こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

諫早干拓訴訟 「思い報われた」漁業者感極まり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000004-maip-soci

--------------------------------

こういうのは、いいね。
このページのトップへ
注目すべきは、「20世紀少年」の映画化でしょう。
これをちゃんと映画化できるのか?この作品の真にどこまで迫れるのか?
じっくりと大切につくってほしいものです。

その中で語られる「ともだち」とその勧誘の描写。
既視感を以て、みとれてしまいました。

特にその熱気に犯されていない一般人が置いてきぼりにされ、会場全体が異常な盛り上がりをみせるシーン。
ゾッとします。
貼り付けられた笑い、30分の1秒単位で切り刻まれた映像。
盛り上げ、膨らまし、美味しいところだけを切り取ったある意味完璧な時間。
こっちへ来い、仲間になれ、これを買え、これを笑え、売れてるのはこれだから、これを買え。
といわれ続けている。

近寄ってはいけない!ヤツらが忍び寄ってくるのに負けないくらい巧妙に離れろ!
群れてるな!安心してるだろ?笑った気になって。
どうかしてしまうぞ!
同化してしまうぞ……
同化すれば……安心さ……あ~あ芸人も人間だ。
安心したいし。モノは考えようで安心だ。
パフォーマーが安心を求めて耽美的になる
その業界が死んでしまう兆候
ま、ええじゃないか、群れて笑って、安心。ええじゃないか安心。
「俺いいと思ってるんだよ、絶交されるよりはさ」
このページのトップへ
「稲」
ほんのいっぽんの苗
プランターに水止めをして、荒木田土を入れ、水を入れ、植える。
ボウフラよけに緋目高を入れる。不思議なことに、蛙もやってくる、蜻蛉もとまる。
この時期は雨蛙が数匹、輪唱してくれる。
夜には草虫がシーという
横好きの横目でろくすっぽ世話もせず、夏を越す
実りの時期にはそこそこふくらんだ株と申し訳程度の稲穂が頭を垂れる。
揺らぎを、みてとる。
ひとかぶに想う。
その道では全然「通」ではないけどね。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

Search

Calendar

05月 « 2008年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析