こわれたおもちゃをだきあげて

この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……

うーんそうかぁ……。
「ジョジョの奇妙な冒険」という、もうずいぶんと長い間、「惚れた弱みの腐れ縁」で追求している荒木飛呂彦先生の漫画の話。
今更、ながら数年前に発売されたOVA(オリジナルビデオアニメ?)作品中の表現がイスラム圏の方の中で問題視され、その関連で原作の一部の出荷をやめちゃうっていうんだから、びっくり!
いくら「腐れ縁」とはいえ、「寝耳に水」「青天の霹靂」。行き詰まりを見せていたような時期も多々あった中、ここ最近のスティールボールランでは往年の奇妙さ復活だったのにぃ。
走りましたよ書店に。
ここで賢明な読者の皆様なら「そんなファンならなんで持ってないんだぁぁ?ああ?ダボがぁ!」というツッコミの嵐だろうけど……まぁ、ねぇ……。
中古書店につく。
しかし書棚はもうすでに買い占めが行われたのかジョジョが消えている!
しかもその問題のシリーズまるごと消えているぅぅ!
「ヤバイ!やばいぞ重ちー。このままではいくつかあるジョジョシリーズの中でももっとも人気のシリーズが書店から消え失せてしまうぜぇ!探せ!重ちー!!」
ハーベストで重ちーが探している間にも私は、中古は諦め、まだ在庫があるであろうと思われる普通の書店へ!ドギュン!。
しかし、かなり古いシリーズのため現在連載中に近い最近の蔵書はあったが、その肝心のシリーズがない。
「そーだよなぁ。なんだかんだといってもうかなり古い世界だからなぁ」
ふと弱気になったとき、コミック文庫が頭をよぎる。
名作・旧作は続々コミック文庫になっているんだったぁ!。そうか!その手があったかぁ。
コミック文庫と書かれた書棚へ!
「あった。」
全巻そろっている、ストーンオーシャンあたりまで40巻っっ!
しかし慌てて出てきたせいか持ち合わせがイマイチ!
全巻購入は無理ぃ!
ガシャーン!心に小林玉美の錠前がぁ!
時は止まった。ザ・ワールド!ドーン!
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄とにタダ打たれるだけのでくのぼうと化した自分。
中空に浮かんでいるであろう「審判・ジャッジメントのイメージを持つスタンド・カメオ」が囁く。
「3っつだ!」
この期に及んで3っつの願い事をするぜ
1.戻ってくるまで売れないで残っていてくれ
2.イスラムの人と和解して普通に売れるようになってくれ
3.手持ちの現金よ突然増えてくれ
グッパンドー!膝ぱっくり。
花京院か!許せ、心の弱いオレを。
確かに一度買い集めたジョジョを売ってしまった俺はバカだ!
このままでは荒木飛呂彦ワールドに浸っているだけで満足してしまいそうな自分が怖かった。
だから売った、しかし。
こんな事になるなら、すべてのグッズを取りそろえておくべきだった。
カネの続く限り出るものすべてをお取り寄せしておくべきだった!
バイツァダストがだしてぇ~
ギリギリ購入できる分だけを抱えレジへ急ぐ。財布との勝負!
レジ「す、すぃませ~ん。会員カードはお持ちですか?」
「あ、○○書店と××書店のはあるんですけどここのはない」
レジ「もしもぉ~し。ここは□□書店なんじゃぁ!そんなヤツには売れんのじゃぁぁ!」
シルシルシルシル……
と、なにをされているかわからないが、これがレジのスタンド攻撃なのか?
「オマエかオレかどっちが早いか試してみようって事か……」
キョキョーン!
レジでの血で血を洗う壮絶な精算。

と奇妙な買い出しは、まるであの方の遺体を集めているかのように行きつ戻りつしつつ何とか終わったのか……?
このページのトップへ
森田さんの言葉

----------------------------

森田実の言わねばならぬ【324】

平和・自立・調和の日本をつくるために[319]
5月11日(日)夜(21:00-22:30)NHKスペシャル「緊急報告・社会保障が危ない」を見ながら考えたこと――憲法第二五条の空洞化。戦後60年間われわれ日本人は何をしてきたのか。小泉構造改革の罪。財務省による日本破壊。そしてアメリカ政府の日本使い捨て

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C04277.HTML

----------------------------

同感です。
無料でみられる媒体としては、テレビはやはり王様です。
テレビは、みる人の時間と心を持って行く強力な装置。その大成功例です。
その機能を持った装置が肝心なことを報じなくなる。
森田さんのいう「甘さ」は広い意味ではそうなのですが、実はマスコミ自身、この甘さが高じて自縄自縛に陥っている。
「時間をつぶせ」「言った気にさせろ」「買わせろ」といった号令が画面の奥から、紙面の裏から聞こえてきます。
そしてすでに利権の一部に組み込まれたであろうマスコミは権力にとって真にマイナスなことには沈黙する。傍流で騒いでみせる。
森田さんが「甘い」で表現されるマスコミはその裏にある祈りを感じて一刻も早く権力から独立する気概を復活するべきです。
このページのトップへ

Information

Search

Calendar

04月 « 2008年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

原発反対

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

  1. 無料アクセス解析