、「あきば」やら「なにわのきやっつ」やら「全国の誘拐」やら「殺人」やら「ミウラという男の死因」がどうしたとか、民の目をそらせるのに事件を起こしまくりで、じいぃはもうへとへとでござる。

長久手の件は「死罪」を求刑しておりますので……殿、こういうことは死人に口なしが一番でございます。

しかしながら殿!こんなに一所懸命事件を起こしまくりましたのに、そのあげくお取りつぶしの気運が高まっております。
これではまったく、くたびれもうけでございますぞ。
で、殿。
お取りつぶしもさることながら、殿。
今年もあの大事な「日米年次改革要望書の交換」の時期がきております。
米国がまた、どのような要望を携えてくるか……。
かくなる上は、どのような無理難題でも叶えて差し上げませんと、お取りつぶしは避けられませんぞ。


----------------------------


戦略とか、立場とか、いろいろあったんだろうと思いますが、結局いろいろ政権与党に協力したようで、まさに粛々と重要案件が決まっているようです。
なーんだ「解散」をチラつかせながら芝居をうってるだけじゃん。
解散なら「冒頭」。国会開会なら「徹底審議」がスジでしょう。
だいたい森田氏もご指摘のように解散権はもともと首相にはなく「院」にあると憲法に書いてあるという……。
政治って、力関係や声の大きさで、いい加減で曖昧なものが跋扈するルールが有るようで無い、誠に始末におえないケダモノなのだと……。
解散か……
選挙となれば、今度は民主党が勝つでしょう。
しかしそれだけではまだ未来はない。
私は2大政党というものにまったく期待していないので、
ムチャクチャをカマスだけカマしてきた現政権与党が壊滅的に議席を落とすのはもちろんのことです。
が、社民党や国民新党などまともなことをいう政党が飛躍的に議席を伸ばさないといけない。

ほら、捨てられたってバタバタしだしてるし……

----------------------------


ブッシュ大統領から首相への直接の(北朝鮮テロ国家)指定解除通告は、米国務省の正式発表の30分前。読売新聞(10月12日)

ライス国務長官が解除の書面に署名してから3時間後だった。
その11日夜、首相は浜松市のグランドホテル浜松のラウンジ「サムデー」で、青年会議所(JC)の会頭経験者らと懇談中だった。
午後11時過ぎ、周囲の動きが慌ただしくなり、首相は懇談を中座、別室へ消えた。
大統領の電話を受けるためだった。
首相は大統領と10分ほど話したが、首相に外務省出身の秘書官は同行していなかった。
関係者によると、現場には通訳もいなかったため、会談は電話回線で通訳がいる場所を経由して行われたという。

10日夜、中曽根外相はライス長官との電話会談後、「この週末に解除が決まることはない」と言明した。長官の「大統領は日韓と核検証の枠組みを調整したいと考えている」との言葉を、「日韓が納得するまで解除しないとの意思表示」(外務省幹部)と受け取ったからだ。解除決定を伝える報道もあったが、米共和党関係者からも、「まだ大丈夫」との見通しが伝えられた。
 政府関係者は「指定解除は時間の問題」と覚悟していたが、日米外相会談の直後、異例とも言える土曜日の発表に不信感を募らせている。


----------------------------


これはね。日本がパキスタン並みの、アメリカが使うコマとしてはもう使い切ってしまった残りカス、どうでもいい国になってしまったことを現しているのですよ。
ガソリンスタンドとしてはまだ使えるからパキスタンみたいな政変を起こすにはまだ早いが、貯金箱としてももう終わっているし、後は「州」にでもするか、「戦場」にでもなってもらうか、彼らにはそのくらいしか思いつかないし、興味がなくなったのです。

そのことはもうわかっているのでしょう、民主も自公も協力して法案を通す事をひたすら急いでいる。
国民の立場からすれば、やるなら「徹底審議」やらないなら「廃案・解散」しかないのに、なんじゃこれは?。

発表するとあまりにも都合の悪いことが多すぎるので、芝居をうって誤魔化してサッサと貢いで、低いレベルで丸く収めようという魂胆。

け!


で、この人、引っ込みがつかないんだろうなぁ、性懲りもなくかっこいいこと言い出したよ。
また、電話で。今度は外交官つきだろうね。



----------------------------


「日本がリーダーシップ取る」麻生首相が米大統領と電話会談

2008年10月21日

 麻生首相は21日午前、首相官邸でブッシュ米大統領と約10分間、電話会談を行った。

 両首脳は金融危機打開に向けて11月上旬にも米国で開催される見通しのG8(主要8か国)などによる首脳会議を成功させるため、緊密に連携することで一致した。

 首相は、「大統領の努力を支持するとともに、日本はG8議長国として必要なリーダーシップを取る用意がある」と表明。大統領の要請を受け、会議に出席する考えも伝えた。

 首脳会議の時期や場所、参加国は、米国を中心に調整することも確認した。



こりゃホントに「社民」か「国民新」が頑張らないとこの国は本当に20年後なくなるかも……。



----------------------------

歌を送るよ
醜い歌を


アソウへの挽歌~You do not forget.~


別れ際に口にするその言葉。
もう何度も聞かされている。
君のことは忘れない。
忘れないさ。
いつまでも。

日本……
にぽんちゃちゃちゃ……。
ああ前にそんな国。
目の前に
いたこともあった。
なぁアソウ、今は昔。
気前よく消えていって。

忘れない。
君たちのこと。
忘れないさ。
いつまでも。
だからベイビー。
最後に一言。
お願いだから邪魔はしないでくれ。

You do not forget.
You do not forget.
You do not forget.
このページのトップへ
石川。
それも金沢に来てたんですね。
なにか映画のロケでもあったんでしょうか。
最近は金沢そのものを舞台にした作品もさることながら、小京都金沢を使っての京都風ロケというのが増えていて、金沢の東山界隈(京都のそれではなく)でロケをすると「本場・京都」のような風景がとれてしまうらしいのです。で、スケジュールなど調整がうまくあえば金沢で収録ということも増えてきているようです。
 きっこさんがきているなんて知らなかったので(あたりまえ)見に行くこともできませんでしたが、ロケの合間に「大将軍」でパチンコ打っていったとのこと。たぶん片町でしょう。食い付き方が「将軍様」ってところに妙にうけてしまいましたが、きちっと勝っていかれたようで、さすが。

----------------------------

さあて、と。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

09月 « 2008年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析